hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

霊障による突然死

回答数回答 1
有り難し有り難し 148

何度かご相談させていただいております。

大切な夫の突然死に色々な疑問がわきます。

良くしていただいていた占い師というのか霊能力者というのか…その方によると死神に連れて行かれた、助けられたと言われました。

そういうことは実際にあるのでしょうか。

そういう場合はキチンと成仏出来るのでしょうか。

体の変調に私は間違いなく気づいていました。

それが霊障だったのでしょうか。

拭いきれない疑問。

お答え頂ければ有り難いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

死神を信じて生きるより、「また会う日まで」を信じて生きる。

「死」は「死」です。それ以上でもそれ以下でもありません。

わずか二時間で死んだとしても、100歳で死んだとしても
死は死なのです。

恐れながら、
「死」とは、さまざまな「縁」が結ばれたことによっての
状態でありますから、なにか特定の存在に「責任転嫁」すること
自体が愚かだとしか言えません。

しかし、そんなことが愚かだとわかっていても
止められないのが人情です。

わたしがあなたに望むのは、そんな愚かなことであったとしても
人情をもって、まずは深く深く旦那様を思い、悲しみの涙を
日々流しつつ、仏前にあなたと一緒に召しあがったごはんなどを
供え、そこに「居ますが如く」に、お暮し頂くことであります。

なぜ死んだ?を問うのは大事です。
しかし、それは答えが出ないのです。
愛する人が死んだあと、わたしはどう生きたらいい?
これには、答えがあるのではないでしょうか。

先般、48歳で亡くなった男性のお葬式を務めました。
やはり突然死。御家族皆様、どこか、他人事のようでもありました。
でも、小学生のお子さんが、別れの挨拶に
「また会おうね。おとうさん。元気でね。」
と、仰いました。おとうさんとまた会うときまで、
おとうさんがいなくなった世界をしっかりと生きていく。そんな言葉に
きっとこれからなっていくことでしょう。
また会う日まで、懸命に生きる。
そう信じるこころに、死神などよりつくしまもありません。

なにを信じるかは、あなた次第。
わたしは、あなたに、前を向いて歩いていってほしい。その先に
旦那様がいると信じて、生きて行って欲しいと思います。
さちあれ、さちあれ。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


質問者からのお礼

星 大晃さま

早速の回答ありがとうございます。
夫は37歳でした。
これから…という時の突然死。
目の前が真っ暗になってしまいました。
追い討ちをかけるように死神話…心は乱されっぱなしです。
死んだ理由がわかったところで生き還らない…重々承知しています。
いつか前を向いて歩けるよう、お言葉を心に留めさせていただきます。

「呪い・たたり・悪霊」問答一覧

念は通じるものなのか

人生で初めて人から壮大な裏切りを受けました 今まで生きてきてここまで酷い裏切りを受けてこなかった私は相手をどうしても許すことが出来なく、人生に絶望しました 本当に世の中こんな人がいるのかと あまりにもショックで鬱状態になりました 私は裏切られ今まであった日常を、笑顔を奪われたのに、相手は平然と毎日を何もなかったかのように生きている、そんなことが悔しくてたまらず 何か復讐しようにも、直接は出来ない 復讐とあらばそれは相手を傷つけることになってしまう、でも平然と生きていられるのも嫌 毎日が苦しみと信じて裏切られたことの悔しさ復讐したさ様々な感情にモヤモヤしていました  こんな感情は人生で初めてでした そこで直接何かは出来ずとも、あまりの悔しさの念で何か起こるのではないかと 念飛ばしではないですが その相手を悪く思いました そうするとどうでしょう…この今の時代の自粛期間、悪状況も重なったせいか 相手はどんどん疲弊していきました 次々悪いことが起こるようで、その相手も信じていた方に裏切られ、しまいには「○にたい」まで言うようになってしまいました 私からすると驚きでした よく人にした嫌なことは自分にも返ってくると言いますが、本当だなと… そして自業自得だなと 言い方は悪いですが、相手が苦しむことで少し私の気持ちが楽になった気がしました そこで本題なのですが、やはり見えない力、念などは強く思えば時には通じるものなのでしょうか? お坊様のご意見を聞きたくよろしくお願い致します

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

父のところに起こる不可解な出来事

母が5月に亡くなってから、昨日ようやく納骨も、済ませられました。一安心だねと父と話してたのですが、3か月程前から不思議な事が起こってるようで、夜だいたい同じ時間に、玄関をガラガラと開ける音がして、すぐ玄関は、見える位置にあるのですが、 またガラガラと閉まる音がして、少し待って玄関いくと誰も居ない、その話を聞いて、じゃあ玄関鍵掛けたらと言って様子見てたのですが、やはり何度かあるみたいで、父のきのせいかなとも思ったのですが、玄関特殊な音がするので、やっぱりおかしい、それも母の月命日後に起こるらしく、母が、来てるのかなっても思ったり 父は、母が亡くなるまで母の両親の三回忌七回の事心配してて、それも、母の兄弟に任せる事ができたので、仏壇も、母が亡くなった当初事情を話お寺さんに預けました、でも、それも、母の兄弟が先日きて、どーするか、だいたい決まったみたいで、私達も一安心してたのですが、父と、お彼岸終わったら!母の両親のお墓参り行こうかと言ってたのですが、遠出になるので、中々行かなかったんです、父が明後日お墓参り行ってくるよって言ってきたので、私は、もしかして、母は、父にそれを伝えたかったのかなぁと思いました。霊的な現象なのか、単なる思い過ごしなのか?父はお盆に、母がきて話をしたと言ってました!その時見た人がいたので、つじつまが合う話で、母がきたんだねーって皆んな言ってます、父に起こる不思議な現象は、一体なんなのでしょうか?

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る