寄り添うということ。

以前質問をさせていただきました。
彼の態度が急変して2週間、週末の予定も聞かれず今日になってしまいました。
連絡は1日数回、当たり障りのないもの。
仕事はどうかと聞くと「キツイよ」と返ってきたり、1日だけ以前のようなやりとりが出来たり、また当たり障りのないものになったり、疑問文も来たりします。私が「夜に何度も起きた」と伝えると「かえでちゃん、不安だよ」と、返事がきたり…。特に連絡が減ったことに対しては不満は漏らしておらず、どちらかというとお互い仕事がキツイような雰囲気です。
いつもと変わらず元気なメールをすると私は一人でも平気だと思われてしまいそうと考えてしまったり、ただネガティヴなメールを送るのも負担になるかな…と思っていたりもするので若干感情の不安定さは伝わっているかもしれません。
確信を突いて別れを引き出すくらいならば、長い目で見てここは乗り越えていきたいところではありますが、やはり態度が変わったのがあまりにも急だった事や連絡頻度の下がり方も急すぎることもあり2週間お腹が痛いまま過ごしています。
寄り添うこと、彼のペースに合わせること=私が我慢するということではないですよね。
今後ずっと一緒にいるなら、腹を割って話せるようになりたい。でも今攻め込んで彼の心が離れてしまったら怖い。私が弱いのでしょうか。
彼が一体どうしてほしいのか、それは聞かないと分からないことなのは重々承知しております。ただそれが核心に触れる行為だとしたら出来ない。もう大人なのに一体私はなにをしているのでしょう…。前回の相談から成長の見られない私に再度今後の身の振り方、心の持ちようについてアドバイスをいただけないでしょうか。
何度も申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

恋愛相談
有り難し 13
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

彼に寄り添うとは

彼がどのようなお仕事をしておられるか分かりませんが、、、
大体4月は忙しい方が多いですよね。

私だって4月は休日があれば一日寝ていたいという時もあります。
彼もそうなのではないでしょうか。
でもそのような中、彼は夜中にですら、あなたの辛さを受け止め、温かみのある返事を返されています。
あなたは、そのような事に気づいてあげなければなりませんし、感謝の気持ちを持たないといけません。
それが彼に寄り添うという事です。

元気なメールをすると、彼はあなたが一人でも平気だと思うでしょう。
しかし、勘違いなさらないで下さい。
それが彼に安心感を与える事であり、彼に寄り添う在り方なのです。
もし、この在り方がガマンと感じられるなら、それは我慢しているという事になります。
彼のペースに合わせる事に無理が生じてきているという事です。

最終的にはかえでさんがどうされたいかになります。
今の彼の存在がいいのか、それとも常に連絡を取り、近くにいてくれる男性がいいのか。
残念ながら、今の彼に両方を求めるのは難しいと私は思います。

確かに付き合っているなら、近くにいて安心感を与えあえる関係を望むことは、間違いではありません。
ただ、人それぞれ価値観がありますので、一概にどれが正しいと言えません。

彼と離れる事に恐怖を感じてられるのかなと伝わりますが、「彼が」ではなく自分がどう在りたいかを考える時ではありませんか。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

海老原 学善様

ご回答頂きありがとうございます。
土日、ずっと考えていました。
彼がいいのか、それともそばにいてくれる異性であればいいのか。
恐らく…彼がいいのです。
土日は結局LINEだけしています。
できるだけ明るく負担にならないような雰囲気でやり取りをしています。
原因が分からないところだけ気になりますが、それを聞く勇気がないのならば、ここは意志をしっかりもち「待ち」でいきたいと思います。
正直まだ涙が出ます。キツイです。
こんな弱い自分がイヤです。
だったら彼氏なんてできなければよかった。
でも、いなければいないで出会いを求めます。
自分の弱さに落胆します。

関連する問答
このページの先頭へ