お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

石井祐晃

有り難し 481
回答 64

自己紹介


未来のために今を楽しむ
拝見いたしました。 はじめに伝えておきましょう。 私の考えは「あなたが一人でも生きていけるのであれば、やめるべき」です。 あなたには大切な友達がいたことで、いつも「今」を楽しんでき...
嫉妬心に良い悪いはない
拝見いたしました。 仏様は寛大なので、見捨てたりしません。 ですが、自分で努力をしないことには何も始まらないことも事実でしょう。 頼りっぱなしになるのではなく、あくまで補助的な存在とし...
相手と話題を切り分ける
拝見いたしました。 私も内向的な性格でした。自分から話をするというのがとにかく苦手でした。 そんな私にとって役立ったアドバイスを一つ。 それは、相手の関心事に関心を持つ、です。 ...
質問 : 協調性
お坊さんよりもお坊さんらしい人
拝見いたしました。 本当に素晴らしい方にお会いしましたね。 最近の世の中はギブアンドテイクが当たり前です。 お金を払ったから、それに見合ったご飯を買うことができる。 1時間働いたから...
人間関係は相手ありき
拝見いたしました。 三年前の言葉がずっと心に残っているとのこと。 これをフッと無かったことにするのはとても難しいことだと思います。 あなたとしても、許すことを試したことは幾度となくあっ...
質問 : 友人の一言
自分で答えは出せない問題
拝見いたしました。 諦めきれない自分の心情と、客観的に見た考察とのジレンマ。 こういった葛藤は「わかってはいるんだけれど〜」と悩み苦しみますよね。 恋愛というのは必ず相手ありきな関...
言葉にできない
拝見いたしました。 仏教では多数の宗派があるように、解釈の仕方がたくさんあります。 その中で、悟りとはなんだろうか、という問題があります。 悟ることによって、苦しみから解き放たれること...
謝ればいいというわけではない
拝見いたしました。 思ったことをはっきりと言える関係があったということなのですから、関係の修復は可能だと思います。 まずは相手を怒らせてしまったことを謝りましょう。正直、あなたに非はない...
見捨てるのではなく、恩返し
拝見いたしました。 悩んでいるところ恐縮ですが、家族間の仲がよろしいようでホッとします。 しかし、だからこそ、なのでしょう。 両親から見守られて育てられてきて、あなた自身も両親を大切に...
友達感情か恋愛感情か
夜分遅くにすみません。 恋バナをしていた頃を懐かしく思い、回答させていただきます。 友達としての好きなのか、恋愛感情としての好きなのか。 これをはっきりさせるために、以下のことを少しイ...
意味のある批判と意味のない批判
拝見いたしました。 とても大変なご苦労をなさっているようですね。 さて、人が批判するとき、2つの対象に分けられます。 それは、批判される相手、そして両者の間にある関心事です。 今回の...
質問 : どうしても
自分自身を自分が占う
拝見いたしました。 もし占いから離れたいのであれば、なぜ占いにハマってしまうのかを考えると良いです。 人はなぜ占いを信じてしまうのでしょうか。 ここには2つの要因があると思います。 ...
能天気と楽観主義と悲観主義
世界をより良くしようとしている有名な会社の経営者には、楽観主義が多いそうです。 絶対になんとかなる。ほんの少しでも、上り詰める。 そう思って、常日頃を生きていると聞いたことがあります。 こ...
自分を無理に好きにならなくて良い
拝見いたしました。 私も自分があまり好きではありません。「なんであのとき、こうしなかったのかなぁ」と毎日のように後悔しています。 ですが、だからこそ成長できるのだと考えています。 自己...
終点を見定める
拝見いたしました。 焦りや不安自体は何も悪いことではありません。 それを良い意味と捉えるか、それとも悪く捉えるのかは人それぞれです。 マラソンで闇雲に走っていては、ゴールまでたどり...
未来の可能性を信じること
拝見いたしました。 経験則ですが、やらなかった後悔は、雪だるまを転がすかのように、時が立つに連れて大きくなっていきます。 おとなになっても「あのときやっていればな、、、」と中学の自分に責...
前を向け
拝見いたしました。 先に申しておきますが、回答は少し喝を入れるような方向性になります。 人は本来、劇的な変化を望まない生物です。 現状で普通に生きていられるのであれば、その環境から逃れ...
自然体が一番難しい
苦手だとわかっていながら立ち向かうのは素晴らしいことです! 結果はどうであれ、努力している自分がいることは誇りに思ってくださいね。 さて、緊張が湧いてしまう理由はいくつかありますが、私が...
嘘も方便
拝見しましたが、真正面から本人に伝えても意味がないかもしれませんね。 嘘も方便という言葉があります。 昔、ある家が家事になってしまいました。 中には火事に気付いていない子供がたくさん残...
質問 : 変な宗教
苦痛ではなく成長と捉える
拝見いたしました。 もし職場でどうしても付き合いを続けなければならないのなら、修行だと考えましょう。 しかし、苦痛ばかりが修行ではありません。 自らを成長させることが修行の大切な価値で...

このページの先頭へ