お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

いじめで不登校の息子のお母さん、弱さを見せていいのです

自分が強くならなければ
自分が働かなければ
自分が頑張らなければ

と、弱さを見せないことが、逆に息子さんにプレッシャーになっていませんか?

弱さを見せてもいいのです。息子さんと一緒に泣いてもいいじゃないですか!
自分の悩みを(息子さんが不登校であること以外で、自分の精神的な辛さを) 息子さんに打ち明けてもいいのではないですか?

息子さんに合いそうな所を 探してみて回って、親子で一緒に相談に乗ってもらっては如何でしょうか?

沢山探してみてください。そして出会いが沢山あればあるほど
何かしらきっかけや、光に向かう方向が見えてくると思います。

自分の人生は自分が主人公
誰でも輝く面を持っています。
輝く未来があると、思い続けてください。
引用元の質問: 不登校
学校を休ませている私の判断は正しいのかどうかわかりません。こんな時に誰かに頼りたいと思ってしまう私は情けない親でしょうか。
回答僧:
おすすめの33秒法話

人間が苦手なのはあなただけではありません

「お迎えに来てほしい」は死の恐怖への処方箋

亡くなった姉から電話?あり得ないことにはあらず

人生の最大の後悔は、「やらなかったこと」

山よりも大きいのが父の背中です

お坊さん33秒法話一覧へ
このページの先頭へ