hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

占いで一喜一憂

回答数回答 2
有り難し有り難し 12

運命論や易学が好きで、またある意味で自分を客観視出来るので占いが好きなのですが
親がつけてくれた名前の画数が悪いとか、
その日の化粧が派手に見えたのか、鑑定に行った際は、会って早々あなたとは友達になりたくないとか、
どうしようもなく自己中でワガママとか、
心無いことばかり言われてしまい、傷付いてしまいます。
それでも心が弱ってくると、第三者の言葉を求めて占いに行きたくなってしまいます

占いで否定されて傷付いているのに、占いで私が生まれてきて良かった、祝福されたと言う肯定の証が欲しいと矛盾した気持ちで一杯です

私はごく普通に、横柄な態度や物言いもせず、本当に普通にそのときそのとき悩んでいることを占い師に相談をしていた筈ですが、
初対面の人からすら「あなたとは友達になりたくない」と思わせるなんて、いっそ私は人として生まれて来たのは間違えたのかな?と思えてきます…

とりとめがなくてすみません
占いはやめた方がいいのでしょうか。そもそもどうして占いに行きたいと思ってしまうのか
お忙しいところ申し訳ありませんが、占いに依存しない生き方や考え方を、お手隙のときで構いませんので教えていただければ幸いです…

2020年6月9日 13:42

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

本物を見分ける。

ご質問拝読いたしました。
占いはいいんじゃないですか。
将来や人生に迷うことは、
たくさんありますよ。
誰かにたよっみたい!
家族、
友だち、
返って身内には
話ずらいこともあり、
占いだと、
お金を払って気軽に、
いろいろなことが
相談できますから。
しかし、
相手は選ばないと。
何のために占うのか、
それはより良い人生を生きる
ための指針を得るためですよね。
もっと明るく暮らしたい、
もっと幸せになりたい、
もっといい出会いは、
希望を求めているんですよね。

友だちになりたくないタイプ??

どういう方なのでしょうか?
あなたがお客様ですよね。
占い師はお金をいただいて、
あなたにとってよりよい、
アドバイスをする立場の方が、
自分の個人的心情を吐露して
いいのでしょうかね?
少なくともプロではないです。

プロとは、
相談者に共鳴共感しながら、
最適と思われる道を、
アドバイスすることだと、
思います。

せっかく、
大枚叩いて占いするのですから、
相談して気持ちが晴れた!
何となく、
展望が開けた!

明るくなるような、
スッキリするような方に、
ご相談くださいませ。

繊細で優しい方ですが、
気持ちが定まれば、
一気に行く方だと思いますよ。

大丈夫!

神仏を信じて、
日々報恩感謝の日を
過ごせば、
全てうまく行きます。

ご多幸を祈ります。

2020年6月9日 16:14
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

占いって気になりますよね

占いとか今日の運勢とかって気になりますよね。
新聞や雑誌、テレビ番組などでの占いとかとても気になります。
なので、私は見ないようにしております。
気になるので、見ると気にしてしまうので見ません。
それでも見てしまった時は…いいことだけ信じます。
占いに頼ることは悪いことだとは思いません。
しかし、頼りすぎることは良くないかもしれません。
問題はその程度だと思います。
誰かに方向を示してほしいとか導いてほしいということは誰にでもあると思います。
もしくは、自分の考えていることにお墨付きが欲しいとか、確証が欲しいという気持ちも。
その時にだれかに相談する、話をしたいと思いますよね。
その相手がだれであってもやはり信頼のできる人に聞いてほしいと思います。
占い師も様々な人がいます、このhasunohaもたくさんの僧侶がいてそれぞれ違う。
様々な僧侶がいて意見があって、自分に合ったものに共感していく。
占いに頼ることがだめなのではなく、やはり占い師にもいろいろな人がいますので、自分の安心できる、信頼できる占い師に相談することが大事だと思います。
最終的にはそれを信じるか信じないか、実行するか実行しないかは自分の判断ですよね。
より良く生きるためのアドバイスを、より良く生きるための人生のスパイスだと思って、活用していければいいのだと思います。
無くても問題ないけど、うまく使うとうまさが増す。
七味やガラムマサラや山椒のような。
そう思えれば占いも悪くないと思います。
ただ何事もかけすぎに注意ですが。

2020年6月9日 17:24
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「占い・姓名判断・霊能」問答一覧

