旦那の風俗に通いについて

旦那とは結婚して1年になります。ちなみに子供が今年生まれたばかりです。
そんな中過去に旦那が風俗に通っていたことが発覚しました。
風俗通いが発覚したのはこれで2度目です。
初めて発覚したのはわたしが妊娠中の時です。その時は、また風俗通いがわかったら離婚すると約束し、ことは収まりした。そして今回2度目の発覚。2度目の今回は財布から紙のメンバーズカードがみつかり、風俗通いがわかりました。このカードを見せて、旦那に問い詰めたところ、ここへはわたしと付き合う前(5年前)に行っていた、今はもう行ってないと言われました。でもどうみても紙のメンバーズカードは財布にずっと入っていたにしてはすごい綺麗で、5年前のものには見えません。旦那のことがもう信じられず、嘘をついてるんじゃないかと思ってしまいます。
そして話し合ってもこれは5年前だから違うと言われ、話し合いは平行線で進みません。

子供のことを考えると離婚はなしなのかなと思いますが、でも今回の2度目の発覚、許せません。しかも旦那のことが本当にもう信じられないです。5年前のだというけど、5年前に思えないです。

今後旦那とどう関わるべきか、信じられないけど一緒に入るべきなのか…アドバイスをいただけたら幸いです。

有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

仏の顔も三度

みうさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。

結婚し、お子さんが生まれ、大変な中でも幸せを感じているであろう時期に、ご主人の風俗が良いが発覚したとのこと。裏切られた気持ちになり、怒りの気持ちが湧いてきてしまうのも当然のことだと思いました。
お子さんのこともあって色々と複雑に悩まれていることと存じます。みうさんの気持ちを想像すると、私も胸が苦しくなり、ご主人に対して腹立たしい気持ちになってしまいます。

話は少し変わりますが、妊娠や出産の時期に関して、男性から相談を受けたことがあります。妊娠や出産を機に、妻が全く自分に優しくしてくれなくなった。それどころか嫌悪感を抱かれているようだ、といった内容です。
これは女性に一定の割合で起こる現象のようですが、男女とも関係性や身体の変化で、行動にまで変化が現れてくるということがあるのかもしれませんね。

そんなことを言っても、みうさんのお気持ちは収まらないと思います。でもせっかくご縁があって坊さんに相談してくださったのですから、「仏の顔も三度」という言葉を送らせて頂きます。
仏さまのような方でも、同じ過ちを赦すのは2度まで。3回目は激おこですよ、という意味の言葉です。

ご主人にも真剣にそう伝え、ご自身にもそう言い聞かせ、今回だけはご主人を信じてみてはいかがでしょうか。

1ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