お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

怒りは「なくす」のではなく「コントロールする」

怒りの気持ちをうまくコントロールできないと、不安ですよね。また怒りが静まったあとの嫌悪感、イヤなものですよね。

私も数年前、同じ様な状態になった事がありました。電話中に相手に激しく怒りました。

自分でもびっくりしてしまい、お医者さんに行った事があります。その時、そこのお医者さんで言われた事は、怒りの気持ちは自分を守る本能だから、怒ること自体は悪い事じゃないよ、と言われました。

仏教に「滅」という言葉があります。
「滅する」=「なくなる」と思いがちですが、本来の意味は「コントロールする」なのだそうです。怒りはなくなることはありませんので、うまく付き合ってコントロールできるようになるといいですね。
引用元の質問: 怒りをコントロールできません。
些細なことに激しく苛立ってしまい、
怒鳴ったり、物に当たってしまいます。
回答僧:
おすすめの33秒法話

どうあるべきかで人生の花は咲く

向かい風、向きを変えれば、いつも追い風

人間が苦手なのはあなただけではありません

学校に行くのが辛いときは「からだ」の声を聞いてみて

坊主丸儲け?ここで10人分でも答えを読んでみなさい

お坊さん33秒法話一覧へ
このページの先頭へ