お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

恩師★について

通信の高校を卒業して二年
高校が広島にあるためスクーリングは
年に一回行きました
二年通ったため二回行きました

そこでであった女性の英語の先生が私の事を
気に入ってくれたようで沢山話しかけて下さりました
シャイな私プリントに二年間お世話になりましたと書いたら
とても可愛らしい いろいろ応援してるよと
帰宅して先生宛てに手紙を書いたら
レポートに美人で字が綺麗自信持っていろいろなコトにチャレンジして下さい

応援してますと書かれていました

この話どう思いますか?

有り難し 11
回答 2

質問投稿日: 2015年3月23日 8:52

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分に聞け

原坦山禅師が徳利片手に浅草寺門前で占い師をやっていた時のコト。
顔中ひげダルマが「オレの事を占ってくれ」と願い出た。
じーっと顔を覗き込むと、
「キサマはみるまでもない」
「どうしてだ」
「ハハハ、自分に聞け」
「・・・!」そのひげダルマは黒田清隆。後の首相です。
この「自分に聞け」という答えがアナタへの一番の回答です。
この黒田清隆は本当は何かを占ってもらいたいのではなかった。
本物の人物、叡智を持った人間、そして自分自身のありかたを探して居ったといえましょう。
僧として名高かった原坦山を見つけてどの程度のものかを商量したところ、思いもよらない最高の答えが返ってきた。
のちに首相になる程の人間。自信も見識もあったでしょうし、豪放な人間でしたから、一撃で本心を見透かされた。そして何よりの答えであるという事が、自分で自覚される力があったのです。回答というものはそのように受け止めるべきであるという事。
ところが、あなたも含め、人は自分の気に入った回答文面しか採用しない。
上等な料理を提供しても最初から自分の食べたいものがある人間にそれを出してもどうなるというのか。
というより、アナタにはもう答えが出ているでしょう。
私が心底良かれと思ったアドバイスをしても、あなたにあらかじめ求めている答えが❝先に❞あるため、それ以外の答えがまるで、耳にも、頭にも入ってこないでしょう。
その答えを言ってもらいたいが為に、ここで回答お求めになられたとしても、あなたの気に入る回答が得られないという事など当たり前田敦子です。
ズル賢い占い師ならば、あなたはきっとこう言ってもらいたいだろうなぁという事を瞬時に見抜いて、おだてたり、褒めたり、ウソ800を並べて、あなたを満足させます。
「そうですよね(^▽^ )私もそう思っていました♡」という風に、誘導回答します。私もそれは出来ますが、やりません。それがあなたの為だからです。
あなたが自分で、答えをみつける生き方をして頂きたいからです。
結論「自分にきけ」(んな事ぁ自分で考えろ)です。 ワルイネェ
あなたは さんざん質問なさっておられるが お礼どころか 返信の一つもない
色恋の前にその姿勢が既に自分のことだらけ という生き方をしていることにそろそろ目を向けてはいかがであろうか?
…が、禅宗風厳しくも愛を込めた回答です。

3年4ヶ月前

すてきなはなしですね♪

多くのあたたかい手があなたを包んでいるんですね。

合掌

3年4ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