hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!
591views

事前準備・Zoomの使い方と当日の流れ | オンライン個別相談FAQ

hasunohaではオンライン個別相談の際に「Zoom」というアプリケーションを使用します。

アカウントの作成は不要で、スマホ・パソコンから無料で利用できます。

事前準備

事前にZoomのインストールと音声・映像のテストをお願いします。

Zoomのインストール

スマホにインストールする場合

App StoreもしくはGoogle Playから「Zoom Cloud Meetings」 をインストールしてください。

※iPhone/iPadをご利用の場合は、iOS7.0以上が必要です。
※Android端末をご利用の場合は、Android5.0以上が必要です。

パソコンにインストールする場合

パソコンにインストールする場合はこちらをクリックしてください。

「ミーティング用Zoomクライアント」の「ダウンロード」をクリックするとZoomアプリがダウンロードされます。

音声・映像のテスト

当日の相談をスムーズに行うために、事前に音声・映像のテストをお願いしております。

下記をクリックするとテストルームに入室して映像、音声のテストができます。

https://zoom.us/test

※テストルームでは音声・映像テストのみ可能です。相談はできません。

スマホ、パソコンとも、上記の https://zoom.us/testにアクセスした後の画面で「参加」を押すとテストルームに入室できます。

映像、音声のオン・オフの仕方は、下記の「当日の流れ」を参考にしてください。

当日の流れ

スマホでもパソコンでも、hasunohaマイページの「オンライン個別相談」から予約確定の日時を押して、詳細ページを表示します。

詳細ページで「相談ルームに入る」をクリックすると、Zoomアプリが起動します。

または、予約確定時に事務局から送られる「[hasunoha]【予約確定】オンライン個別相談」の件名のメールにある「相談ルームのID」をクリックすることでも、Zoomアプリが起動します。

スマホで相談する場合

①「インターネットを使用した通話」をタップしてください。

②相談ルームに入室できました。
お坊さんが入室したら相談を始めてください。画面下部の「ビデオの開始」に赤い線が入っているときは、あなたの映像は相手には写りません。

③あなたの映像をお坊さんに見せる場合は、画面下の「ビデオの開始」をタップしてください。あなたの映像がお坊さん側で見えるようになります。お坊さんも映像を見せた場合は、お互いを写しながら会話できます。「ビデオの停止」をタップすると相手に映像を写さなくなります。

④音声は画面左上の「音量アイコン」をタップ、左下の「ミュート」をタップしてオン・オフを切り替えます。音が聞こえない時は、「音量アイコン」「ミュート」を確認してください。

⑤相談が終わったら、画面右上の「退出」をタップしたあと、「会議を退出」をタップしてください。

パソコンで相談する場合

①Zoom Meetingを開きますか?と表示されることがありますが、その場合は「Zoom Meetingsを開く」をクリックしください。

②「コンピューターでオーディオに参加」をクリックしてください。

③相談ルームに入室できました。
お坊さんが入室したら相談を始めてください。「ビデオの開始」に赤い線が入っているときは、あなたの映像は相手には写りません。

④あなたの映像をお坊さんに見せる場合は、画面左下の「ビデオの開始」をクリックしてください。あなたの映像がお坊さん側で見えるようになります。お坊さんも映像を見せた場合は、お互いを写しながら会話できます。「ビデオの停止」をクリックすると相手に映像を写さなくなります。

⑤音声は画面左下の「ミュート」をクリックしてオン・オフを切り替えます。音が聞こえない時は、「ミュート」を確認してください。また、パソコンのスピーカー音量が「オフ」になっていないかも確認してください。

⑥相談が終わったら、画面右下の「ミーティングの終了」をクリックしたあと、「全員に対してミーティングを終了」をクリックしてください。

お坊さんオンライン個別相談FAQ

FAQ一覧
事前準備・Zoomの使い方と当日の流れ
予約の流れ・利用手順
相談の仕方(開始終了・映像有無・お経)
相談した内容は他人に知られませんか?
直接お寺に電話やメールして相談をしてはダメですか?
オンライン個別相談された方の声
禁止事項・注意事項
キャンセルポリシー

この記事を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine