hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

好きな人ができて戸惑う

回答数回答 1
有り難し有り難し 19

年甲斐もなくドキドキしてしまうくらい好きな人が出来てしまいました。片思いです。どうなりたいわけではないのですが頭の中を小泉今日子の「木枯らしに抱かれて」が流れ続いています。
もう愛だの恋だのは疲れていますが、激しく燃える恋の炎は誰にも止められないの。
友人に相談したところ、友人は恋は女をきれいにするスパイスよ♪と言われました。
こんなオバちゃんが恋に悶えていると思うと脳の恋してる部分だけレーザーで消してほしくなります。もっと楽しくなっていいものでしょうか。それともこのドキドキはただの不整脈だと思ってすっぱりオバちゃんに戻ったほうが良いでしょうか。
冗談みたいな相談ですがいたって真面目です。よろしくお願いいたします。

2019年2月25日 23:35

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

周りに意識が向くことで、自分を見直すキッカケにも◎

「木枯らしに抱かれて」世代だな〜と思いながら(^^; 私も聴いていたので♬

切ない片思いって感じですか?
何歳になっても、あの人 素敵だなと思ったり、憧れたりすることは自然な感情じゃないかしら。
愛だの恋だのに疲れているなら、無理に心を乱す必要はないけれど。周りに意識が向くことで、自分を見直すキッカケにもなりますよ◎
身だしなみを整えたり、言葉遣いに気をつけたりね。

すっぱりオバちゃんに戻ったほうが〜なんて回答があったら、私の方が「大きなお世話だよ」と言います(笑)

2019年2月26日 10:56
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

質問者からのお礼

中田様
お返事くださってありがとうございます。
既に白髪を染めたりお化粧は欠かさず、服も少し気を使ったりこぎれいに見えるように気を使うようになりました。
自分のためににも良いことだと思います。

先日その彼に新しい髪型似合ってますよ、と褒められて余計にドキドキしてしまいました。
オバちゃんには戻らず(笑)少女漫画のように乙女心を楽しみます。
ありがとうございます。
椎名林檎の「女の子はいつでも」おススメですよ♪

「片想い・片思い」問答一覧

大好きな人への気持ちについて

自分には8年以上一途に想いを寄せている大好きな女性がいます。彼女は主に舞台などで活動をしている女優さんで、彼女が舞台出演するときは必ず観に行きます。僕は彼女のことが一途に大好きで応援していて、彼女自身も僕が長い間ファンとして彼女のことが大好きであることも知っています。 (もちろん僕はそれ以上の気持ちがありますが…) だから正直な気持ち…舞台上のストーリーで恋愛がからむシーンを観たり、ブログなどで男性共演者との仲むつまじい様子がのった写真などを見たりすると胸がしめつけられる思いになります。。でも僕はその感情を無理やり押し殺して彼女への精一杯のエールを送り続けます。。その状況が本当に苦しくてつらくて、、でもやっぱり大好きだからエールを送り続けます。そしてこの感情を持ち続けたままずーっと好きでいることが正しいのかわからなくなります。。彼女を好きになっちゃいけなかったのかな?とさえ思ってしまいます。。 彼女は元々アイドルグループで活動をしていた方で、僕がそのグループのファンになったことが彼女と知り合ったきっかけでした、だからもちろんアイドルとファンの関係として知り合い応援してきたのですが、彼女とたくさん会うようになって話すようになっていつしか彼女の事が自然と大好きになっていました。グループは解散し、彼女は元々お芝居が好きなので、今は主に舞台で活動するようになりました。…正直な気持ち、舞台とか、ドラマは特にそうですが、恋愛シーンがあるので作り物とはわかっていても大好きな人のそういうシーンを見るのは…僕は相当苦痛に感じてしまいます…でもどんな仕事でも好きな人のやりたいことを精一杯応援すべきだと思うし、わかってはいるのですが… 僕は産まれてから今まで30数年間、女性とお付き合いしたことがありません、本当に心から好きな女性とでないとお付き合いできないなぁと思っていて、そして8年前彼女と出会って心から彼女の事が大好きになりました。彼女の事は生涯でたった一人の大好きな、心からお付き合いしたいと思う女性だと思っております。そのために彼女のことをずっと長い間全力で応援し続けてきました、だから、、この状況がとてもとても…苦しいです。。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

