hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

生き霊について

回答数回答 4
有り難し有り難し 125

私は、兄弟差別され育った為に兄が嫌いでした。16才の時に数回イタズラされそうになり、両親に打ち明けましたが「知らない!」と言われ家に寄り付かなくなりました。
兄は、ニートで母の年金で生活して来ました。(父が亡くなってから)
母が認知症になり、同居を望んだ為に「兄の面倒をみる為の同居はしない!」と言った所、「兄の事は関係ない。自分が不安になり、○○ちゃんと一緒に生活したい。」と言われ同居する為に引っ越しをしている最中に転倒し亡くなってしまいました。

言い残した事がないか、霊能者に相談に伺うと、母は謝っている。死んだ事も理解している。と言われ、兄に凄い霊が憑いていて、一人にすると自殺する。と言われ、兄を連れて行くと憑いているのは、私の生き霊と蛇との話しでした。
兄と同居していると、昔の事が蘇り入浴、就寝もゆっくり出来ず、仕事を決めた事で別居する事にしました。
霊能者に、兄を追い出した後、「あなたに沢山の厄がある。人を許す事も必要だけど、あなたは無理だから、もうどうでもよい!母親が泣いている。」と言われました。
兄と別居し、今現在は、歩み寄る為に週末は兄が新居に来る生活です。離れて暮らす事で穏やかに話したり、心配する事もあります。
生き霊を憑かないようにするには、どうしたら良いでしょうか?
両親が安心し天国へ行ける為には、どうしたら良いでしょうか?

2016年6月7日 21:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

霊に善悪なし。霊に生死なし。霊は霊。あなたはあなた。

あなたの生霊というものと、蛇というものが、お兄さんに
憑りついている、その生霊を取りつかせないようにするのか、
あるいはあなたにどなたかの生霊が憑いている、ということ
なのか、ちょっとよくわからずにおります。

あなた自身が幸せに暮らすために、しかたがなく、
お兄さんと歩み寄って、週末に招くという生活が、
なにかご自身にとって煩わしいということになっているように
お話を伺っていて感じた事です。

まずはひとつひとつ。
ご両親が安らかに天国に行って頂く、というのは、
我々が思うのはおこがましいものだと、わたし自身は思います。

あなたが天国に送るのでしょうか?
わたしが天国に送るのでしょうか?
だれかが天国に送るのでしょうか?

だれでもありません。
ご両親ご本人が、自分の行先を見据えて旅立つ「死出の旅」です。

わたしたち遺されたものは、ただその旅路の無事だけを
祈るのが務めであるとわたしは心得ます。

死はいつ訪れるかなど、だれにもわからぬものです。
たとえどのような死に方であっても、「死」は「死」でしかありません。
準備中の事故死も老衰も違いはありません。
それを恐れるのは、私たちであり、ご本人ではないのです。

逆にいえば、死に方に恐れ、亡き人を「悪霊」の如くに思い、
自分自身の幸せに、なにか支障をきたすのでは?という思いこそ、
最も亡き人を「悪」にしている行為に他ならないのです。

亡き人は悪霊ではないのです。遺された私たちが「悪霊」にしたり
「善霊」にしたりしているのです。

生霊も同じです。
わたしたちが自分で作り上げているのが「生霊」です。
生霊がいたっていいのです。見えぬものが大半を占めるのが、
我々の世界です。
それを「善」に思うか「悪」に思いたいか、そこが問題です。

善悪などもともとないのです。

そこにたってから、お兄さんのことや、ご両親のことを見つめて
みましょう。

霊というものが問題を複雑にしています。
もっと素直にものごとを捉えると、問題が見えてくるのではないでしょうか。

恐れながら、お兄さんに幾分か発達障害の兆しがあるようにも思えます。
そのあたりは、福祉施設などでのご相談で解決の方法が見えるかとも
思います。
今できることをひとつひとつやってみてはいかがでしょうか。
見えぬものに任せるのはそのあとです。

