hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

夫の不特定多数の浮気とお金について

回答数回答 1
有り難し有り難し 17

初めまして、こんにちは。宜しくお願い致します。
8月の第1日曜日に夫が浮気を繰り返していた事が分かりました。
複数の出会い系サイトに登録をし、現金を渡して行為をしていたようです。
普段はスマホに鍵をかけてお風呂でもトイレでも肌身離さず持ちいいるのですが、その日は酔ってリビングで寝ておりたまたま通知を見てしまい発覚しました。問い詰めた所、複数回に渡り深夜に外出をして会っていたようです。
それからは悲惨でした。未成年のお嬢さんともSNSで繋がっていたりお小遣いを渡していたり彼女達から性的な動画を買っていたりと本当に情けなく辛いです。
私達は連れ添って20年、一人娘も今年に入り巣立ちをしまして、これから2人でゆっくり過ごしていこうと話していた所で裏切られてしまいました。
お金についても、夫はスマホゲームが好きで帰宅すると常にゲームです。以前、50万円近くの課金をして注意をしたのですが反省していなかったようでまた同じ事を繰り返しておりました。分かっているだけでも毎月、6万円以上の課金をしていたようです。
私の家はさほど裕福ではありません。
家計の管理は私ですし、月のお小遣い3万円を渡しています。ボーナスは半分を家計に入れるという約束もしておりました。ですが、約束は破られボーナスやコロナ手当て等を課金に使われておりました。そのお金があればどんなに助かった事か想像できません。
本人は若い頃遊んでこなかったからと申しておりますが、私もそれは同じです。18で出産後、懸命に娘を育てながら家を支えて生きてきました。当時夫が勤めていた会社が倒産しお金が回らなくなった時も外で働き支えました。
数年前、身体を壊して心身ともに限界がきて倒れて入院したこともあり、今は働けない状態です。
私なりに、一生懸命生きてきたつもりでしたが、全てを否定されて未来への希望も失ってしまいました。
私はただただ、穏やかに暮らせていければ良かったのです。
私は父も他界して、母とは仲が良くなく疎遠で行くところがありません。
家族とは不仲で自分の家族は大切にしていこうと生きてきました。
どこで間違ってしまったのでしょうか?

この事について、たくさん話し合いましたが何も解決には至っておりません。

お坊様、私の生き方は間違っていたのでしょうか?
私はどうしたらいいのでしょうか?
楽になりたいのです。
助けてください。

2021年8月22日 9:51

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

努力しても心が届かないという事は有る

こんにちは。

大変お悩みのことでしょう。
まず、大前提としてあなたの「生き方」が「間違っていた」とは思いません。
むしろ、あなたは体を壊すまでに一生懸命に家庭を維持し、娘さんを立派に育て上げられた。あなたが称賛されこそすれ、何人からも責められる謂れはありません。

しかし、子供さん独立後をも見据えた夫婦の行く末、幸せの形が一致していなかった。むしろ、大きな乖離があったようです。

あなたは紆余曲折があったけれども「ただただ、穏やかに暮らせ」ればそれでよかった。それは至極無理のない、どの夫婦も願うであろう純朴な願いです。

一方、ご主人は違った。
端的にいえば、お金と女性と娯楽が幸せだと思っている。
しかも、もっと、もっと、もっとをやめられない。
それはかの餓鬼草紙に描かれた餓鬼が、ひん剥いた目で欲望の対象を求め続け、求め続けているにもかかわらず栄養失調で膨れたおなかを抱えて走り回っている姿のようです。

「若い頃遊んでこなかったから」?、とても未成熟な理屈です。
だからといって、家計を圧迫したり、あなたの心身をともに疲弊させたりしてよいのでしょうか。そんな姿を、子供に見せていいのでしょうか。

この一事をとっても、ご主人は自分の所業について罪悪感を持っていない様子が伺えます。罪悪感を持っていない人には、更生の見込みがありません。何を直せば、何故直せばいいのか理解していないからです。

つまり、あなたとご主人は、人間としての倫理感覚、幸福のかたちが根本的に相違しているのです。だから、「たくさん話し合いましたが何も解決には至」らないのです。今後、ご主人とは「たくさん話し合い」しても、これまで同様成果ははかばかしくらないだろう、と思います。今後、致命的な出来事が起こったら、そこで初めてちょっとやりすぎちゃったな、ほとぼりが冷めるまで大人しくしておこうか、程度は見込めても。

ご主人には、浮気で傷ついたあなたの心が見えていません。
家庭を、経済的困難さを支えているあなたの体調が見えていません。
残酷なことですが、年数を重ねても、努力しても心が届かないという事は有ると思います。受け止める心がない限り。

あなたが今後話し合いを重ねるか、娘さんの成人を期にセカンドライフに足を向けていくか、ここからの判断はお任せします。

どうぞお大事に(字数制限)

2021年8月22日 10:37
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

質問者からのお礼

釋悠水 様

この度はお返事を頂きまして誠にありがとうございました。

努力しても心が届かない事もあると言う事、今まさに釋悠水様のお言葉が心に染みております。

人の心は変わってしまうものなのですね。昔は誠実で頼りになると信じて一緒に生きてきました。
今は全てがひっくり返ってしまって何を信じたら良いのか分からない状態です。

ですが、釋悠水様に生き方が間違っていないと言って頂けたことで心が救われました。

誰かに声が届くこと、私がしてきた事を認めて貰えるだけでまだ生きていても良いんだと実感致しました。

きっと夫と話し合いを重ねても釋悠水様のお言葉通り、何度も繰り返す事と思います。

セカンドライフ、思いもよりませんでした。私には人に自慢できるような特技も何もかもありません。
ですが、もし1人で生きていく事で楽になれるのならセカンドライフを考えてみようと思います。

うまくまとまらないお礼で申し訳ありません。本当にこの度はありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る