お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

片思いは断ち切れますか?

1年程前から、職場のひとつ年下上司に片思いしていました。

相手は独身、私はシンママですが、お互いに奥手で押したり引っ込んだりの状況が暫く続いていました。
じっくり前向きに温められると良かったのですが、二の足を踏んでいました。

上司としては尊敬しているけれど、簡単に勘違いしたらダメと、常に自分に言い聞かせ、恋愛妄想と必死で戦っていました。

ですがやはり彼の持ち前の暖かさや人間的な抱擁力、あどけなさ、何よりケンカしても話していたいし、話さない日は切なすぎる気持ちを振り切れず。この恋心は消せないと、夏頃にはもう少し親密になろうと努力し始めた頃でした。

新しく入社した女性と、彼がいつの間にか仲良くなっており、私が多忙でほぼ事務所に居なかった2カ月間でとても親密に見える間柄になっていました。
勿論ショックです。
涙で眠れない日々でした。

それでも振り切って仕事してやる!始めから諦めるつもりだったしと強がっていたのもつかの間。今度はその彼女に私の仕事の半分をもぎ取られ、上司である彼もそれを公認。
熱意を冷たく踏みにじられた気分になり、自信を喪失して彼に相談しましたが、私があまりに大変そうだったから彼女にも仕事を、と。

でも実際には彼女のたくみな手回しで強引に進めた事だと思ってしまいます。
事実、彼女の強引さには現場の他の同僚も参っていました。彼女は上司群には上手く取り入っているので、その状況は理解されていません。

なんとか堪えながら仕事をしようと努力したのですが、それでも平然としていられる自分ではありませんでした。

仕事、上司への信頼、恋愛、大きなものを彼と彼女に踏みにじられた感じで。やりきれない怒りと苦しさが日々増していきました。
毎日事務所で彼と彼女の隣り合わせの席から聞こえる会話。私が彼に仕事の報告をする度に被せてくる彼女の別件報告、日常会話…。まるで拷問です。

弱いかもしれませんが気持ちが堪えきれずに生活にも支障が出てきたので彼よりも上の上司へ異動を申し出ました。

近く部署を変えて貰えるようですが、失恋と自信喪失が重く重なって狂いそうな日々です。
異動後にはまた心境も変わると期待したい反面、このまま自分が保てる気がしません。
始めから吹っ切るつもりだったのにここまで自分を狂わせている片思い、断ち切ってまた元の平和な日々に戻れる日が来るのでしょうか。

有り難し 11
回答 2

質問投稿日: 2015年12月19日 17:14

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

片思いは、肩重いですよね・・

とりねこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

片思いは、肩重いですよね・・

色々とあれやこれやと思い悩んでは疲れてしまいます・・肩も凝ります・・

そんな疲れた時は、やはり、リフレッシュが必要です。肩(心)に乗せている色々なもの(重い思い)も外してみて下さい。

温泉なり、エステなり、旅行なり・・お仕事の疲れもおありでしょうから、どうか少しでも傷心を癒して頂きまして、気分転換、心機一転をなされて下さいませ。

拙生にも経験がありますが、片思いというのは、本当につらいものです。ほとんどの場合、一方的なものになってしまいますから・・

でも、そんなつらい経験が、一つ一つ糧となって、幸せへと向けて必要になるのではないかと存じます。

「辛」いに一つ足(プラス)してやれば、「幸」になります。

辛さを辛さで終わらすのではなくて、前向きに何かをプラスできていて、一歩一歩幸せに向かっているのだと思ってください。

そして、辛い思いをするからこそ、本当の幸せが何かも分かるようになりますし、また、辛いも、幸せも、それは己の心次第となります。

進展のない、見込みのない状況から離れられて、まずは良かったと思って下さい。

次の恋愛では、あまりあれやこれやと考えすぎて、力み過ぎないようにも気を付けて、何より、正直に、素直に。

また、「愛」という字は、心を真ん中で受けると書きます。

お互いにしっかりと向き合って、心を受け取れ合える、正直な想いをお互いに伝えられる、そんな恋愛が今度こそできますようにと、心から祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2年5ヶ月前
回答僧

泰庵

浜田省吾さんの「片思い」という曲を思い出しました。

こんばんは。
いろいろ大変ですね。
でも、健康は大事にしてください。

次行ってみましょう。
環境変わると出会いがあります。
次出会う人が傷ついた心をケアしてくれるはずです。
とドラマなら言えるんですけどね。

本当に相手のことが好きで、両想いになりたいなら、今は後輩と張り合うべきではないですね。
後輩さんのようなタイプの人、たまにいますよね。
理解してくれる同僚がいるのなら、自ら孤立する道を焦って選ぶ必要はないです。

文面拝見するに、上司さんは優しいんでしょうね。
ですが、今の後輩と違う子が来たとすると、、後輩さんよりも新しい子に優しい親密な態度をとる可能性もありますね。
そして後輩さんも今のあなたと同じような感情を抱く。
けど、当の本人は悪気なくやっているので気づかない。
万一、後輩さんと上司さんの関係が今より離れても、これから先、想いを寄せている限り同じ不安は消えないと思います。

