hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場
運命・見えない力
4407views

占いで夫と別れなさいと言われた。悪いことが起こると占いの通りだと怖くなる。

もし、占いで結婚相手との相性が悪かったらどうしますか。結婚は本人たちで決める問題です。しかし、占いによってかすかな不安を感じると、事あるごとにその言葉を思い出し、逆に困ったことやトラブルを招いてしまうかもしれません。占いってこんなに人生を苦しめるものなのでしょうか。

今回は、占いで夫との相性が最低だと言われてしまった女性からの相談です。

占いの結果にとらわれて苦しいです

祖母が信じる占い師に夫と私との結婚を占ってもらったそうです

(中略)その結果が、
夫と私の相性は最低    
私は病気になって一生苦しみ死ぬ運命
子供ができても親不孝になる
とにかく私の名前、生年月日は最低だったそう(中略)
私は占いを信じていないのですが、あまりに最低だと言われ続けたのがショックで、なにかにつけ、「ああ、私の運命が最低だからこうなってしまうのだ」と思ってしまいます。

こう語るのは30代女性ムーミンさん。占いを信じる夫の祖母は2人の結婚を反対。2人はそれを押し切り出会った縁を大事にしようと結婚されました。
しかし、ムーミンさんの持病が悪化し不妊治療がはじまると、占いがまるで呪いのようにムーミンさんを苦しめます。さらに、優しい夫に対しても申し訳ない気持ちになるのだとか。ムーミンさんのとてもつらいお気持ちが伝わりますね。さっそくお坊さん方の回答を見てみましょう。

占いは証拠や根拠のないもの

私は「占い」は「裏無い」だと思っています。よく刑事ドラマなどで証拠や根拠などのことを「裏」と言います(裏は取ったのか?など)。つまり証拠や根拠の無いことを、あたかもあるようかのように言うのが「裏無い」なのではないかと考えています。

(なごみ庵 浦上哲也)

 
こちらのお坊さんは、人生は「裏無い」では判断できず、様々な縁が結びついた結果だとおっしゃいます。たしかに、同姓同名や同じ誕生日でも人生は人それぞれ。生きて行く中で出会う人やモノによって運命は変わって行くのかもしれません。目先の幸・不幸に惑わされず優しいご主人とともにしっかり人生を歩んでいってくださいとお話してくださいました。

人生はあなたが決める

物事や状況に対する自分の思い方こそが、運命を左右しているのです。
占い師はそういう人間の心理を知っているので、あなたの心を左右しているのです。
(中略)あなたの人生はあなたが決めることです。私が今からあなたは不幸になるといっても、幸せになるといっても、どちらにも騙されないことです。

(安穏寺(天岑寺)丹下覚元) 

こちらのお坊さんは、自分にとって「いいこと」を言ってくれる人を信用してしまうのは、自分の弱い心が原因だとおっしゃいます。たしかに、いいことを言われると気分もよく、「理解してくれる」という親近感が生まれ、信じたい気持ちもよくわかります。ただし、その心理を利用されているのかもしれません。とくに、占いを信じやすい人は、自分の心が弱っていないか、甘い言葉に騙されていないか自分自身へ問いかけてみる必要がありそうです。

目の前の現実をみる

占いで言われたことは、必ずそうなると言う事ではなく、ただ言っているだけです。(中略)事実は今、目の前の時間生活しかありません。考えは、妄想に走らせます。それは現実ではありません。

(円通寺 邦元)


こちらのお坊さんは、占いの言葉を心の中で膨らませてしまったのは自分自身、妄想に過ぎないとおっしゃいます。現在の祖母は、ムーミンさんの幸せを願っているのではと、現実に目を向けさせてくださいました。