2016年6月8日 9:59
{{count}}
有り難し
おきもち

ご両親のことは仏様にお任せしましょう

 本当にお辛い経験をなされてみえましたこと、ご心痛お察し申し上げます。
 よくぞ耐えてみえました。これまで生きてこられたのですから、これからも共々に生き抜いて参りましょう。
 ご心配の「生き霊」「蛇」「厄」のことは簡単です。その霊能者の方が一方的におっしゃっておられることですので、今後 霊能者に相談されなければよいのです。そのような話を聞かなかったことにしましょう。
 でも、一度聞いてしまうと心配になるのが人間ですよね。
 ただ、自分ではどうにも手出しの出来ないことは手出しをしない、放っておくこと、心配しないことが肝心です。
 坊さんだって誰かに「おまえは今日中に必ず死ぬ」などと、面と向かって言われたら気になるものです。「いや、ワシはそんなことは気にしない」と声に出した段階で既に気にしている姿に映ります。
 放っておきましょう。心配事は『私が一緒に引き受けた』とおっしゃる仏様がおみえです。仏様とはご両親の今の御姿でもあります。
 霊能者の言葉気になってもいいんですよ…ただ霊能者はあなたに向き合うことを放棄したようですね。だからあなたも霊能者を、その方の語った言葉を放棄していいんですよ。
 過去にイヤな思いをさせられたお兄様のことを思うあなたは優しいですね。家族だから見捨てられませんよね…面倒だけど。
 面倒はあなたが一人で引き受ける必要はありません。周囲や、仏様、そしてお兄様にも少し負担してもらいましょう。語り合いましょう…兄弟なんですから。
 そして、このハスノハでも多くのお坊さん方があなたを支えて下さいますよ…。
 

2016年6月8日 9:29
{{count}}
有り難し
おきもち

千葉県市原市にある浄土真宗本願寺派  弘教寺の住職です。 当方 都市開教...

他人に対する自分の感情を知ること

おはようございます、どうぞよろしくお願い致します

さて、生霊とは他人に対する、羨望、嫉妬、怒りの気持ち等が憎悪となって顕れるものです。
貴女がお兄さんにやられたことや今までの事を考えますとありえない話では無いかと思います。
しかし、貴女はお兄さんを許そうとしている、またその為に一歩ずつ頑張っていると見受けられますので、憎悪の念は薄くなっているので無いでしょうか?

ただ、貴女にどうしようもない厄が憑いているのでしたら、それをどうにかしないことには貴女はこれからも誰かに生霊を飛ばすでしょうし、ご両親も喜ばないでしょう。

では、厄を落とすにはどうするのか。

それは、貴女がご両親、親族、友人知人に笑顔で、誠意を持って接することです
例えば、毎日仏壇に手を合わせる
困っている人を手助けする
他人が喜ぶ善行はすべて自分の功徳になります

お釈迦様の弟子に目連というお坊さんがいました。この方は亡くなったお母さんが地獄で苦しんでいるのを見兼ねて、お釈迦様に教えを請い、様々な人に尽くしたところ、お母さんは地獄から救われ成仏したというお話があります。
目連様もこの時一緒に成仏出来ました。
自分の厄を落とす、生霊を消す、親の成仏を願う、これをこのお話と合わせれば納得いただけるかと思います。

最初はなんで私がとか、効果が出ないから…とか嫌な気持ちになるでしょう。その嫌な気持ち、やめさせる気持ちこそが厄の正体でもあるわけです。その気持が起こった時こそ、今までの効果が出ているんだと、厄が消えたくないから、邪魔しているんだと心を強くもち、進めていく内に自然と道がひらけることかと思います。

2016年6月8日 9:49
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗の僧侶をしております 祖山での修行、荒行を終え現時点での精一杯でお...

心に安穏のためのご修行を

こんにちは。義陽と申します。

大変な思いを巡らせてご生活なされておりますね。

霊能者の方は、様々なお力をお持ちのようで凄いですね。でも、その力を人々の救いのために使わなければ意味のなさない罪作りとなります。

現在起きている事柄の原因を突き止めることが本当にできるのであれば、しっかりとその解決方法も教えていただきたいものです。

いまのあなたがあるのは、今までのあなたの行いによってです。どんな状況であれ全てご自身の行いによってであります。それは、お兄さまも同じことです。

ご自分の思いが強く、生霊となって他の人を苦しめるようであれば、しっかりとあなた自身が自分を見つめ自分を抑えられるようご修行するべきです。修行というと大変なイメージが御座いますが、日常生活の中で行えるものも御座います。

霊能者さんにお願いする前に、どうぞこれからはお寺に来てお坊さんに相談してみてください。hasunohaにいらっしゃるお坊さんはきっと寄り添ってくださるはずです。

過去からの自分の悪い行いをお詫びして罪を滅ぼすのは、御自身でしかできません。

これを機に仏さまとご縁をお結びいただき 、あなたのこれからの人生がさらに開かれますようお祈り致します。

南無妙法蓮華経

合掌

2016年6月8日 15:15
{{count}}
有り難し
おきもち

人生は苦しみや悩みで満ちあふれています。その苦しみや悩みに明るい光を射して...

