hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

 ごめんなさい

回答数回答 1
有り難し有り難し 15

以前 回答いただき 心の本当の部分を話してない自分 ごまかしてる自分が居て どうしようもなくて 人に言えるような事ではなく
ハスノハでしか、さらけだせず どういう罪つぐないをすれば 許されるのだろう 
 
三度もの堕胎 供養を自分なりに考えたが
 どれも納得できないまま、父の納骨堂に行った時に 手をあわせること 空を見上げ ふ と
想う時に手をあわせること。忘れてしまうこと。

 相手の方の考えは もう忘れてしまうこと。ただそれだけ。
 
 これから先 どのような供養をすれば 
   …ごめなさい 忘れたいです

授かりたくてもそうならない方や苦しんでおられる方もいるのに どうしようもない私みたいな女のもとに宿る命なんて なんで どうして産むことなんて出来ないのに 
ピルも服薬し必ず避妊してます
 
やっぱり私は何かおかしな人間なんだろうな
 この罪は消えることなんてない
 どう供養すれば なくなった命は報われるのでしょうか。
 近くに、納得いく水子供養のできるお寺さんががないので
…納得なんて 何をしても出来ないだろうけど
 
 

 
 
 

 


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

苦しかったのですね。

はんもっくぅさん 辛い人生おくられてきたんですね。
男性も女性も同じように心の苦しみを分かち合わなければいけないはずなのに、女性が一人で背負い込むことが多いのは不公平ですよね。辛いことは早く忘れたい。気持ちはよくわかります。
でも忘れられないから苦しんでおられるのでしょう。
「どう供養すれば なくなった命は報われるのでしょうか。」そう思い続けて、今まで深い悲しみをいだいてこられたんですね。今は亡き子供さん達は仏となり、母親であるあなたを見守ってくださっています。
あなたの幸せを祈ってくれているんですよ。その声にささえられ前向きに生きていってください。
頭で納得できるものではないと思いますが、自分の人生を大切に歩むことが亡き子供さんに対する供養でもあり、罪を償うことではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


大阪仏教テレホン相談室の相談員をしています。

質問者からのお礼

この質問を見て不快になる人が居るだろうに
はじめてこのハスノハで話せて ずるいんですが
少しだけ前に進めそうです。お寺さんも探します
 丁寧に生きていきたいです。
ありがとうございます。おやすみなさい。

追記 
 ハスノハを見ながら色々と想いもあり
自分なりの供養を今日してきます。 
今日だけじゃなく毎日がそのような日なんだと、此処で教えていただいたので 心こめて手を合わせてきます。

「水子供養」問答一覧

何度も何度も赤ちゃんを失っています

初めまして。 宜しくお願い致します。 結婚6年目の今年4月、2回目の死産をしました。 お腹の赤ちゃんが突然心臓を止めてしまいお腹の中で亡くなっていたのです。 これで連続2回目です。 プロフィールにも書いてありますが、天国に4人の赤ちゃんがいます。 4人も授かったのに私の腕には誰1人といません。 死産の原因は私の不育症です。 今回しっかり不育症の対策して薬も飲んでいたのにダメでした。 対策しても亡くしてしまい、もう絶望しかありません。 人生子供だけじゃないのは百も承知ですが1人だけでもいいから生きてる我が子をこの手で抱き締めたいんです。 健康で元気な赤ちゃんを抱き締め笑顔で病院を退院したいんです。 人生は修行。 旅行先で訪れたお寺の方の説法で聞きました。 人生が修行なら私の人生辛すぎます。 どうして私だけ当たり前の事が出来ないのでしょうか? 明日への希望、生きる活力が沸いてきません。 「どうして?なぜ?」を考えても仕方がない事は分かっていてもどうしても考えてしまいます。 私は元来明るい性格だと思います。 日々に感謝し生きる喜びを感じたいのです。 でも今までの経験からもうそれが出来そうにありません。 真っ暗なトンネルを歩いてるようです。 どうしたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 26
回答数回答 1

水子供養をしたいのですが、、、、。

私は、今から12年ほど前、当時交際していた彼氏との子供を中絶しました。本当は産みたかったですが、経済的な理由で周りから大反対され、最後は子供の幸せのためと言い聞かせて、中絶の道を選びました。 その後彼とは別れてしまい、忙しさや体調不良を言い訳に、永代供養をしていませんでした。 8年前、1年間の交際を経て今の夫と結婚しましたが、結婚して8年になる今もまだ子供ができません。 世間では、水子を出すと水子が子宮に住み着いて、二度と子供ができなくなるという説もあれば、水子に祟りなどないという説がありますが、結局はどちらなのだろう、、、、。確かに供養を10年以上しなかった私は酷い人間だと思います。でも、必死に前を向いて努力してきたのに!それでも幸せになってはいけないの?!私は自分の子供を産むことさえ許されないの?!どうして私の幸せになりたい気持ちを邪魔するの?!どうしていつまでも私の側を離れてくれないの?!と、あろうことか水子に対して怒りを持ってしまうような私は、供養に行くにはふさわしくないですよね。 自分の都合で子供の命を消すような私は、一生罪を背負わなくてはいけないのですか?

有り難し有り難し 35
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る