皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

生まれた土地の氏神様神社について

初めて投稿、質問させて頂きます。毬藻です。
当方の幼い頃までは生まれた土地の氏神神社では地域の大人が集まり小規模な祭りを開催し、家々を神輿を担いで行脚する事もしておりました。ですが、過疎化の影響もあり祭りをしなくなり。神社に参拝する人は元より少なかったように思いますが、その神社の神主さんの娘さんの元交際相手の方が神社の鳥居の外にある電柱で自殺すると言う悲惨な出来事がありました。それ以降、目に見えて境内は廃れたように思えます。主観ではありますが。
私も好んで参拝する身近な神社であっただけに恐ろしくなり、以降は母と一度だけ参拝したきりです。
今は少し離れた同市内の土地に移り住みましたが、私にとってはある意味心の拠り所だったり、自分を整理し見つめ直す場所でもありましたので、大変残念でなりません。今は誰が管理されているかも定かでなく、今後参拝しても問題はないのでしょうか?

お参り
有り難し 4
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

どうぞお参りなさってくださいね

拝読させて頂きました。そうですか…。どのような理由があったにせよその方が亡くなられたことはとても悲しい出来事ですね。
その方が仏様のお導きをお受けなさり仏様のもとにて心から安らかになられますようにとお念仏おとなえさせて頂きます。
南無阿弥陀仏
必ずや仏様はその方を正しくお導きなさってくださりその方は仏様のもとで心から安心なさってくださります。そして間違いなくご成仏なさいます。
あなたもその方が安らかにご成仏なさって頂きますようにと心を込めてお祈りなさってくださいね。
あなたの思いは必ず仏様やその方にお届きになりますからね。

今まで親しんでいらした神社様へは以前と変わらずにどうぞお参りなさってくださいね。
あなたやお母様の信仰ですから何ら問題はございません。
どうか真心込めてこれからもご参拝なさってくださいね。

人の生死とはいついかなる時にもあることです。神様も仏様もいついかなる時にも私達をお見守りなさってくださっておられます。

あなたがこれからも素直なお気持ちで神様や仏様やご先祖様を敬い清らかな信仰を持たれてお健やかに毎日を過ごして頂きますようにと心よりお祈り申し上げます。


質問者からの有り難し - お礼

御返答下さり、有難う御座いました。
亡くなった方がどう言った理由にせよ無闇に恐れる事は確かに失礼な事だと、大変恥ずかしく思いました。
今後は心入れ替え心身から彼の方の冥福を祈り、折を見つつ神社にも足を運んでみようと思います。
今迄長く土地を守って下さった神様に顔を見せないのはやはりどんな理由であれ失礼な事ですし。
また、日々感謝の気持ちを忘れずに明るく生きて行きたいと思います。

何かありましたらまた書き込みさせて頂きたいと思いますが、よろしくお願い致します。

関連する問答
このページの先頭へ