質問者からのお礼

ありがとうございます。
今、涙が止まりません。
良いアドバイスを頂き、とても感謝しています。

頂いたアドバイスを心に、前向きに生きて参ります。
泣くと、両親が成仏出来ないと言われ、我慢していましたが、今日はいっぱい泣いてしまうと思います。

本当にありがとうございました。

アドバイスありがとうございます。
今週より仕事を再開しました。毎日、仏壇に手を合わせてから、出勤します。
介護職ですので、辛い時、悲しい時程、笑顔で対応しております。

険しい砂利道を登っていると言われ、より手を合わせています。
私に出来る事は、毎日仏壇に手を合わせ、月命日にお墓に行く位です。

心穏やかに生活する事、仏様に手を合わせる事。一生行っていきます。
(仏壇、お位牌は、私の所にあります。)

ありがとうございました。

「呪い・たたり・悪霊」問答一覧

旦那の家系の呪いが私の家系に?

こんにちは! 私は結婚して5年になります。 今回の相談は旦那の家系の呪いが私の家系に来たのかな?ってことです。 私の家系は私が結婚して5年の間に2人亡くなりました。 5年で2人って別に普通のことですが、なんだか腑に落ちません。 亡くなった1人目は祖母です。 もともとガンを10年前に患ってから完治しても本調子では無かったですが、風邪をひいて入院してから一気に弱り1週間で亡くなりました。 2人目は叔父です。 叔父も元気そのものの人で亡くなる3ヶ月前に会社の健康診断で問題なしをもらい、その後、白血病がわかり、病気が見つかって1ヶ月も待たずに亡くなりました。 そして父です、父は殺されても死なないよね!と笑い話にされるほど元気そのものの人ですがここに来て膵臓癌の疑いが出てきました。 この時点で、なんか私が結婚してから…と思い始め… そういえばと考えると、旦那の家系は人に恨まれる事が山ほどあるような人たちの集まりで、旦那の母親は三姉妹なのですが、次女の義母はバツ2、それも義母の不倫で離婚!三女の叔母はバツ1で私が知ってる限り、今、2人目の不倫相手が居て、しかも堕胎を3度していてそれも何も供養してないとの事です。 ふとネットでそれとなく調べたところ、結婚することによって相手の家系のとばっちりが来る場合があるというのを見つけ… なんだか嫌な気持ちと不安な気持ちになりました。 真面目一筋で生きてきた私たちの家系になんでよりにもよって不真面目に生きてきた人のとばったりを受けないといけないのか?と毎日考えています。 わたさのバカみたいな話をして聞いてどう思うのか率直に聞きたくて書き込みました。 どんな返答でも構いません。 お返事をお待ちしてます。

有り難し有り難し 45
回答数回答 2

新興宗教にまつわる体験、呪いについて

両親がとある新興宗教に入信しています。(仏教用語を多用していますが、仏教系ではない団体です。) 母はわたしが6才のときに入信し、10才のとき父を説き伏せて家族全員を入会させました。 初めて団体の合宿に連れて行かれた時、嫌でたまらなかったのを憶えています。 山の中の合宿所へ向かうには1日に数本しかないバスに乗らなくてはなりませんでした。 母の家を出る支度が遅れ、バスを乗り逃しそうになったのは、ご先祖様が引き止めて下さっていたのではないかと今では思います。 しかし母はタクシーを捕まえてバスを追いかけさせ、結局合宿所へ行けてしまいました。 幼子を連れハイテンションかつ必死な様子の母に、タクシーの運転手が薄ら笑いを浮かべていたのを思い出します。 合宿所では、環境問題に関する、小学生には刺激の強い映像などを見せられ(悲惨な姿の動物や、病気になった人の生々しい患部の写真など)、頭がクラクラし、ぼうっとしてしまいました。 強いショックで意識と無意識の境目が曖昧にさせられ、いわゆる変性意識状態になったのではないかと思います。 その後悪夢を見るようになったり、人へ猜疑心を持つようになったりと、悪影響がたくさんありました。 紆余曲折あり、30才のとき、わたしはやっと母から許可をもらい、脱会の手続きをとりました。 しかし母は今もその団体でわたしのことを色々言い、その団体の会員何名もで祈ったりしているようです。 その団体がそうかは分かりませんが、新興宗教団体には、脱会者へ呪いの祈祷をするところもあると言います。 母は団体へ入ってから異様に物事が思い通りに進むようになりました。(敵対していた姑は癌死し、舅は母を諌めるのを諦め、家庭では父との権力争いに勝ち、母自身は殆ど病気ひとつしていません。) ただ、人相はたいへん悪くなりましたし、昔は不器用ながらも可愛いところがあったのに、全く傷つかなくなったかわりに、温かみもなくなってしまいました。もっとも、本人は、他人に圧倒されることがなくなって満足しているようです。 前置きがたいへん長くなってしまいましたが、こういった新興宗教団体の加持祈祷というものには、気休めや暗示以上の何かがあるのでしょうか。 悪い影響がないか心配しております。 御坊様方におかれましても、ご意見の別れる問題かとは存じますが、ご回答頂れば幸いに存じます。

