hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

私の意見を聞こうとしない人について

回答数回答 1
有り難し有り難し 17

私は両親と祖母と4人で暮らしています。昨今の伝染病の拡がりの中で祖母も両親も予防注射を受けました。しかし私はまだ注射を済ませていません。それは何故か?免疫学の話をしますが現在、外国から仕入れて日本に流通しているワクチンというのはウィルスの遺伝子(の設計図)を人体内に注入し人間の細胞と融合させるといった有史以来前列の無い極めて危険な物であると思うからです。近い将来どんな悪影響を人間にもたらすかわからない物を何故躰に入れなければならないのでしょうか。これは冗談や笑い話ではなく仮面ライダーのショッカーやファントムが人間の躰に動植物の細胞を融合させて人造人間を作ったのと同じようなものです。かつてアメリカから安価に仕入れた血液製剤によって大勢の血友病患者に被害者と犠牲者を出した薬害エイズ問題と同じ事が起きるかも知れません。しかしこういった複雑な事の経緯を知っている筈なのに父は事ある毎に予約開始日がどうだの打ったら安心だなどとしつこく言ってくるので本当に鬱陶しいです。私が免疫学、生物学に基づく事実を言っても考えを変えようとしません。ちなみに私は国産の従来型のワクチンが出来てから注射を受けたいと考える立場であり反ワクチンの人間ではありません。私はこれから先、正しい事を理解しようとしない凡愚とどのように付き合えばいいのでしょうか?こんな私にどうか御指南下さい。お願いします。

2021年9月6日 15:18

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「正しさ」と「安心」

こんにちは。

あなたは「免疫学、生物学に基づく事実」から「正しい事を理解」してほしいと願う。

お父さんは「打ったら安心だ」と願う。

あなたは「正しさ」という理屈の問題、お父さんは「安心」という心の問題。

お父さんが「安心」と言っているのは、仕事上の不都合が起きないようにという意味もあるでしょうが、あなたの身を案じているからではないでしょうか。

あなたは「正しさ」を伝えるというより、お父さんがどんな心をもってあなたに向き合っているかを考えて、その心を慰撫できるように言葉と方法を考えるのがよろしいと思います。

その際、少なくとも「正しい事を理解しようとしない凡愚」という見下しは今しばらく控えておきましょう。

方向性のみにて、簡単に述べました。

2021年9月6日 15:43
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

質問者からのお礼

私からの質問と相談に真摯に回答して頂き感謝いたします。今回の事に限らず私は【相手がどのように考えたり、思ったりしているか】という事を忘れてしまっていたと思います。たとえ考えの違いはあったとしても、これからは相手の気持ちを知ろうとする所から始めようと思います。自分自身を見つめ直す良いきっかけになりました。本当にありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る