hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

自殺したい。生きづらい価値観から引っ越しする

積極的自殺、面白いお考えです。
自分も二度ほど自殺を考えているので、理解できます。
そんな私は自殺を肯定も否定もしませんが、少しだけお話を。

結婚には価値がない、結婚には価値がある。

そういった、ある対象にどの程度の価値を置くか、というのは価値観といいます。

あなたは、価値観の数を増やした方がいいかと思います。
一つの価値観にこだわりすぎていて、あまりに思い込みが深すぎる気がします。

例えば、結婚、といっても、お互いに束縛している夫婦もいれば、自由で干渉しない夫婦だっています。性生活をしなくてもいいよね、という形もあるでしょう。

働くことが社会の歯車で受動的なものだ。
そう考えるのは早計です。

確かに、若いうちはお金が欲しくて働くものです。
その延長線上で働いている人は受動的でしょう。

しかし働いているうちに、やりがいや幸せを見つけて能動的に仕事をしている人もいます。仕事が面白くなくても、同僚との協力や成長が楽しくなってくることもあります。

おっしゃる通りで、無理して生き続ける必要はないです。

だからこそ、無理して自分の価値観の中だけに生きる必要はありません。

他人の価値観の中には、結婚は幸せなもの、仕事はやりがいを感じさせてくれるもの、という捉え方もあります。

他人の価値観も知ることで、少しずつ自分の価値観が変わっていきます。

すると、さらに生きやすい価値観に引っ越しすることができます。
それはより幸せな体験を提供してくれるはずです。

小説や映画、アニメやドラマは価値観の更新に力を貸してくれます。

エンタメは感情を揺さぶり心を豊かにする。
ぜひエンタメを楽しんでみましょう。

あとは実際にやってみることです。

外から見るとつまらないものでも、案外面白いことはよくあります。

物事を決めつけて幸せを損なわないよう、より広い視野を持ってみてください。
{{count}}
有り難し
回答僧
質問
積極的自殺
私は、受動的に生きるより能動的に死にたいと思っていて、今自殺することを考えてます。 というのも、自身の納得のいく死に方を見つけたことで、生きることそのものを目的として生きることが物凄く馬鹿らしいと思ってしまったからです。 ただ、このことを馬鹿正直に周りに話すと、猛反対されるどころか場合によっちゃ私が死ねないように病院や刑務所に放り込んだりするんじゃあないかと思って今凄く悩んでいます。 何故なら、他の人や社会の仕組みというのは、人間が生きることを前提として存在しているのであって、私のように「こんな死に方してみたい!」と思って自殺を切望している存在は有り得ないと思い込んでいると思うからです。 私は、自殺を切望するような切羽詰まった環境で生きているわけではないのですが、これから目的もなく社会の歯車になって、生き方を縛られることが物凄く怖いと思ってますし、大して興味もないのに人付き合いや結婚を強制させられる社会の風潮に凄く嫌気がさしています。そうして悩み続けた内に、「そもそも無理して生き続ける必要はないのではないか?自身の死にたい時に理想の死に方をする。その目的の為に生存という手段を取る、それが幸せなのではないか?」という結論に至り、自身の納得のいく死に方を見つけたことをきっかけに、現在終わり方から人生計画を立てています。 ただ一つ悩み事があって、それが周りの人が納得してくれないだろうな、ということです。 平和の中で生きている人は、家族や友人が明日も生きているという偏見を強く持っていると思います。また、両親や社会というのは、長年私に教育や栄養といった投資を私にした分、なんらかの形で私が恩返しをしてくれることを期待しています。ですが、私が自己満足の為に死ぬといえば、彼らがそうした期待や偏見から激怒して、私から与えた分を取り立てるまで死なせないようにするのではないか‥と思うのです。 誤解の無いように言っておきますが、私は他人に自殺を勧めるつもりはありません。ですが、人生の締め方として、積極的自殺という選択肢があることを理解して欲しいだけです。 あまりにも一つの命として狂ったことを相談するようで申し訳ないです。ですが、死ぬ前に誰かに理解して欲しいと思って、ハスノハに書こうと思った次第です。 何卒ご返事の程宜しくお願いします。
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さん33秒法話ピックアップ