有り難し有り難し 55
回答数回答 2

生き霊

長男が現在引きこもりです。その原因を一度 家の近くのお寺で、お伺いといって占いでみてもらいました。原因は現在 闘病中の夫のお付き合いしている女性の生き霊の、せいと言われました。早速、長男の名前でご祈祷しただいたお守りをもらいもたせています。 一時期よりは、元気になりましたが、最近長男が夢の中で「自殺する」と言ってきます。 小6ぐらいの頃一度夢の中で「長男が19で自殺する」と言われた事を思い出しました。 先日誕生日で18才になったばかりです。 これが、もしメッセージならばと 再びお寺で見てもらいましたが、やはりその女性の念が強いそうです。 相手の顔も名前も分かっています。殺してやりたい位にくいです。 夫にも早く死んでもらいたいと思ってしまう毎日です。 住職に祈祷はもちろん、子供を、助けるために 私にできることはないか尋ねました。 観音寺へお参りするか、オン アロリキャ ソワカと7回か21回唱えるといいと教えていただきました。 毎日 神棚に向かって唱えていますが、心配でしょうがありません。たまたま長男のツイッターのアカウントを、見つけたので毎日、何を呟いているかは、見ています。 とりあえずゲームの話ばかりですが、感情の起伏は激しく死などを、つぶやく事はありませんが、このまま見守る事しか出来ず母親としてとうしたらよいでしょうか? 因みにやりたい事がないと言って、現在 普通科の学校から通信制の高校へ転入しました。 元々進学希望でしたが、どこの学校に行くかなど全く調べる気もなく、それもやはり自殺願望がベースにあるからかと、不安になるばかりです。 とにかく助けたいし、前のように友達と仲良く勉強や運動をするあの子らしさを取り戻したいと思います、 どうかよろしくお願いしますm(__)m

有り難し有り難し 33
回答数回答 1

わたしは何かに取り憑かれているのでしょうか??

長文失礼致します。 小さい頃よく見えてはいけないものが良く見える子でした。元々祖母の家が戦時前からあり、部屋の写真を撮ると無数の人の顔が映った写真が撮れたりしたようでした。母が妹の出産と手術のため一時祖母の家で生活をしていたのですが、何かに怯え泣いていたり、誰もいない部屋で話をしていたりしていることが何度があり、家のお祓いをしたそうです。 小学生から中学まで母が昔使用していたベッドを使用していたのですが、毎晩金縛りに合い、強い耳鳴りや地震のような強い揺れ、女の人や子供の笑い声などがほぼ毎日ありました。1度だけ鏡越しに知らない女の人が部屋の隅に立っていてゆっくりこちらに歩いてくるのを見て怖くなりしばらく鏡を伏せた状態にしていました。 そのことを母に伝えると母も昔同じような体験をしていたと話がありました。 また、小学生の頃は夜中に泣きながら玄関の前に行き正座をして何度も謝り続け、親がわたしに声をかけると無言で部屋に戻り寝たりしていたことが数回あったようです。 高校生になってベッドを変えてから金縛り等に悩まされることはなくなりましたが、病気や怪我を何度もするようになりました。 ひどい時だと1年に2.3回肺炎を起こす、1ヶ月の間に3回重度な病気や怪我(主に右手足)をしたりなど、毎日が満身創痍で常に体調が悪いです。 また人間関係も非常に悪く、わたしだけみんなと違う記憶を持っていたりもします。 精神科にも通っていますが改善も見られません。心身共に限界を感じます。 除霊などを考えたことがあるのですが、ただ運が悪いだけなのか、何かに取り憑かれてるのかどうかわかりません。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る