お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

掃除について

掃除の仕方について質問をさせていただきます。

私は現在主婦をしているのですが、家の掃除の仕方について悩んでいることがあります。

結論をいいますと、掃除をどこまでやったらいいのか分からないのです。
自分にとってちょうどよいレベルがわからず、掃除ばかりに時間を取られ、本当にやりたいと思っていることがあまり出来ていません。
※現在は資格取得のため自宅で自主学習をしております。

一人暮らしの時は部屋数も少なかったですし、今のように悩むことはありませんでした。
しかし結婚をし、主人と暮らすようになってから、今まで以上に汚れが気になるようになり、気が付けば掃除のことばかり考えるようになってしまいました。

きれいに片付いて掃除も行き届いている部屋で暮らしたい・・・という理想はあるものの、現実はそうもいかず、毎日モヤモヤした気分で過ごしております。

部屋中ゴミだらけで足の踏み場もない・・・というほど乱雑な状況というわけでもなく、いわゆる普通のレベルの状態ではあると思うのですが、自分でもどうしてこんなに気になってしまうのか分からないのです。
一本でも髪の毛が落ちているのを見ると、すぐに掃除を始めてしまいます。
キレイ好きは悪いことではないと思うのですが、どこまでやったら終わりとしたらよいのか分からず、困っております。

掃除をするために生まれたわけではありませんし、時間は有限なので、もっと将来のために時間を使いたいと思っております。

意識の改善のためにご意見を頂けましたら幸いでございます。

心構え・生きる智慧
有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2018年12月4日 13:24

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ノルマを決めてみたらどうでしょう

こんにちは! 望月と申します。

質問拝見させて頂きました。

文章を読んでいて、思ったのですがきっとめぐさんは完璧主義なのではないでしょうか?

全てを全てきれいにしないと気がすまない 、という

そうすると、苦しいですよね、、 やってもやってもきりがない だって自分がそれを許せないのだから

それはまるで「欲」のようなものだと思います


しかし、世の中に完璧な人やものなんてのはありません。どんなに完璧にみえても欠点が必ずがあります。

問題は「その欠点をどう捉えるか」です。

完璧じゃなきゃすまない自分、そんな自分をまずは「許して」あげてはどうでしょうか。

そうやって、完璧への執着をなくすことで、心が和らぐと思います。

そして、毎日ノルマを決めてみてはいかがでしょうか?

例えば、今日は台所だけを集中的にきれいにする日だとか

今日は、お風呂だけを徹底的にきれいにする日だとか

を決めて、狭い範囲を1日の目標にすれば、だんだんと全体がきれいになってくると思います。

すべての部屋を完璧にする必要はありません。
ちょっとずつ完璧にしていけばいいのです。

勝手ながら、推察で回答をさせて頂きました。一つの意見として参考になれば幸いです!

望月 拝

6ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