皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

呪いについて

自分は呪いをかけられているのでは?と時折思う事があります。
確証はありません。会社でトラブルになった人物の気配を感じる事があります。
心霊現象的に感じる、というのではなく、会社で時折、その人の、或いは、
その人と繋がりのある人達の影響を社内で感じます。
職場が別々になったので、直接、何かされるという事は、今のところありませんが、もし、私が今の会社を退職しても、何か仕掛けてくるのではないか?と考えてしまいます。
私がトラブルになった人物は、印象としてはかなり思念の強い方だと思います。
勿論、私の勝手なイメージです。しかし、私の周りの人から見ても、
死ぬまで、憎悪や悪意を保ち続け、死んだら怨霊にでもなるんじゃないか?などと、割と本気でそんな話をしています。
また、私は怪談好きで、以前、田舎の土着信仰や祟り神の伝承、呪詛など、
怖い話を聞いたこともあり、そのトラブルになった人物の居住地域も、
そんな感じがする京都府内のド田舎です。
呪詛などその人は信心深い人ではないと思いますし、
京都府内の田舎だから、呪いなどに精通しているとか、荒唐無稽な事だとは思っていますが、少し心配です。
いまだに私の事をひどく嫌っているようで、別々の職場になっても、
以前にも増して私の事を意識されているそうですし、
恨み言と言いますか、そう言った発言も時折見せるそうなので。

そんな事もあり、呪いの代行を利用し、呪い返しと言いますか、断ち切ると言えるのかわかりませんが、呪い代行を考えています。
ですが、呪い代行業者のサイトを見てみると、呪いに限らず、様々な依頼に対応されており、胡散臭い感じがしますが、
こう言った呪いの代行を利用するのは、やはり良くないのでしょうか?
自分の命というか魂を汚すような事には、ならないのでしょうか?

たたり・悪霊
有り難し 19
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

呪い断ちの法について

悠か彼方さんへ、こんにちは。

呪いがかかっているかも知れないと考えるのですね。
巷やネットで宣伝されている、呪い返しの霊媒師に行ってはダメです。たくさんお金を取られるのが落ちです。逆に苦しみを重くてしてしまいます。

比叡山横川(よかわ)に、元三大師堂という、比叡山一霊験新たかな元三大師を祀るお堂があります。そこでお祓いのご祈祷をしてもらってください。それですべて祓ってくれます。憑れないものはありません。私のお寺の親寺です。

もし、それをしても不幸が出るならば、それは呪いではなく他に原因があります。呪いは正しい生き方や信仰をしている方には、呪いはかかりません。自分に不正や後ろめたいことがあるとかかってしまいます。人を呪わば穴二つ。呪いは必ずかけたものに行くのです。
だからこそ、常に正しい生き方をしていれば大丈夫です。まったく悩む必要はありません。

日ごろの生活、八正道・六波羅蜜行を実践し、精進精進です。合掌


質問者からの有り難し - お礼

お返事、ありがとうございます。
ご回答を拝見しまして、安心しました。
私は後ろめたい生き方や、正しい生き方をしているわけではなく、ごく平凡な人間ですが、
前向きに真っ直ぐ生きていきたいと改めて思いました。
私は日蓮大聖人に所縁の信仰をしています。強情な信心とは言えませんが、
比叡山横川には是非一度、訪ねてみたいと思っておりました。
近いうちに参らせていただきます。
ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