皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

なんのために生きているのかわからなくなってしまいました

来月23歳になる、一歳の双子のシングルマザーです。

今月から生活費の足しにするため、風俗で働き始めました。
普段のお仕事と比べてかなり稼げるのに、子どもたちのオムツ代や保険、将来の貯金など生活はギリギリ。
お金に余裕がないと心の余裕もなくして、ついイライラしてしまいます。

もともと妊娠前キャバクラで働いていたこともあり、水商売に偏見はないですし、立派な接客業だと誇りもあります。
男の人たちに可愛い綺麗だと言ってもらえることが嬉しくもあります。
もともと昔から、男の人に愛されることで生きていていいのだと実感しながら生きていました。

だけど最近、仕事を終えて疲れて帰宅して、泣き叫ぶ子どもたちと一緒にいるとイライラしてしまってダメなんです。
ほんの10分、それだけでイライラしてしまい
仕事で疲れてるのに全然休めない!
誰のためにこんなに働いていると思ってるんだ!
そんな思いでいっぱいになってしまいます。

子どもたちがいなければ、普通のOLより派手に暮らせるくらいには稼いでいます。
それなのに私は3000円の洋服を買うのさえ躊躇わなくてはいけない。
もともとキャバ嬢時代に派手に暮らすことになれてしまっていたからかもしれません。
ものすごく惨めな気持ちになって泣けてきます。
どんなに可愛いと言ってもらっても、私は女じゃなくお母さんなんだと突きつけられている気になります。

私はなんのためにこんなに頑張って生きているのだろう。
もうよくわからなくなってしまいました。
子どもたちを捨てて
何もかも捨てて
全部やめてしまいたい気持ちでいっぱいです。

有り難し 27
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

大阪2児餓死事件を思い出しました。

すみません。お気を悪くなさられるかもしれません・・ご存知かどうかわかりませんが、ご質問を読ませて頂きまして、2010年に大阪でありました2児餓死事件を思い出してしまいました・・

どうして、何とかならなかったのか・・二児のことを思うと、涙が出て止まりませんでしたし、今も思い出して、どんな気持ちだったのだろうか・・と涙が出ております。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大阪2児餓死事件

どうか、周りをもっと頼られて下さい。

ご家族、親戚、または、行政、民間施設等・・可能な支援・援助があるはずです。本当にお願い致します。

お子様を護るために。そして、貴女様自身も護るために。

何卒に宜しくお願い申し上げます。

川口英俊 合掌

あなたの頑張る姿を応援しているものがいます

例えば、あなたが働いていらっしゃるお店に来て、ひと時を楽しんでいる方々も、家に帰れば厳しい現実があります。それは親の介護であったり、夫婦関係であったり、子育てであったり、あるいは職場の人間関係といろいろです。だからお店に行って楽しいひと時を過ごし、お金を払ってストレスを解消しているのです。
今は子育ての一番大変な時期だと思います。子供は残酷なくらい自己中心的ですから、機嫌のいい時と悪いときの差は雲泥です。お腹が空いたり、オムツがぬれていたりして不快な時は遠慮なく泣き叫びます。同じように泣きたい気持ちになりますよね。でも、少しづつ大きくなるにしたがって、お母さんの気持ちを思いやるようになって来ます。
あなたは他の人には誰もまねのできないことをしているのです。世界にたった二人しかいないあなたの子供を育てているのです。それが出来るのはあなたしかいません。その子が大きくなった時、日本を救う人になるかも知れないのです。
私も長くサラリーマンをしていましたので、歌舞伎町のキャバレーやクラブにも行きました。何故かいつも最後には人生相談のようなことになり、酔ってストレス解消というわけには行きませんでしたが、容姿に惹かれるのは一瞬で、本当の魅力はその人の人生観にあります。特に子供を育てている方のお話しは傾聴にあたいするものでした。
あなたは日本の未来を作るために頑張っているのです。その努力は、あなたの瞳に現れます。目標のある人の瞳とない人の瞳は輝きが違います。そしてその輝きはあなたを美人にします。年齢には関係ありません。どうか、あなたの頑張る姿を応援しているものがいることを忘れないで下さい。


関連する問答
このページの先頭へ