とりねこ様は恋をしたかったというより、頼れる人、相談できる人、
喧嘩というコミュニケーションのキャッチボールをしっかり行える人が欲しかったんじゃないでしょうか。

僕なら、
異動の際に、今までのお礼と、
本当はこういうことができるといいなと思った時もあったけど、いろいろお世話になりました。
と言って、浜省の片想いという曲を聞いて泣いてます。
縁があれば、こちらがプッシュする以外の、また何かの形で巡り会う可能性もあることだし。

恋愛系は得手じゃないので、
的外れな回答だったらすいません。
参考にならないなら一人のおっさんの戯言と思って聞き流してください。

2年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

泰庵様
早速のご回答ありがとうございました。自分では客観的に考える事が出来なかったので、冷静で優しいご回答に気持ちが温かくなりました。
>理解してくれる同僚
確かに同僚には「私を置いて逃げるのね!」と怒られました。何ヶ月も私を励まし、支えてくれた方なので、私の苦しさも分かってくれています。同僚ともう少し頑張れると良かったかもしれませんが、やはり限界でした。同僚のように辛抱強く、しなやかになれたらとよく思います。
>上司さんは優しい
本当にそうですね。外見は熊のようですが。でも、私はそれを忘れていたのだと今気付きました。後輩への優しさに大き過ぎる嫉妬を抱いていたかもしれません。私の事も、やはり泥沼から引っ張り上げてくれたような上司ですから。優しさを独り占めしたかったのですね。きっと。目からウロコです…。
>コミュニケーションのキャッチボールをしっかり行える人
そう思います。会社の中でなかなか話の深く出来る人がおらず、今の部署に来て初めて落ち着いてしっかり話せる人でした。私は今までの仕事でいつも上司は立ててきましたから、今回も年下の上司の決断力と行動力と自信を信じ、しっかり部下として着いて行こうとしたつもりです。でも彼の変わっていく表情や時間の重なりで、異性としての意識に変わったのだと思います。もし、同じくらい話の分かる人が他にいたら、どうだったでしょうね。今はとても憎いけれど、それでも好きならあれは恋だったのだと思いたいです。
>異動の際に、〜
言えると良いなと思っています。不安ですが…。最近はほとんど顔を見て話をしていませんし、相手も用事すら言って来なくなりましたが、上司である事と感謝は忘れた事はありません。私の気持ちが今の部署で持たなくなっただけなのです…。
>本当はこういうことができるといいなと思ったときもあったけど〜 いっぱいありました!公私ともに…。でもプライベートの事は内密ですね。浜省の歌、探して聴いてみます!

私のつたない質問に、まるで横で見ておられたかのように見通して下さり、温かくご回答頂き、呪いそうだった自分の今までとこれからの時間が変わった目で見られそうです。平穏さを取り戻せそうです。
泰庵様、本当にありがとうございました。文字では書ききれない感謝がここにあります。また恋愛相談あれば是非よろしくお願いします!

川口英俊様
ご回答ありがとうございます。傷心した私に、温かい言葉の数々…。少しづつ自分が前向きになっているのが分かります。
>肩重い
え⁉︎全身重いです…!(笑)世界の全てが色褪せてて、何も目にも心にも入って来なくて。
仰るように、夏からは子どもや親類と沢山遠出したりイベント参加したり、とにかく自分を解放するのに懸命でした。なんとか気持ちを切り替えた、と思いきや、休み明けに職場に行くとすぐ近くの席でまた上司と後輩が仲睦まじく…。月曜から金曜へと、下りのジェットコースターに乗っているようにパワーダウンしていく日々でした。せめて、顔を見ないで済む場所に居たかったので、なるべく距離を開けてました。ご飯は外で食べたり、事務所の用事はなるべく早く済ませたり。孤独ですが、嫉妬に苛まれるよりマシでした…。
>「辛」いに一つ足(プラス)してやれば、「幸」になります。
今の辛さ、幸せまでもう一息の所にいるからだと思っていいでしょうか…!(思いたい!)今は本当に前がよく見えない自分。明日さえ望むことがむつかしい日々でしたから。ちょっとづつ、こうして苦しさから解かれながらでないと歩く事すら危うい状態だったと思います。辛さの先にある幸せを、目指してみたいと思います。その為に、私も何か一つプラスしないと、ですね。
>次の恋愛では、あまりあれやこれやと考えすぎて、力み過ぎないようにも気を付けて、何より、正直に、素直に。
はい、次は気を付けます…。自分に正直になれない、相手に素直になれない事がこんなに自分を苦しめるとは思っても見ませんでした。もっと早く素直になれていたら…、そう悔やむ事があります。どんどん離れてしまった距離も、私の強情さが原因の一つと思いますし。
正直に向き合ってダメなのと、押し堪えてダメなのでは、後者の方が断然苦しいのだとよく分かりました。今までこんな状況は無かったので。
>お互いにしっかりと向き合って、心を受け取れ合える、正直な想いをお互いに伝えられる、そんな恋愛が今度こそできますように
ありがとうございます!そんな幸せな関係を築きあえる相手が出来る事を願います。今は傷だらけですが、自分をまず立て直したいと思います。
川口英俊様、ジョークも踏まえてご回答下さり、ありがとうございました!
心を真ん中で受け取れるようになる。温かくステキな目標が出来ました。自信を失っていましたが、新しく目指すべき方向が見えてきた感じです。

関連する問答
このページの先頭へ