皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

星 大晃

善應寺 伊達綱宗・綱村公位牌所・蒙古の碑のある寺

有り難し 3704
回答 150

自己紹介


しぐせいがん
あなたの思いは尊いものです。どうぞその思いは大切にして、 これからの人生に活かして行って頂きたいと願います。 わたしは、信心というものはだれにもあるものと存じます。 しかし、あなた...
霊ももとは「生きていた人」
わたしはいつもおもっていることがあるのです。 霊、というのが見える人もいるでしょう。 しかし、そのひとたちにも見えない世界があります。 霊の側からの世界です。当然ですが、死んでいないか...
御意見やあなた自身の思いは大切でしょうから、 それはそのままでいいと思います。 小生の思いです。 天皇は男女を越えた象徴です。 いちいち男女に拘泥する必要はありません。 さて、...
思いを留めないで 発想の転換を
再拝 逃げていいのではないですか? 逃げるっていうのは「進む」ことでもある。発想の転換です。 すべてが発想の転換なんです。自分のなかにある固定概念だけが 大事ですか? 「わたしには発想...
人間の本能とは「深く考えること」と心得ます。
あなたの思いは大切にしておいてください。 これはわたしの思いです。 種族繁栄は生き物すべてに生まれながらにそなわっている ものと存じます。ただ、本能とは違うと思うのです。 生物の本来持ち...
まずはあなたが男になりましょう。
もうたぶん、充分な言葉はでておりますから、ちょっとだけ。 御自身の言葉に確信が持てないために、このような質問が でてくるのだろうと思います。 それはつまり「自分がない」という苦しみ...
おつらいことと存じます。これから書きますことは、 道徳を無視しています。 死ぬという道しかない。それは、わたしにとっても同じことです。 生きることは死ぬことですから。 ただ、それがお...
あなたに
もうお耳には届かないかもしれませんが、 もうお目に触れられることもないかもしれませんが、 かなうならば、 自死を迎えるそのときまでの数日は、 おひさまや、花や、草や、風や、空や、...
いろんな味を味わいましょう
日々を楽しむには、「不楽」を知ることです。 幸せを知るには「不幸せ」を知ることです。 人生は留まりません。 留まりたいと願うのは人情です。しかし、その人情は、 ときとして「わたし...
意味はわたしが作るもの
最初から生まれることに意味があると わたしは思いません。 わたしが意味を作るのだと、わたしは思っています。 じぶんで作った意味だから、責任も必要だし、 だれかに肩代わりも出来ませ...
質問 : 生きるとは
死期を定めることを本当に考えてみることは、大事なことです。
死期を定めること。それによって、御自身の「いのち」と 向き合えるということであれば、それはよろしいことだと 思いますが、 いつ死ぬのかすらわからぬのが我々です。 明日、いや、このあと...
いっときのよろこびだけが、「ゴール」ではありません。
とても大事なことで、誰もが味わえるものではない、あなただけの 尊いものがあります。 それは、「悔しい」「妬ましい」「うらやましい」「情けない」「つらい」etc。。。 沢山の「こころ...
でてしまうなら、この際しっかり出しましょう
でてくるものは、出した方がいいのです。 ためても、どっかで決壊するなら、ちょいちょい流しておけば、 大洪水になってしまうよりも楽です。 泣く為に泣く。ちょっと不思議な感じがしますが...
あいさつは花
挨拶は花です。 おくってうれしいと感じるひともいるし、そうでないひとも いると思います。 でも、わたしのもっている、一輪の花を、おくりたいと、 思ったらもう、わたしの中で花は咲いてい...
苦しみを産んでいる自分を掘り下げてみる。
おつらい事と存じます。 まずはなにより、御自身のことを好きになれない、という ところが元となるのだろうと存じます。 その根底になにがあるのかを見つめねば、 どんな美辞麗句や自己啓...
よく考えるために。
「浮かばれる」 ・死者の無念さが解消されて成仏する。 ・苦労などがむくわれる。面目が立つ。 無念さが解消される、とありますが、誰が解消する ものでしょうか。 自殺であるならば、...
こころはかわる
追伸: いなくなりたい、それは、この後どのような世界に 行こうとも変わることはありません。ずっと いなくなりたいのままです。 それから一歩でも抜け出したいのならば、 「こころはかわ...
質問 : 死にたい
留まらないで
恐れ入ります。 じぶんがどこまでも正しいとは思ってはいませんが、 棚にあげるつもりはなくてもどうしても相手の行動や 姿を気にしてしまうというのは、わたし自身も反省を 踏まえながらも思...
過去のひとを救うには、いま苦しむ人を救うこと
過去のひとを救うには、いま目の前で苦しむひとを すくうことです。 あなたはこころから後悔し、反省をされた。 それは、「次は絶対に救う!!」という土台をつくったのです。 そして、過...
くくりをひろげてみましょう。
わたしは人がすきです。 女性も好きです。おくさんはおります。でも、近所のスーパーの おねえさん、歯医者さんの先生、うちにお手伝いにきてくださる 70代のおねえさんたち、まちいくきれいな...

このページの先頭へ