hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

霊障による突然死

回答数回答 1
有り難し有り難し 152

何度かご相談させていただいております。

大切な夫の突然死に色々な疑問がわきます。

良くしていただいていた占い師というのか霊能力者というのか…その方によると死神に連れて行かれた、助けられたと言われました。

そういうことは実際にあるのでしょうか。

そういう場合はキチンと成仏出来るのでしょうか。

体の変調に私は間違いなく気づいていました。

それが霊障だったのでしょうか。

拭いきれない疑問。

お答え頂ければ有り難いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

死神を信じて生きるより、「また会う日まで」を信じて生きる。

「死」は「死」です。それ以上でもそれ以下でもありません。

わずか二時間で死んだとしても、100歳で死んだとしても
死は死なのです。

恐れながら、
「死」とは、さまざまな「縁」が結ばれたことによっての
状態でありますから、なにか特定の存在に「責任転嫁」すること
自体が愚かだとしか言えません。

しかし、そんなことが愚かだとわかっていても
止められないのが人情です。

わたしがあなたに望むのは、そんな愚かなことであったとしても
人情をもって、まずは深く深く旦那様を思い、悲しみの涙を
日々流しつつ、仏前にあなたと一緒に召しあがったごはんなどを
供え、そこに「居ますが如く」に、お暮し頂くことであります。

なぜ死んだ?を問うのは大事です。
しかし、それは答えが出ないのです。
愛する人が死んだあと、わたしはどう生きたらいい?
これには、答えがあるのではないでしょうか。

先般、48歳で亡くなった男性のお葬式を務めました。
やはり突然死。御家族皆様、どこか、他人事のようでもありました。
でも、小学生のお子さんが、別れの挨拶に
「また会おうね。おとうさん。元気でね。」
と、仰いました。おとうさんとまた会うときまで、
おとうさんがいなくなった世界をしっかりと生きていく。そんな言葉に
きっとこれからなっていくことでしょう。
また会う日まで、懸命に生きる。
そう信じるこころに、死神などよりつくしまもありません。

なにを信じるかは、あなた次第。
わたしは、あなたに、前を向いて歩いていってほしい。その先に
旦那様がいると信じて、生きて行って欲しいと思います。
さちあれ、さちあれ。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

星 大晃さま

早速の回答ありがとうございます。
夫は37歳でした。
これから…という時の突然死。
目の前が真っ暗になってしまいました。
追い討ちをかけるように死神話…心は乱されっぱなしです。
死んだ理由がわかったところで生き還らない…重々承知しています。
いつか前を向いて歩けるよう、お言葉を心に留めさせていただきます。

「呪い・たたり・悪霊」問答一覧

また怖くなってきました

 僕は何ヶ月か前に、インターネットで呪いの動画といわれている動画をみてしまいました。しかもその動画は、海外を中心に、見ると一年後か一年以内かに死ぬと言われている動画と聞きました。 僕は凄く怖かったです。いくらなんでも噂だから大丈夫と自分に言い聞かせても、もっと生きたいしまだまだやりたいことがあります。 この呪いの動画は、ダークウェブ上の動画なのです(実際にアクセスはしていませんが、YouTubeでたまたま載っていたのをうっかりみてしまいました)。 もしかしたら、ダークウェブは人を脅すようなサイトだから、呪いの動画って事にしてるのかもしれないとも考えられますが、本当だったらと考えると怖かったです。でも見てしまった僕も責任があると思いますが。しかし、後ほど確認したら、作者が判明しており、「芸術的な手法で政治を訴える」みたいなのが目的で作ったという事が分かりました。なので当然この動画をみても何も害はないんだと思いました。これでこの時は一先ず安心して暮らせるようになりました。 それから月日は経ち、色々な悩みもありつつ平凡に暮らしてきましたが、つい最近なぜかまた、ふと恐怖がボッと蘇ってきたかのように怖くなってきました。今度は、いくら作りものとはいえ、「もしも」の事を考えてしまうようになりました。僕かなりの心配症なんです。「本当に作者なのか?」と疑ってしまう事もありました。一生懸命に、「これは嘘だ、呪われる事はない」などと言い聞かせたとしても、時間が経つとまた不安が込み上げて怖くてどんよりします。そもそも一年以内とか一年後とか気が遠いいため、余計に不安になります。せめて1週間以内なら耐えられるかも知れませんが。  もうこんな事なんとかして忘れたいとも思いました。またこれ以上こんな事で生活が辛くなるなんて嫌です。一応厄除けと言われている呪文を読んだり口に出したりしてみました。(くわばらくわばら。など)ですがやっぱり怖いです。 そういえば、よく信じるもは救われる。とか、信じないものには霊的なものは見えない。みたいな事などをどこかで聞いたことある気がするのですが、じゃあそれも、「呪われるわけない」などと信じない事で呪われないのでしょうか?後、こんな事早く忘れたいとも思っているんですがどうすればいいんですか?まず第一に、人が呪われるような動画なんて無いんですよね?無いほうがいいです。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

神社仏閣での体調不良と動植物の急死

気味悪がられるので口にしないだけで私のような人間はよくいるのでしょうか? 私には信仰深い母がいて、幼い頃から母との出かける先の半数は寺社でした。 遠出した先でたまたま見つけた寺院や高野山の金剛峯寺、厳島神社。参拝する先は様々ですが参拝中にちょうど読経をしていることがたまにあって母はお経を聞くのが好きなので私は母に付き合ってお経を聞くのですが、それを聞いていると次第に頭がぼーっとしてソワソワし始め、首を絞められるような感覚に見舞われ、立っていられなくなり吐き気がして酷い時はそのまま嘔吐します。 寺社によってはお経を聞かなくても嘔吐や下痢、疲労感やなんとなくその場から離れたくてソワソワします。 普段は健康優良児で、人より体は強いくらいなので自分でも少し気味が悪いです。 寺社で気分が悪くなる様子を見せられる家族は私以上に気味悪そうにしています。 それと関連するかは分かりませんが、昔から飼っている動物が(特に体の小さいものほど)平均寿命より早く急死か原因不明の死を迎えます。道を歩いていると何もない空から鳩が落ちてきたこともありました。植物もちゃんと世話をしても枯れないか育ちません。電子機器も電気屋さんや修理業者さんが首を傾げるくらい突然不思議な壊れ方をすることが多々あります。 それと実際には起こったことのない、妙に鮮明な記憶がたくさんあります。家族は記憶を捏造する癖がある、と言うのですがあまりに記憶が鮮明すぎて私には家族や周囲が何かおかしいようにすら感じます。 モヤモヤしますしどこに相談していいかも分からないのであまり人には言わないのですが、やはり私が変なのでしょうか?というか呪いの類なのでしょうか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