お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分の心の中に原因を探す。これを内観と言う

仏教では外に原因を求めるのではなく、自分の心の中に原因を探します。これを内観と言います。

今、良いことをしたから、生活がすぐに良くなるわけではありません。
でも優しい気持ちになれたら心が豊かになりませんか。
微笑みが浮かびませんか。
その小さな積み重ねがその人の人生を変えていくんです。

因果応報は大きな時の流れの中で生かされてるんですよということです。

現代社会は努力をすれば必ず報われるというような良い世界ではありません。残念なことです。
悪いところを嘆くよりも得意分野で活躍してください。きっと理解してくださる方が現れます。
引用元の質問: この世は因果応報なのでしょうか?
運が悪かったと思いたい一方、
何故、その様な災難が私に降りかかったのかと辛くなります。
回答僧:
おすすめの33秒法話

父の死を受け止められなくても親不幸ではありません

許すとは、いまの状況のすべてを受け止めることです

悪いことを「避ける」でなく「どう対処するか」が宗教

大切な亡き人を想って泣いてください

子供の輝く名前は親の願いから生まれる

お坊さん33秒法話一覧へ
このページの先頭へ