相談者ムーミンさんからのお礼

わたしの思いが、わたしの人生を決める、本当にそうですね。弱い心のまま根拠のないことに振り回されて一生を過ごすのは愚かだと思います。

今を見ること、それこそが事実だということ、(中略)夫に出会え、結婚できたことに感謝してしっかり歩いていきたいと思います。

ムーミンさんは、ご自分の心と向き合い、占いによって人生が振り回されることなくしっかりと自分の人生を歩もうと決意されました。

元の問答:占いの結果に囚われず生きる方法を教えてください。

占いは、悩んだり迷ったりしている時に背中を押してくれることもあるでしょう。それにより救われることもあります。ただし、あくまでも人生の主役は自分自身。お坊さんがおっしゃるように、証拠や根拠のないものに対し信じ過ぎるのはよくありませんね。

今、目の前にある縁を大切に生きる自覚を持つことで、占いによって不安になったり、振り回されたりすることはなくなるのかもしれません。今回は、大事な心の持ち方について教えていただきました。ありがとうございました。

文・hasunoha編集部
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

温かい気持ちになるお坊さん説法

「占い・姓名判断・霊能」問答一覧

占いを信じすぎてしまいます

こんばんは。 私は昔から周囲の人の意見や何の根も葉もない占いなどの言葉を信じてしまい、流されるように生きてきました。 特に今悩んでいてご助言を頂きたいことは、占いを信じ過ぎてしまう自分についてです。 2年ほど前に友人に、当たるとおすすめされて無料の占いサイトで「あなたの人生占い」のようなものを占いました。 私の結果はグラフで「2021年にかけてが貴方の人生にとって最も幸せな年で、そこから歳をとるにつれて徐々に運気は下がって行く。」とありました。 私は現在22歳ですが、どの占いでも「23歳頃(2021年)が貴方の人生にとって最も恵まれる年です」とあります。(運気が下がっていく。とあったのは最初の占いだけです。) そしてその、来年を過ぎたら私の人生はどんどん悪くなっていくのか…という思い込みがどんどん大きくなり、悪い未来を想像してしまい、これからの未来がとても恐ろしいです。 占いで外れることもありました。当たることもたくさんありました。 ただ、こうやってすぐ占いを信じてしまったり、これからの人生を悪いほうにイメージしてしまったり ネガティブな自分をどう変えていけばいいかと思い悩んでいます。 これから悪くなっていくんだ と思うと「これからの未来なんてどうせ悪いんだし、自分が何か学んだり真剣に取り組んだりすることは無意味なんだ」と思い込んでしまいます。 自分の人生できることならば、色々な経験をし色々学んだり、自分の一生懸命になれることに真剣になって楽しく生きたいです。 他の質問でもかかせていただきましたが、今まで生きてきて今年になり初めて本当の自分を見つけました。ですが 土台となるべきこれから生きていく意志すらも、そのモヤモヤで埋め尽くされます。 このモヤモヤした考えを手放したいです。 こうなってしまうのも自分の弱さや無知故だと思います。ですがどうしても自分1人の考えでは乗り越える為の解決策が見つかりませんでした。 どうかご助言、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 31
回答数回答 3

占いで一喜一憂

運命論や易学が好きで、またある意味で自分を客観視出来るので占いが好きなのですが 親がつけてくれた名前の画数が悪いとか、 その日の化粧が派手に見えたのか、鑑定に行った際は、会って早々あなたとは友達になりたくないとか、 どうしようもなく自己中でワガママとか、 心無いことばかり言われてしまい、傷付いてしまいます。 それでも心が弱ってくると、第三者の言葉を求めて占いに行きたくなってしまいます 占いで否定されて傷付いているのに、占いで私が生まれてきて良かった、祝福されたと言う肯定の証が欲しいと矛盾した気持ちで一杯です 私はごく普通に、横柄な態度や物言いもせず、本当に普通にそのときそのとき悩んでいることを占い師に相談をしていた筈ですが、 初対面の人からすら「あなたとは友達になりたくない」と思わせるなんて、いっそ私は人として生まれて来たのは間違えたのかな?と思えてきます… とりとめがなくてすみません 占いはやめた方がいいのでしょうか。そもそもどうして占いに行きたいと思ってしまうのか お忙しいところ申し訳ありませんが、占いに依存しない生き方や考え方を、お手隙のときで構いませんので教えていただければ幸いです…

