お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

丹下覚元(たんげかくげん)

安穏寺 (天岑寺) お坊さん…それは心のお医者さん。

有り難し 69650
回答 3657

自己紹介

無料電話お悩み相談  
☎080−2065−9278

人の弱みに付け込まれない
人の寂しさや恋愛願望を利用してそこに付け込んでくる人間は沢山います。 たとえば結婚前提の出会い系のサイトで性的関係を目的としたクリーンなイメージを装った男性たちが沢山います。 オトコというも...
本当に❝黙せる❞人になる
心の静けさの究極中の究極は実に安らかで温かいものです。 心の静まりの最上中の最上は実に暖かで明らかで優しいものです。 これを理屈で知ってもペケっすからそこに導ける指導者の元で学ぶのです。 ...
「無」とは❝認識上にのぼらない❞の意
無を「無い」と訳すとへんてこりんな方向へ行ってしまうとおもいます。 アリながらになくナイながらにある。 部屋の隅っこに目を向けてみませう。 ちゃんと存在してるのに忘じられていた。 見てる...
波・潮流を起こす。
その価値を多くの人に伝えるためには山奥で声をあげても誰にも届かないと私は感じました。 仏教にしたってピンキリです。 ちゃんとした内容のある救われる仏教もあればベタな教科書的な仏教もあるもので...
恐れているのはどっちだと思いますか?
私も職場に行きたくなくなることがありましたが、その時の心理状態というものは「現場の実物」を相手にしていないのです。「自分の思った最悪のシナリオ」を相手にしているのです。 まず、このカラクリに気...
質問 : 苦しい!
無意味な諸行無常と救いの諸行無常とがある。
国語の教科書や辞書や内容の薄い仏教書に書いてある諸行無常というのは嘘だと思った方がいいと思います。私も長年つかまされて騙されてきました。 よくあるのは「この世は絶え間なく変化している」「永続す...
それでいいかと。
無理して人に合わせないことです。 ウソは体に毒です。 居心地のいい場所ってあるのです。 また居心地のイイ人もいます。 過度に「自分」の無い人です。 私も自分色、これでもかと押しつけがま...
下流はありません。
下流だと思って自分をディする心が自分の存在を下流だと誤解させるだけです。 あなたはあなたしかあなたの人生を体感できないのですから、無駄に自分を下げないことです。
あなたが恐れているものを明確化・具現化すればよい。
死の恐怖は滅することが可能です。 死を恐れているのではなく、死を想った時に生ずる二次的想念にビビっているということを明らかにすればよいのです。 死そのものに良い悪いはありません。 今日食べ...
悩みとは心の再生内容のダーク性である。
あなたはものをみるにも聞くにも何に処するにも心の中で再生していることにダークな色付けをしているのです。 鋭い方はこの言葉で十分でしょう。 以下を読まずに今申し上げたことの意味を噛み締めれば悩...
質問 : 悩みとは
外れくじ引いちまったー(/ω\)
…とまずは思いましょう。 人は外見だけではわからないものですね。 結婚して見ないと分からなかったことってたくさんあったでしょうね。 結婚って当たり外れがあります。 完璧な人なんていません...
その通りご自身のマイナス感情こそが真犯人です。
あなたを苦しめているのはあなたのマイナス感情だとあなたは❝知っている❞。 ですが、知っているだけなのがそこが改善されない理由です。 自分のマイナス感情が自分を苦しめていると知ったのですから、...
自意識過剰解決法
私の学生時代の話をします。 実際そうだったので参考にしてみてください。 私は「誰もそんなこと思っちゃいない」と自分に言い聞かせました。 みんなが自分のことを気にしているかと思いましたが、誰...
怒りっぽい男性は認められたがっている
まず、一万円ください。(笑) その一万円をあなたにあげますからお店の接客スタッフさんになってください。時給一万円です。 問題は割と簡単です。父の尊厳、威厳をヨイショしてあげることです。 子...
祈りの向かう先 導き先 は どこでしょう。
自分が自分の描いたとおりに祈るとそうでなかった時にその祈りは何にもならなかったと思ってしまうものです。 祈りの究極は無私無我の祈り。 その祈る行為すら「私の描き」が無くなって、純粋な祈りにな...
いつもが良縁だらけ
「やる「か「やらない」ということがあるだけです。 これを知れば人間は無限の可能性に満ちていることがわかります。 壮大な考えで自分を縛る前に行動してみましょう。 すべてが自分をより良く変える...
出会ってすぐに間を開けずに
迷いこそが人間の行動を抑えるのです。 何かしようとする時にアレコレ思うでしょう。 機を逃したらあとは後悔しかありません。 出会ってすぐに話してみてください。 タイミングはそこなのです。 ...
他人はどうあれこちらは自分を立てないこと
自分を立てるというのは自分の我を起こさないということ。自分の立場や主張を勇ましくしないことです。 ものと見た時、ものに接するとき、人はまだ何も立てていません。 近所の幼稚園児がいきなり「ねぇ...
慈悲
坐禅して己を滅すると慈悲に溢れます。 己を滅するとはこの自分が消滅するとかじゃなくて、己意識・自我意識・自己意識・自分自分したエゴエゴ意識・この自分を過剰に自分だと思う意識が滅することです。 ...
うちの子も偏食ですが。
子どもは単味、単食を好むものと思いましょう。 小学生の長男は朝はハンバーグとワッフル(お菓子)という組み合わせの時もあります。 そういう子供もいるのです。 どう工夫しても好きなモノしか食べ...

このページの先頭へ