お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

新卒です。もし宜しければアドバイスを頂きたいです

皆が皆、自身のやりたい事を仕事にしている訳では無いという事も仕事は楽しいものでは無いということなど勿論分かってはいます。今まだ働き始めたばかりですが一人暮らしで自宅に帰って1人なこと、仕事がとても忙しく大変である事コミュニケーションにおいて等本当はもう家に帰りたいです。実家はとても遠いです。実家を出たのも成人し家族に甘えてはいけない、と思ったからというだけでした。物凄く寂しいです。
将来は自身の興味のある事を仕事にし楽しいと思える瞬間がある仕事をしたいと考えています。2、3年はその為の準備期間だと思っています。ですが、要領の悪さやコミュニケーション能力のなさなど持っている武器が無さすぎてこの先が不安で堪らないです。人生設計はどのように行っていけば良いんでしょう...。高校時代はうつの引きこもりでその時は家族に申し訳ないので20歳までに就職出来る可能性などが見いだせない時は(テレビで見るような親の年金で食べて行くような穀潰しには成りたくなかったので)しぬと決めていました。そのときはどうすれば家族に迷惑がかからないしにかたが出来るのか探していました。20歳が来た時はもう就職も決まって生きられる事が嬉しかったです。でも変な言い方になりますがこの先、生きるかしぬかも曖昧だったのが嬉しい事に生きる事が確定事項に変わり、この先どうしよう...という気持ちがあります。不安です。このどうしようもない生きる事への不安や怖いという思いはどうしたら緩和するでしょうか。

いきるかしぬか考えていた..とかきもちわるいのかも知れませんが本当にそう考えていました...。もし宜しければお忙しい中申し訳ありませんがアドバイス等頂けると有り難いです。よろしくお願い致します。

有り難し 15
回答 2

質問投稿日: 2018年5月19日 23:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

大人になるって、一番大事な場所(親)から離れて自立すること。

そっか、毎日 お仕事頑張っているんだね。
新しい環境で、一から覚えて、慣れていくのに、今は大変なんだねぇ。
一人の家に帰ってきても、なんだか寂しいよねぇ。
実家のありがたみが、わかるよねぇ〜。

大人になるってことはね、一番大事な場所(親の側)から離れて自立するってことなんだよ。

自分で決めた道を、あなたは今 歩いている。
家族から、頑張ってねと 背中を押してもらったのではない?

誰だって、最初 があるよ。
もちろん、私にもあったよ。
仕事を覚えて動けるようになるまで、いっぱい悩んだりしたわ。くじけそうにもなった。
その先に、やり甲斐が出てくるんだよ◎
やり甲斐は、自分で見つけて、作っていくんだよ。
私もそうだったから。あなたのことも、応援したい。

寂しくなったら、家に電話したら?
家族の声が、励みになるよ♬

1ヶ月前

人生は苦しいです…でも生きていけるのです。

 『「あなたは生きていて良いんですよ」…そうおっしゃる仏様を阿弥陀仏と申します』
…と、私は僧侶の学校で習った気がしていました。この言葉は何よりうれしいですよね。有り難い仏様ですよね。
 でも、今この歳になって思います。「生きていても良い」ということは、「他の生き物の命、殺して食べて良いよ」となってしまいます。そんなこと仏様がおっしゃるだろうかと…。
 でも私は死にたくありません。ならばどうしたって、他の生き物を食べ続けるしかないのです。
 これが私達の日常の現実です。変えようとしても変えることの出来ない、何ともならない事実です。
 こんな私に仏様は「我に任せよ。必ずすくう」とおっしゃっいます。何ともならないこの私をこそ、何とかしてやりたいというお方が仏様です。
 仏様に任せるとは…つまり「私(自分自身)に任せない」ということです。文の意味は簡単明白ですが、とてつもなく難しいことでもあります。
 私へのとらわれを捨てるということ、執着しないということです。
 生きること・死ぬことにすらこだわらないということです。そう申せば「生きることにこだわらない」なら、死んで良いのかという疑問がわいてきますでしょうか…それは死にこだわる姿です。
 勝手な判断で恐縮ですが、あなたは心のご病気が完治はしていらっしゃらないように思います。ならば まず心を休ませ、ご病気を治しましょう。
 『どうしようもない生きる事への不安や、怖いという思いはどうしたらよいか』とおっしゃっていますが、その思いも我が心が生み出しているもので、不安に実体はありません。実体がないのだからすぐに消えそうなものですが、逆に実体がないからこそ無くすことが困難だとも言えます。
 自分への執着心を離れましょう。その為には、思い悩む以外の行動を起こしましょう。スポーツ、芸術、遊び…なんでもよいのです。それを行えば楽しいと思えることに集中しましょう。そういったことが一つもなくても、強制的に何かを始めましょうよ…そうでないと、何も始まらず、あなたの今の思いも決して変わることはありません。
 人生は一切が苦である…とは仏教の根本的な見方です。あなただけでなくて私も、皆がそうなのです。だから生きていきましょう…あなたにずっと仏様が御一緒下さいます。

1ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