占いを信じすぎてしまいます

こんばんは。 私は昔から周囲の人の意見や何の根も葉もない占いなどの言葉を信じてしまい、流されるように生きてきました。 特に今悩んでいてご助言を頂きたいことは、占いを信じ過ぎてしまう自分についてです。 2年ほど前に友人に、当たるとおすすめされて無料の占いサイトで「あなたの人生占い」のようなものを占いました。 私の結果はグラフで「2021年にかけてが貴方の人生にとって最も幸せな年で、そこから歳をとるにつれて徐々に運気は下がって行く。」とありました。 私は現在22歳ですが、どの占いでも「23歳頃(2021年)が貴方の人生にとって最も恵まれる年です」とあります。(運気が下がっていく。とあったのは最初の占いだけです。) そしてその、来年を過ぎたら私の人生はどんどん悪くなっていくのか…という思い込みがどんどん大きくなり、悪い未来を想像してしまい、これからの未来がとても恐ろしいです。 占いで外れることもありました。当たることもたくさんありました。 ただ、こうやってすぐ占いを信じてしまったり、これからの人生を悪いほうにイメージしてしまったり ネガティブな自分をどう変えていけばいいかと思い悩んでいます。 これから悪くなっていくんだ と思うと「これからの未来なんてどうせ悪いんだし、自分が何か学んだり真剣に取り組んだりすることは無意味なんだ」と思い込んでしまいます。 自分の人生できることならば、色々な経験をし色々学んだり、自分の一生懸命になれることに真剣になって楽しく生きたいです。 他の質問でもかかせていただきましたが、今まで生きてきて今年になり初めて本当の自分を見つけました。ですが 土台となるべきこれから生きていく意志すらも、そのモヤモヤで埋め尽くされます。 このモヤモヤした考えを手放したいです。 こうなってしまうのも自分の弱さや無知故だと思います。ですがどうしても自分1人の考えでは乗り越える為の解決策が見つかりませんでした。 どうかご助言、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 31
回答数回答 3

霊的世界を知りたくて電話占いをしてしまう

こんばんは。 私は、神様や仏様、妖精など霊的なものをすごくしんじています。 前までは不安や寂しさから電話占いをしていましたが、今は神様は私にどんなメッセージを送ってらっしゃるんだろうとか、仏様からのメッセージがほしくて、電話占いをしてしまいます。 よくスピリチュアルで自殺者は地獄にいくとか、呪いをするとした本人ではなくその子供に呪い返しがくるとかそういう話もきき、この世界の仕組みはどうなっているんだろうと考えてしまうのです。 妖精は、なんとなくお花とかにはそういう存在がいてもおかしくはないなと考えてしまいます。 神社仏閣にいったあと電話占いをしたり、私がもっている観葉植物にはなしかけたりしたあとに電話占いしてしまいます。 まえまえからなんとなくですが電話占い依存症になってしまっているとはわかっているのですが、どうしても毎日なにかしら妖精や仏様神様からのアドバイスやメッセージがほしくてかけてしまいます。 寂しさもあるのかもしれませんが、なんとなくそういった存在に昔から気をひかれるたちで、してしまいます。電話占い依存症を治すグループとかもなさそうで、こまっています、 ただ神様仏様の存在をもっと近くに感じたいと考えてしまいます。神社仏閣に行くと心がすごくおちつくんです。 どうしたら電話占いせずとも神様仏様からのメッセージをえたり、より神様仏様に近づけるようになるでしょうか? 神様仏様に祈るのが大好きなのでいつも神様はこの祈りに対してどうおっしゃっているんだろうと思ってしまう日々です。 わかりにくかったらすみません。 ご助言のほどよろしくお願いします。

有り難し有り難し 57
回答数回答 3

死後の世界と霊能者

はじめまして、中学生のにいなと申します。 とあるサイトで霊能者「名前は伏せます」の方が転生についてこんなことを言っていました。 ーーーーーーー 転載について 多少の個人差はありますが、私が現在拝見するご相談者さま方の一つ前の前世は、1800年代前後の方が一番多いように感じます。 今から約150年〜200年前くらいです。 また、そのへんでよく見かける幽霊は、現代人から古い方でもだいたい100年くらい前までの方が多いので、よほどの想いを残している方で無い限り、おおよそ数年から100年程度以内で成仏するんだと思われます。 そしてよく見る前世の時期の平均からして、成仏という状態からおおよそ100年〜150年後くらいに転生するのではないかと思われます。 ですから、次の転生にかかる時間は「魂の位によって」というよりも 「早く成仏するか、霊としてこの世に長く留まるか」によって変わってくる様子です。 今世の自分に影響を与えているのは一つ前の前世だけでは無く、その前の前世である場合もありますし、前世の影響がほとんど無い方もいらっしゃいます。 また前世が動物だった人や、前世のない新しい魂の方もいらっしゃいます。 転生は前世でクリアできなかったことの再チャレンジや、一つ上級課題へのチャレンジのようなものです。 ですから、今世での悩みやつまづきが、前世から引き継がれた「克服すべき再チャレンジ課題」や「次の課題」である場合もあります。 ーーーーーーーーーー この方はとても霊感が強いらしく、お笑い芸人が肝試しに行く某テレビ番組でも廃神社で神様が見えるとか寺の跡地で修行僧の霊が見えると言っていました。 正直眉唾な感じがすごくします。 また死後の世界についてこのサイトで色々とお坊さん達の回答を見させてもらったところ、死後の世界や霊についてお釈迦様はあまり語られなかったようで、宗教にもよりますが霊感やあの世に関してはある程度のタブー?バイアス、があるように思えます、それをこの人がズバズバと言ってのけるので怪しさ全開ですね…。 その霊能者の回答についてのお坊さん的見解を是非聞きたいです、また死後の世界とはやはりどういうものなのか耳学である私にわかりやすく説いてはもらえないでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る