お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

初めまして。よろしくお願いします。

自分のプロフィールについてお坊さんの方々の考えをお伺いしたいです。
このことは公言することを止められています。他者の方々に公言すると、他者への影響が大きいと考えるので公言は控えたいと思います。

しかし、この自分の経験が少しでもこの世の中の人々のためになればと想い、書きました。

よろしくお願いします。

有り難し 11
回答 2

質問投稿日: 2014年1月31日 2:48

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

もしそのことで傷つく方が居るのであれば

開運寺 秋山現信です。
私も何時も余計なことを言っておこられてきました。
話をするにも、答えるにも、一呼吸おいて、回りを見渡し、気を配る。
また、聞く方 見る方にとって、とらえ方はさまざまです。よかれと思って発言したことが、大問題になることもあります。
もし、問題が少しでもあるとお考えでしたら、差し控えるべきではないでしょうか?
私の経験からですが。

4年7ヶ月前

誤って用いれば邪となるも、転じて福楽となす。

人という器の中に入っている❝そのもの❞を強く感じ取れる能力にたけておられるのでしょうね。別に悪いことではなく、あなたの能力でしょう。
人相、骨相、その人の持っている雰囲気(オーラ)、本性を瞬時に見抜ける力がある人が存在するように、あなたもそういう能力にたけておられるということです。
人は行いによって変わります。
心も行いによって変わっていく。
そのひとを観るのではなく、その人のこころ、心性を観る。
大切なのは、そのこころをより良き道に導くことです。
その能力、力を人の為に役立てたいと思うならば、奇を衒う道にゆくこと無く、純粋に菩提の道をまっすぐ進むべきであると思います。

菜根譚に次のようにあり
醲肥辛甘(じょうひしんかん)は真味(しんみ)に非ず。
真味は只だこれ淡なり。
神奇卓異(しんきたくい)は至人(しじん)に非ず。
至人は只だこれ常なり。

宝剣を持すれど、用い得ずんば宝剣に非ず。
あなたが他者の事が分かるならば、自分も分かるはずでしょう。
毒か薬かわからぬものを持っている。
それを毒にしたままにすればあなた自身を損なう事になる。
どうぞ、お役立てください。

4年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございました(^ ^)
丹下覚元さんの言葉、文字使い、文章の細部にわたって、自分の心に響いてきました。
心の迷いが軽くなりました(^ ^)ありがとうございます。
菜根譚の意味も調べて、素晴らしい御言葉だ。と想いました(^ ^)
まだまだ丹下覚元さんの言葉は十分に理解できていないと思いますが、次のステップへの道を示していただき本当にありがとうございます(^ ^)
自分自身、埼玉県の出身という偶然もあり、是非お会いしてお話を聞けたらと思っています(^ ^)
明後日、日曜日に天岑寺まで伺いますので、禅の瞑想会へ出席をお願いしたいのですが。
先ほど、お電話したのですが、不在だったため、お時間がある時に折り返しお電話いただけたら嬉しいです(^ ^)
回答、本当にありがとうございました(*^^*)

関連する問答
このページの先頭へ