お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

年始の挨拶について

今年6月に妻の祖父母が亡くなりました。101歳でした。同居はしていません。妻は年賀状は出せないと思うのですが、私(夫)としてはどうなのでしょうか?素朴な質問なのですが教えてください。宜しくお願いします。

有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2014年11月20日 12:10

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

喪中欠礼を出しても正解。年賀状を出しても正解。

 毎年、この時期になりますと、お寺にもこの手の相談が必ず参ります。ます最初に回答を申し上げます。あなたはどうしたいのですか?あなたが年賀状を出したいと思えば、出して良いと思います。やはり「喪中につき年賀の儀、ご遠慮もうしあげます。」と通知しても良いと思います。

 家族親戚と言っても、同居別居、遠方近隣、疎遠親密、現実に交流も異なり故人への思いも異なります。奥様が喪中欠礼を出すけど、あなたは普通に年賀状を出す。あなたと奥さんで一緒に喪中欠礼を出す。そのどちらでも宜しいと思います。

 私事ですが、4年前に実家の父が亡くなり、3年雨に実家の母が亡くなりました、喪主は兄でした。私の友人や私の実家のことを知っている親戚には、喪中欠礼を出しました。しかし、檀家さんや私の寺の関係する御寺院には年賀状を出しました。このやり方が正しいかどうかわかりません。でも、私の中では、これが最善だと判断して出しました。

 伯父さんや叔母さんが亡くなった場合でも、喪中欠礼を出す方も居ます。実の兄弟が亡くなっても、年賀状を出される方も居られます。おなたと奥様が日頃家族御親族とどのように接しておられるのか、今後どのように接していくのか、あなた方ご夫婦以外の者にはわかりません。奥様の立場や奥様の気持ちを良くくみ取って、奥様と話し合って、いずれかにお決めになれば宜しいかと思います。

3年7ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