お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

復縁出来るか悩んでます。

私はバツ2で18歳の時に出来ちゃった婚をしました。
子供は話し合いした結果旦那の家で育てる事になり、26歳の時再婚しましたが喧嘩するたびに暴力を受け耐えられず離婚。その後すぐに出会ったのが今の彼で私がバイクの免許取りに行った所の教官です。
趣味も合う事からお付き合いが始まり、すぐに同棲が始まりました。私の過去が受け入れられなく彼は悩んで付き合って3ヶ月で私の過去が受け入れられない。別れたい。と言われ私は過去は変えられないし仕方なく別れを受け入れました。
その後3ヶ月くらい中途半端な関係で居たら彼が考えた末、受け入れる覚悟が出来た。また一緒に居たいと言ってくれ、またお付き合いが始まりました。ただ教官という事もありかなり教習生からモテて私はヤキモチばかりやいて喧嘩ばかりしていました。それが原因でまた数ヶ月後に別れたい。と言われ、また彼は実家に帰ってしまいました。私が変わらないといけないと思いその旨を伝え一ヶ月くらい離れ最後のチャンスだと言われ、彼は戻ってきてくれました。でもやはり私が変わりきれてなく小さな事を気にしたり仕事で疲れてるのに夜中まで喧嘩したり彼が戻ってきてから3ヶ月、もう無理だ。結婚まで考えてたけど私とは結婚出来ない。毎日家が疲れる場所なら実家の方がいいもう無理だ別れてくれ。とまた言われてしまいました。私が依存してしまったのが原因です。彼の家族にもかなり悪い印象です。
今、彼のおじいちゃん家で暮らしてました。そこにいずれ結婚したら家を建てようと暮らし始めたとこでした。その家に私は今1人取り残され引っ越し先が見つかったら出て行ってくれ。と彼はもう一ヶ月前に実家に帰ったままです。
好きだけど恋愛と結婚は違う。私との先が見えないし自信がないと言われ、まだ完璧に別れたわけじゃなく私が本当に変わるのか見てくれるみたいです。この一ヶ月釣りに誘ってくれたり、記念日おめでとうメールくれたり期待してしまうような事が何回かありました。
周りには私からはもう連絡するな。別れたいって言われたんだから追いかけるな。と。どうしたらいいのか分かりません。毎日苦しくて眠れなくて。どうしたらまた彼に信用してもらって一緒に居たいと思って貰えますか?大切に思って貰えますか?私は後一ヶ月で今の家から引っ越します。その間に何か私が彼に出来る事は無いのか模索中で何も解決しなくて苦しい毎日です。助けてください。

有り難し 23
回答 4

質問投稿日: 2013年9月17日 12:46

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

なめこさん

こんばんは。
なめこさんの 今までを、全て受け入れてくれた彼は、とても素敵な方ですね◎
今でも、メールをくれたり 誘ってくれるなんて、なめこさんのことを、気にかけているからこそですよ。

相手のことが好きだから、ヤキモチも焼いてしまうし、些細な事で喧嘩になってしまうのでしょうが。。。長く付き合っていく、結婚するとなると、やはり大切なのは、相手を信頼し 思いやることです。それが、出来ていましたか?

時には、意見の違いから喧嘩もあるでしょうが、彼を信じ、頼れる私になっていこうという姿勢が 彼に伝われば、復縁もあるかもしれませんよ。
彼に、伝わればいいですね〜応援しています(*^^*)

5年1ヶ月前

頭はクールに、心は暖かく

なめこさま

こんばんは、浦上哲也と申します。
プロフィールを見ると「20歳代」とお若いですが、波乱万丈な人生を歩まれてきたのですね。そして今また大きな悩みに直面していらっしゃる。最後の「助けて下さい」の言葉に、なめこさんの切実な思いを感じました。

将来的に建て替えて住まう予定で、彼のおじいさんの家に住んでいるということは、彼との結婚は一時はかなり進んだ話だったのですね。

彼は、なめこさんの過去のことが気になって別れたいと思ったり、やはり一緒に居たいと思ったり、実家に戻った後も釣りに誘ったりメールをくれたり、だいぶ揺れ動いているように私は感じました。
「好きだけど恋愛と結婚は違う」という彼の言葉が、それを表しているのではないでしょうか。

具体的に何ができるか、どんな方法が良いのかはわかりません。
ただ私が感じたのは「どうしたら彼に信用してもらえるか」「一緒に居たいと思ってもらえるか」「大切に思ってもらえるか」ということを念頭に置いて行動すれば、相手にとって押しつけがましくなってしまうのでは、ということです。

また、なめこさんの思うような結果が出なければ、相手に対する不平不満が湧き出してきて、それが相手に伝わり、より悪い結果になってしまうのでは、とも思いました。

好きな彼と住む場所を同時に失う危機に直面して、なかなか冷静ではいられないと思います。でも「頭はクールに、心は暖かく」行動なさって下さい。

自分にとって良い結果を求めて行動するのではなく、なめこさんが彼のことを大切に思っている気持ちが伝わるようになさってはいかがでしょうか。

5年1ヶ月前

サッパリと

なめこさん、こんにちは。
この1年いろいろと悩んで、心理的にも・身体的にも動き回っていたご様子。疲れてしまうのは当たり前です!
何週間かしたら“彼のおじいちゃん家”から引っ越すわけですから、ぼくは「とりあえず家を探して、ひっこす」・・ことに集中することをすすめます。引っ越すわけですから、先立つものも必要ですから、そのあたりの工面のために「働くこと」も、でしょうか。

さて、釣りに誘ってくれたり、記念日おめでとうメールくれたり期待してしまうような事が何回かありました。彼もなめこさんを心配はしているのでしょう。
でも、どれくらい心配しているのかは分かりません。後ろめたさからか、友達としてか、元カノとしてか、まだ心にちゃんと思っているか、試しているのか(まだ完璧に別れたわけじゃなく私が本当に変わるのか見てくれるみたい)。

サッパリするのも一つかな、と思います。
結婚や付き合うということは、おたがいに依存するということです。よりかかるということです。
依存する・よりかかると重いわけですが、その重みが心地良かったり、負担に感じたり。
負担に感じても支え合っていけるのがパートナーとしての理想でしょうか。

どうしたら彼に心地よいと感じてもらえるか?大切に思ってもらえるか?
感じる、思うのは彼自身です。
かといって、負担に感じないよう・・、重くならないよう・・・、うごきまわるのは止めましょう。

まず、サッパリとした状態を目指してはいかがでしょうか。

5年前

明るい未来

なめこ様へ

今までの人生読ませていただきましたが、まるでドラマのようですね。
その中で彼との関係がつながってきているのは事実です。
ですが、ここでくぎり、決断をしなければならない時が来ているのかもしれません。
それは前に進むための明るいものです。

この度、引っ越しを検討しているとのこと。
一度離れてみて今一度なめこ様の気持ちと向き合うというのはどうでしょうか。
そのときに出てきた気持ちに正直になり進むことが大切ではないでしょうか。合掌

5年前

関連する問答
このページの先頭へ