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

霊的世界を知りたくて電話占いをしてしまう

こんばんは。 私は、神様や仏様、妖精など霊的なものをすごくしんじています。 前までは不安や寂しさから電話占いをしていましたが、今は神様は私にどんなメッセージを送ってらっしゃるんだろうとか、仏様からのメッセージがほしくて、電話占いをしてしまいます。 よくスピリチュアルで自殺者は地獄にいくとか、呪いをするとした本人ではなくその子供に呪い返しがくるとかそういう話もきき、この世界の仕組みはどうなっているんだろうと考えてしまうのです。 妖精は、なんとなくお花とかにはそういう存在がいてもおかしくはないなと考えてしまいます。 神社仏閣にいったあと電話占いをしたり、私がもっている観葉植物にはなしかけたりしたあとに電話占いしてしまいます。 まえまえからなんとなくですが電話占い依存症になってしまっているとはわかっているのですが、どうしても毎日なにかしら妖精や仏様神様からのアドバイスやメッセージがほしくてかけてしまいます。 寂しさもあるのかもしれませんが、なんとなくそういった存在に昔から気をひかれるたちで、してしまいます。電話占い依存症を治すグループとかもなさそうで、こまっています、 ただ神様仏様の存在をもっと近くに感じたいと考えてしまいます。神社仏閣に行くと心がすごくおちつくんです。 どうしたら電話占いせずとも神様仏様からのメッセージをえたり、より神様仏様に近づけるようになるでしょうか? 神様仏様に祈るのが大好きなのでいつも神様はこの祈りに対してどうおっしゃっているんだろうと思ってしまう日々です。 わかりにくかったらすみません。 ご助言のほどよろしくお願いします。

有り難し有り難し 57
回答数回答 3

死後の世界と霊能者

はじめまして、中学生のにいなと申します。 とあるサイトで霊能者「名前は伏せます」の方が転生についてこんなことを言っていました。 ーーーーーーー 転載について 多少の個人差はありますが、私が現在拝見するご相談者さま方の一つ前の前世は、1800年代前後の方が一番多いように感じます。 今から約150年〜200年前くらいです。 また、そのへんでよく見かける幽霊は、現代人から古い方でもだいたい100年くらい前までの方が多いので、よほどの想いを残している方で無い限り、おおよそ数年から100年程度以内で成仏するんだと思われます。 そしてよく見る前世の時期の平均からして、成仏という状態からおおよそ100年〜150年後くらいに転生するのではないかと思われます。 ですから、次の転生にかかる時間は「魂の位によって」というよりも 「早く成仏するか、霊としてこの世に長く留まるか」によって変わってくる様子です。 今世の自分に影響を与えているのは一つ前の前世だけでは無く、その前の前世である場合もありますし、前世の影響がほとんど無い方もいらっしゃいます。 また前世が動物だった人や、前世のない新しい魂の方もいらっしゃいます。 転生は前世でクリアできなかったことの再チャレンジや、一つ上級課題へのチャレンジのようなものです。 ですから、今世での悩みやつまづきが、前世から引き継がれた「克服すべき再チャレンジ課題」や「次の課題」である場合もあります。 ーーーーーーーーーー この方はとても霊感が強いらしく、お笑い芸人が肝試しに行く某テレビ番組でも廃神社で神様が見えるとか寺の跡地で修行僧の霊が見えると言っていました。 正直眉唾な感じがすごくします。 また死後の世界についてこのサイトで色々とお坊さん達の回答を見させてもらったところ、死後の世界や霊についてお釈迦様はあまり語られなかったようで、宗教にもよりますが霊感やあの世に関してはある程度のタブー?バイアス、があるように思えます、それをこの人がズバズバと言ってのけるので怪しさ全開ですね…。 その霊能者の回答についてのお坊さん的見解を是非聞きたいです、また死後の世界とはやはりどういうものなのか耳学である私にわかりやすく説いてはもらえないでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1