お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

W1siziisijiwmtgvmdgvmtkvmtgvndqvmzyvyzqxn2vjngetoti3ny00mjy3ltk0yjgtogm2n2zlnjgxyte1lzg3zthhzdzjntljnjq4mtkxymy5nmyyotvkodljyzi2x20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci2mjb4il1d

お坊さんはどんなデートをしますか?変装しますか?お坊さんの恋愛事情が気になります。

わたしたちが思うお寺のお坊さんといえば、修行が忙しい、浮世離れしている、戒律が厳しそうなど、そういったイメージを抱いている人も多いのでは?とはいえ、お坊さんだって、ご飯も食べる、お風呂も入る、夜は寝る、デ―トだってする。わたしたちと同じ今を生きているのです。

今回、彼氏がお坊さん!という女性から、他のお坊さん方のデートが知りたいと相談が届きました。普段、なかなか聞くことのできないお坊さんのプライベートな部分。わたしたちも気になりますよね。それでは、さっそく見ていきましょう。


お坊さんのデートを教えてください


お坊さん方、デートはどういうところに行きますか?
手をつなぎますか?洋服で行きますか?変装しますか?
人目が気になりませんか?


と、質問をされたのは、ぴっころさん(20代女性)。遠距離恋愛中の彼氏は、作務衣姿で会いにやってくるのだとか。作務衣姿に坊主頭でいれば、すぐに「お坊さんだ!」とバレてしまいますね。別に悪いことをしていないのに、まわりからジロジロ見られてはせっかくのデートが台無しです。他のお坊さん方はどのようなデートをされているのか聞いてみましょう。


あるがまま、思うがまま

作務衣でディズニーランドを闊歩したこともありますし、タンクトップで神社仏閣にお参りしたこともあります。出迎えで花束を渡したこともありますし、ホームで抱き合って別れを惜しんだこともあります…買い物で手を繋いで歩いたり、法衣で食事も…
大昔の話ですが…(^^;

(受法寺 小原観慈 ) 


と、過去の恋愛事情を教えてくれたこちらのお坊さん。
「お坊さんとはこうあるべきが当然と思うことは執着。格好をつけることも、恥ずかしい姿を見せてはいけないと思うこともまた執着」だと教えてくださいました。


付き合っている相手が「お坊さん」であっても、なくても、恋愛はその肩書にとらわれることなく、あるがままを楽しむことができたらいいですよね。とは言え、作務衣姿のデートでまわりの目が気になるのであれば、正直にご自分の想いを伝えてみましょう。お互いに理解し合えると、さらによい関係になれるはず。
こちらのお坊さんは最後に「お幸せにね。」と温かなメッセージも添えてくださいました。


威圧感を与えてしまうので帽子はかぶっています

手は滅多につなぎません。洋服です。変装はします。帽子かぶって坊主頭を隠します。なぜなら威圧感を与えてしまうから。帽子忘れると視線が凄いんですよ(泣)子供連れて公園に行っても、先に遊んでいた親子が1組、また1組といなくなっちゃうんですよ(号泣)洋服なら帽子必須です。あ、そうそう下だけ作務衣で上は洋服なんてことも多いです…これのせいか⁉(中略)
SNSとかは気をつけるべきでしょうけど、基本的には普通にしていればいいですよ。作務衣だってお坊さんじゃなくても着てる人いますし。

(大慈)


普段は、ショッピングと食事、地域の観光地。旅行はお城と庭園が多いと教えてくれたこちらのお坊さん。まわりに威圧感を与えないように普段は、帽子をかぶって変装をされるそうです。
ただし、地元のお祭りの時は、お坊さんの着物にお洒落な帯、リサイクルで買った羽織に奥様お手製の羽織袴でつけてお出かけされるのだとか。時と場合に合わせて服装を使い分けていらっしゃるようです。

他のお坊さんはどうでしょうか。


本当に人によりけりです

わたしの場合作務衣でデートはないです。
パンツに、シャツ・ジャケットとか。あとは最近、髪型が変えられない分、帽子にこだわり色々替えたりしています。
基本的に普通の人と変わらないですが、お寺を拝観したりとか要望があったら衣を着たりもします。

(遠浦山 松岩寺 小黒澤和常 )


こちらのお坊さんの周りでは、お坊さんっぽい姿でデートをされる方はほとんどいないとのこと。お勤めの時間とプライベートな時間をわけているお坊さんは多いのですね。


オン・オフでわけています

もっとお洒落して欲しいならそう伝えてみてはどうでしょうか。
ちなみに私の場合、袈裟の着脱が出家者としてのオン・オフです。
法事で檀家さんからお酒をふるまわれた場合に、袈裟を着けたままでお酒を飲むことはしません。袈裟をはずします。袈裟を着けていないとにき、下の服だけあえて和服のままで過ごす必要もないので、私は日常生活では洋服です。

( 願誉浄史)


元の問答:お坊さんのデート


今回は、デートに関してお坊さん方から回答をいただいたところ、意外にもわたしたちとあまり変わらず自由だとわかりました。相談者さんのように、付き合っている彼がお坊さんであれば、世間の目も気になることでしょう。

しかし、「お坊さんのイメージ」は、わたしたちが勝手に頭の中で作り上げてしまうもの。「お坊さん」という肩書を意識し過ぎず、彼の想いに耳を傾けながらも、自分の想いもしっかりと伝えていけると良い関係が築けるのかもしれませんね。

文・hasunoha編集部
お坊さん
1916 views

温かい気持ちになるお坊さん説法

W1siziisijiwmtgvmtevmjivmtcvmduvmzkvmme3zdy0mjktztk3ms00ngmxltljmwmtngvlmwq3m2q3nzvilzewof9odxjpbl9wawmuanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
不倫の壮絶エピソード108例。される悔しさした後悔に救いと喝
恋愛相談
4416 views
W1siziisijiwmtgvmdyvmtavmjavntgvmdavowzkztk1ogutowq0oc00yzbjlwexodktztvlzgfiownhzjgxlzg2nzgwzmrhmtjknjk1zjnmzwy5ntc5nwezzmyyzdbhx20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
嫌なことばかり思い出す。お坊さんに聞く過去を過去にする練習
後悔・自己嫌悪
4796 views
W1siziisijiwmtgvmdmvmtevmtkvnduvntqvodm5l2jmmzg1odfjymuyyju5mmu0mzixmzdjowvizty2ndjjx20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
諸行無常とは?お坊さんが解き明かす「全てのものは常に変化し続けている」
心構え・生きる智慧
40535 views
W1siziisijiwmtgvmdyvmdgvmjevntyvmdivymi0mdkwmgmtndzkmc00nwi1lthhmtgtnjvkowniymiyzmu2lzezyjy2zjc3zdg1zjjlownmzmvjndkwodq0ywm0zjyxx20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
亡くなった人に会いたい。夢を見たい。お坊さんに聞く会える方法
身近な人の死
4172 views
W1siziisijiwmtgvmdmvmdgvmdgvmzqvmdgvnjc1lzy3zdvhyzq3mzu4nzbkzgrjmje2yzc1nguwodhhyme4x20uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcizndb4mjuwiyjdxq
日常のふとした時に感じる虚無感。何をやっても楽しくない、自分の存在意義があるのか不安。
生きる意味
26992 views
このページの先頭へ