恋愛初心者、失恋致しました

5年程片思いしていた相手が結婚しました。 相手はとてもビックネームの方で優しく(もしかしたら私の事気にしてくれている?)等と勘違いさせる様な方でした。ですがとても私等がお近づきになれる相手ではないと分かっていたので気持ちに蓋をしてキッパリ諦めていたつもりでした。 しかし先日彼の結婚報告と共にそのお相手が仕事仲間でもある私の知人である事を知って思った以上にダメージを受けてしまいました。 私自身恋愛経験は豊富ではなく、寧ろ疎い方であったので、初めてと言ってもいい失恋にとんでもなく戸惑ってしまいました。 また諦めていたつもりだっただけど全然吹っ切れいなかった事にもショックを受けて現在何もやる気が起きず無気力状態になっております。 こなくそと逆に仕事に活力が出れば良いものの、寧ろ抜け殻のように気持ちが入らずダラダラと無駄な時間を浪費してしまい、仕事にも支障を来しており早くこの状態を脱却したいのに気持ちと身体が噛み合いません。 何やかんやと自分に言い訳して碌なアタックもしなかった私に相手の事をとやかく言う資格はないし、横恋慕する気は毛頭ないです。幸せになって欲しいとすら思います。しかしその裏腹に、予想以上に精神的に参っており未来を考えてはゲンナリしてネガティブになってしまいます。 回復し無気力から脱却するにはどうしたらいいでしょうか? やはり手っ取り早く新しい恋を見つけるべきでしょうか?ご鞭撻よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

片思いを諦めたいけど諦められない

1年前から片思いをしている方がいます。2人きりでゲームをしたり、自分から誘って2人だけでお昼を食べたこともあります。半年ぐらい前から週1で連絡を取っているのですが、連絡をしても一方的なものになることが多く、返信がもらえないこともあります。追い打ちをかけるように、この春2人とも大学を卒業し、離れ離れになりました。この間も、お昼を食べに行こうと誘ったところ、連絡を無視されました。 以前から周囲の友達に相談しているのですが、「脈がないから諦めたほうがいい」「別の人を探そうよ」と言われます。そのとおりなのですが、職場には異性が少なく、次の恋が見つけられそうにないです。また、好きでもない人を恋愛対象にするのは違うと思います。相手が自分を好きになるか否かは、自分にはどうにもできないことも理解しているのですが、「いつか振り向いてくれる」「状況が変わるときが来る」と考えている気味の悪い自分がいます。断られても気分が安定するように瞑想をしたり、身心脱落という考え方を学んだりしました。ですがここまで来ると片思いというか執着の域にまで達している気がして嫌な気分になります。 この方と付き合ってみたいという思いと、諦めたほうがいいという思いがごちゃごちゃしています。このまま片思いを続け、向こうが好きになってくれるのを待つのか、それともどうするべきなのかご意見をいただけないでしょうか。

有り難し有り難し 42
回答数回答 2

片想いでとてもつらいです。

はじめまして ネットで恋人を募集して知り合った方に片想いをしているのですが知り合って3ヶ月程の今お互いの性格の違いでの喧嘩が多くて悩んでいます。 その方は内気な私とは正反対の友達も多く社交的でとても魅力的な性格の方で 知り合ってすぐに私はその方と一緒に過ごすことが出来たらこの先色々な事を学べる様な気がする尊敬からいつのまにか好きに変わっていました。 そして毎日LINEや通話などをしているのですが度々正反対の性格のせいで喧嘩やいざこざが度々起こってしまいます。 その都度、他の女友達との付き合いの方が気が合って楽と言われてしまったり、私の方もその方の人格を否定してしまう事を言ってしまった事もありました。 縁を切る様な流れになってしまう事も頻繁にあり、そうなってしまうと私は泣きだして謝り倒してしまいます。 優しい方なので私が泣いてしまう状態になると いつも縁切りを取り消して慰めてくれるのですが その都度私は一緒にいれる安堵と同時に「また良心に漬け込んで難儀な選択を選ばせてしまった」 「離れたくない気持ちでも、離れた方がお互いの気疲れから解放できたのかな?」と罪悪感も感じてしまい追い続ける選択に自信が持てなくなっています。 ここまで人を好きになる事は今まで滅多に無かったので理屈では分かっていることでも感情に振り回されてとても辛くて仕事などもままならず悩んでいます。 長くなってしまいましたが、ぜひ気持ちを変えるきっかけになるアドバイスを聞かせて頂けるとありがたいです。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る