hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

積極的自殺

回答数回答 2
有り難し有り難し 62

私は、受動的に生きるより能動的に死にたいと思っていて、今自殺することを考えてます。
というのも、自身の納得のいく死に方を見つけたことで、生きることそのものを目的として生きることが物凄く馬鹿らしいと思ってしまったからです。
ただ、このことを馬鹿正直に周りに話すと、猛反対されるどころか場合によっちゃ私が死ねないように病院や刑務所に放り込んだりするんじゃあないかと思って今凄く悩んでいます。

何故なら、他の人や社会の仕組みというのは、人間が生きることを前提として存在しているのであって、私のように「こんな死に方してみたい!」と思って自殺を切望している存在は有り得ないと思い込んでいると思うからです。

私は、自殺を切望するような切羽詰まった環境で生きているわけではないのですが、これから目的もなく社会の歯車になって、生き方を縛られることが物凄く怖いと思ってますし、大して興味もないのに人付き合いや結婚を強制させられる社会の風潮に凄く嫌気がさしています。そうして悩み続けた内に、「そもそも無理して生き続ける必要はないのではないか?自身の死にたい時に理想の死に方をする。その目的の為に生存という手段を取る、それが幸せなのではないか?」という結論に至り、自身の納得のいく死に方を見つけたことをきっかけに、現在終わり方から人生計画を立てています。
ただ一つ悩み事があって、それが周りの人が納得してくれないだろうな、ということです。
平和の中で生きている人は、家族や友人が明日も生きているという偏見を強く持っていると思います。また、両親や社会というのは、長年私に教育や栄養といった投資を私にした分、なんらかの形で私が恩返しをしてくれることを期待しています。ですが、私が自己満足の為に死ぬといえば、彼らがそうした期待や偏見から激怒して、私から与えた分を取り立てるまで死なせないようにするのではないか‥と思うのです。
誤解の無いように言っておきますが、私は他人に自殺を勧めるつもりはありません。ですが、人生の締め方として、積極的自殺という選択肢があることを理解して欲しいだけです。

あまりにも一つの命として狂ったことを相談するようで申し訳ないです。ですが、死ぬ前に誰かに理解して欲しいと思って、ハスノハに書こうと思った次第です。
何卒ご返事の程宜しくお願いします。

2019年12月4日 14:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

生きづらい価値観から引っ越しする

拝見いたしました。
積極的自殺、面白いお考えです。
自分も二度ほど自殺を考えているので、理解できます。
そんな私は自殺を肯定も否定もしませんが、少しだけお話を。

結婚には価値がない、結婚には価値がある。
そういった、ある対象にどの程度の価値を置くか、というのは価値観といいます。
あなたは、価値観の数を増やした方がいいかと思います。
一つの価値観にこだわりすぎていて、あまりに思い込みが深すぎる気がします。

例えば、結婚、といっても、お互いに束縛している夫婦もいれば、自由で干渉しない夫婦だっています。
性生活をしなくてもいいよね、という形もあるでしょう。

働くことが社会の歯車で受動的なものだ。
そう考えるのは早計です。
確かに、若いうちはお金が欲しくて働くものです。
その延長線上で働いている人は受動的でしょう。
しかし働いているうちに、やりがいや幸せを見つけて能動的に仕事をしている人もいます。
仕事が面白くなくても、同僚との協力や成長が楽しくなってくることもあります。

おっしゃる通りで、無理して生き続ける必要はないです。
だからこそ、無理して自分の価値観の中だけに生きる必要はありません。
他人の価値観の中には、結婚は幸せなもの、仕事はやりがいを感じさせてくれるもの、という捉え方もあります。
他人の価値観も知ることで、少しずつ自分の価値観が変わっていきます。
すると、さらに生きやすい価値観に引っ越しすることができます。
それはより幸せな体験を提供してくれるはずです。

小説や映画、アニメやドラマは価値観の更新に力を貸してくれます。
エンタメは感情を揺さぶり心を豊かにする。
ぜひエンタメを楽しんでみましょう。
あとは実際にやってみることです。
外から見るとつまらないものでも、案外面白いことはよくあります。
物事を決めつけて幸せを損なわないよう、より広い視野を持ってみてください。

2019年12月4日 18:50
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


それは本当に積極的であり能動的である選択か

ご相談拝読しました。

あなたが絶対にごまかしてならない問いは、「果たして積極的自殺は能動的なのか?」「選んだつもりが選ばされてはいないか?」ということでしょう。

>自身の納得のいく死に方を見つけた

はずが、

>人生の締め方として、積極的自殺という選択肢があることを理解して欲しいだけ

とすぐに他者からの承認・評価・価値観に振り回されている。

しかしそれはそもそもそういうものなのです。

独立して何にも影響されないような私など存在しないからです。

私=私を成り立たせるご縁(環境や対象や状況)

なのです。

あなたが本当に求めているのは能動的・積極的にやっているつもりになることでなく、受動的存在であることの積極的受用なのではないでしょう。

人間が考える程度のものは全部人間を縛るものです。現にあなたが考えたあなたの納得のいくはずの考えも既にあなたを縛り苦しめている。

何ものにも縛られない状態は仏教の目指す涅槃しかありません。

でもそこに達せなくとも、縛られている事実に頷くならば縛られたままでその事実を活かしていけるのです。

2019年12月4日 19:24
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

質問者からのお礼

他の方々のご相談でお忙しいと思われる中こんな質問に目を通して下さった御二方に大変感謝しております。
私は哲学の本を度々読む機会があるのですが、その中でよく取り沙汰されている自由意志の話や価値観の話によく似たことを御二方のお言葉に見て、仏道と向き合う方の聡明さに感服した次第です。
多大なる無礼を承知で申し上げますと、私は当初興味本位でこの質問をしただけに過ぎず、答えを見てから遠慮なく死のうと思っていました。
ただ、御二方の真摯なコメントを見て己を省みたことで、死という選択肢を見出したのは、生きることに興味がなくなった、つまり、生きるという選択肢を潰しただけだったのかもしれない、死に逃げたかっただけなのかもしれないと思い返しました。
価値観を広げる、見聞を広める為には生者の理に縛られ、死という選択肢を封じることになりますが、皆さんのコメントが背中を押してくれたお陰で、それもありかなぁ、と勇気が出てきました。改めて感謝のお言葉を述べさせていただきます。
今回お世話になった御二方、並びにハスノハで相談役を務めてくださっている皆様が心のままに生きられるよう、同じ空の下で願っております。どうかお疲れの出ませんように。

「自殺・自死」問答一覧

子供を残して自殺することについて

もうすぐ2歳になる男の子と主人の3人暮らしです。夫婦仲は良く、子供のことは誰よりも大切で愛しています。経済的な不安等、特段思い詰めるような原因はありません。普通の幸せな家族です。 その状況で私は死にたいという思いが強くなる一方で、これが鬱病なのか気質なのか、そのどちらであっても私の死にたいという気持ちを消してくれる可能性があるなら教えて頂きたく存じます。私はその気持ちを消したいのです。 私は物心ついた頃から死にたい・消えたいという願望が常に頭の片隅に張り付いています。楽しい時や悲しい時など、その時の状況・感情に応じて出るものではなく、常にです。死にたいというより、最初から自分の存在をなかったものにしたい。それと同時にこの世の全てが自分の夢の中なのではないかと思います。 私は人に全て話せるような普通の家庭環境ではありませんでした。それでも誰よりも辛く苦しい悲惨なものでもきっとありません。ただ、子供がしなくても良い経験を色々としてしまったのだと思います。 それが恐らく私の感覚を普通とは変えてしまった要因の一つだと感じています。恐らく普通の人より常に悲しく存在意義がなく、生きてる実感が鈍いです。みんなが抱えるような悩み云々ではなく、悩みなどなくてもひたすら暗いのです。 家庭環境に恵まれなかったので、私はサザエさんのような幸せな家庭に強い憧れがあり、それを今手に入れることが叶っています。それでも私の気持ちは明るくならず辛く重い一方で、もう限界なのかなと思っています。 今まで必死に前向きに、この暗い気持ちを消したくて頑張ってきたつもりですが、はたから見たら実に幸せな家庭を手に入れましたが、それでも私の気持ちは変わらないのです。もう頑張れる目標・気力が見つからないのです。 今、子供を残して死ぬのか、子供と一緒に死ぬのか、その選択で迷っています。 親を失う子供の気持ちは痛いほどわかっています。だから一緒に連れて行きたい。でもこの子の人生を私が奪ってしまっていいわけがない。それでも私は死にたい。その繰り返しで後は勢いで判断するしかないのかなという状況です。 死ぬのはいけない、というのはわかっています。死に方に悩むなら生き方に悩めと自分でもわかっています。だから、そもそものこの死にたい気持ちを消したいんです。 助けて下さい。お願いします。

有り難し有り難し 163
回答数回答 5

自殺はなぜダメなんですか?

私はとある私立大学の学生で、現在はオンラインと対面の両方で講義を受けています。 対面の時は、学校に行くのですが、その大学内でキモい、目が死んでる、まじで、学校来んなと言われています。 さらに、アルバイト先でも、必死で笑顔を作って接客しても目が怖いといわれ、さらに声も気持ち悪いから、早くやめてくれとも言われます。 勿論この事は、誰にも相談できませんし、この顔なり、と声から、彼女も出来たことがありません。 高校生から、今に至るまで、全く色のない生活を送ってきてもう、自殺しようかと考えている所です。 そんなかんじですが、なんとか思い踏みとどまろうと、とある心の重荷をとる本を読んで頑張ってますが、その本の内容の中に、人は何千回、何万回と生まれ変わっていて、世の中の犯罪は、皆が経験、或いはこれから、訪れるものであるため、世の中に悪い事など、存在しないものだと書かれていたんです。 それなら、自殺もむしろ悪い事ではないのではないか?それで救われるのではないか?と思うのですが、この事について、お坊さんはどうお考えをお持ちなのか教えていただけませんか?よろしくお願いします。 このままだと、自分が、いけない事に、手を染めてしまいそうです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

ふと自殺したくなる時があります。

普段、何不自由なく暮らしているのですが、寝る間際にふと自殺したい気持ちに駆られます。 私は正直これまで家庭環境も含め何不自由なく暮らしてきました。学校でも友人は多い方でした。ただ、本当の自分ではなく、親や周りに気に入られる存在を演じているだけなのかも知れないという思いにかられます。 演じている自分、そして演じられなくて失望させられてしまうのではないかという思いに板挟みになっています。 そして、将来の目標や夢などもなく、今生きているのもただ死んでいないというだけに感じます。 一度ネクタイを自分の首に巻きつけて死のうとした時は親の悲しむ顔が浮かび、思いとどまりました。しかし、それも今考えると死なない理由があるだけで、この先生きていく理由ではないように感じます。 今は、寝床でふと自殺願望に駆られるだけですので実行にはうつしていません。 ただ、これがふと断崖絶壁にいる時、電車のホームにいる時だったら何かの魔がさして死への一歩を踏み出してしまいそうです。 全ての人の人生の終着点は死であり、その時間が早いか遅いかの違いではないでしょうか?また、命とは私に属しているのにその処遇についての決定を自分で下すというのはそれほど不自然なことなのでしょうか? 最近分からなくなってしまっています。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る