hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

待ちたいと思っています

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

付き合い始めた当初から彼の仕事をが忙しく、1週間に1回会えれば良い方でした。
1ヶ月に会えるのは2回という時もありましたが、今年に入り、彼の忙しさが更に加速し、仕事の先行きが見えない。仕事を頑張りたい。私のことは好きだとは思うけど、恋愛感情かどうか分からなくなった。結婚も今は考えられなくなって、そんな状態で付き合い続けることができない。と言われました。
私は受け入れられず、別れたくないこと、勝手に自分で考えて結論出さないで欲しいこと、もう今日別れたら、楽しいこともできなくなるし、二度と会えないことを伝えると、俺が死ぬわけじゃないしと言われましたが、別れるってことは、もうできないってことでしょう?と伝えると彼は黙ってしまい…

忙しい時や、何かに追われてる時はそういうことをイメージできなくなるものじゃないかと話していると、彼が年末に大切に思っていた祖母を亡くしたことについて話してきたんです。涙ながらに話す姿は、祖母を亡くしたことを受け止めきれてないように思えて、受け止められない上に仕事に追われる状態なら、ゆっくりでいいから、受け止めていって、仕事も落ち着いた時に改めて考えても良いんじゃないか?と伝えると、泣いてしまいまともな気持ちじゃないから帰るよ。また連絡する。と言われて、この日は帰りました。

それから2週間ほど、私の方が気が気じゃなく、連絡すると言われていたのですが、1週間に1度ずつラインをし、短いやり取りは行っていました。
しかし、ここひと月は何も連絡をしていません。
彼の祖母のことや、仕事に追われていること、更に相続の仲介役もしているようで、首も回らないんだろうと思い、また連絡すると言った彼の言葉を信じて、彼を待ちたいという思いはあるのですが、このまま待っていて良いのか、時々不安になります。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

得る道ではなく捨てる道

こんばんはむっくさん。義陽と申します。

とても辛い想いをされていますね。客観的にお話しを伺った正直な気持を述べさせていただきます。
私も恋愛をしたことが御座います。生と死があるように、出会いがあれば必ずどんな形であっても別れの日はやって来ます。恋愛とはなぜこうも辛い想いをするのか。別れの時にはいつも悲しみと苦しみと孤独感に押しつぶされそうになりました。

正直言わせていただくと、彼氏はもう戻って来ないと思います。むっくさんは、彼を想い「きっと彼は・・・だろう」と良い方向に思いを持っていますが、彼の行動を見る限りむっくさんとの関係を継続させる気はないと思います。

ですが、むっくさんは待ちたいとおっしゃるなら、ご自分の人生ですからそうすれば良いと思います。

が、時は金なりです。私は、お会いしたこともありませんが、むっくさんが辛い思いをされているより笑って毎日を過ごせる道を歩んでもらいたい。心からそう思いまして、はっきり意見を述べさせていただいております。

来るか来ない人を待つのは本当に辛いことです。

一度、待つのを止めて自分で自分をご覧になってください。

辛いとは思いますが、むっくさんに今の彼を「得る道」ではなく「捨てる道」を歩んでいただきたい。

捨てる生き方を歩もうとすると、身も心も軽くなって、楽な気持ちが続きます。

「得る道」は、依存を増幅する道です。不自由な道です。

「捨てる道」は、自由を獲得できる道です。

どちらを選ぶかは、むっくさん。あなた次第です。

むっくさんが、早く心から笑える日が来ますよう心からお祈り致します。

南無妙法蓮華経                             合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


人生は苦しみや悩みで満ちあふれています。その苦しみや悩みに明るい光を射して...

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る