hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中
お坊さん
5213views

お坊さんと結婚したい!出会うには?お坊さんQ&Aサイトで聞いてみました

お坊さんと結婚したい!そう思っても、出会うにはどうすれば…?結婚どころか“出会うこと”自体ハードルが高いように思えますよね。たとえご縁があったとしても、お寺の生活って未知の世界。どんな結婚生活が待っているのか、不安に思う人も少なくないでしょう。

そこで今回は、hasunohaに寄せられた『お坊さんとの結婚』に関する相談をご紹介したいと思います。当事者であるお坊さんたちが真摯に、そして赤裸々に語ってくださった問答は、お坊さんと結婚したい女性、必読の内容ですよ!


将来結婚するならお坊さん!でも…出会いの場はどこにあるの?


昔からお坊さんへの憧れがある10代のあゆみさん。でも、お坊さんと結婚するなんて確率の低いことですよね…。と、半ば諦め気味です。

私は昔からお坊さんが大好きです。 将来結婚するならお坊さんがいいと思っています。 お経をよんでいる所がかっこいいし、背中がとってもかっこいいからです。
でも、簡単にそんなこと言っているけど、実際、お坊さんと結婚できる確率って低いですよね。


そんなあゆみさんの質問に、お坊さんたちが出会う方法を教えてくださいました。


仏教系大学に未来のお坊さんとの出会いがある!

仏教系大学の仏教の学部に進めば、未来のお坊さんに100%出会えます。
(林鴬山 憶西院 超覚寺 和田隆恩)

仏教系大学の仏教学科には、僧侶を目指す人が多く通っているそうです。ですから、同じ大学に進めば、未来のお坊さんとの出会いも増えるわけですね。仏教のことも学べて、未来のお坊さんとも出会える!仏教系大学は狙い目なのかもしれません。


お坊さんとの婚活パーティーでお見合いするのも手!

私どもの宗派では「お坊さんとの婚活」がありますよ。(中略) 女性群はお婿さんがほしいお寺の一人娘さんなどですが、お坊さんから一番人気なのはあゆみさんのように「お坊さんと結婚したい一般女性」です。
(一妙寺 赤澤貞槙)

お坊さんとの出会いの場が婚活パーティーにあるとは、意外に思われる方も多いのでは?でも最近は、お坊さんとの婚活パーティーも盛んに行われているそうです。お嫁さんが欲しいお坊さんと、お坊さんと結婚したい女性。婚活パーティーは、一番理に叶った出会いの場なのかもしれませんね。

しかもお坊さんに人気なのが“一般女性”とは…!お坊さんと結婚したい女性にとって、希望が持てるリアルな婚活事情をお話しくださいました。


元の問答:お坊さんとの出会い


お坊さんとの交際や結婚って大変?お寺の仕事優先でデートや旅行は行けないの?


職場の友人にお坊さんを紹介してもらった、20代のふみさん。お相手のお坊さんは、友達から聞いていた通り優しくて、印象も良いそう。でも、結婚を考えると不安で、お付き合いに踏み切れずに悩んでいるのです。

私は今お坊さんと食事に何回か行かさせてもらってます。(中略)しかし、何回かお会いして話を聞くと、いつ葬儀が入るか分からないから遠出は出来ない、休みが不定期などお相手がお坊さんならではの悩みが出てきています。

『お坊さんとの結婚』について、アドバイスを求めて相談されたふみさん。この相談に対し、お坊さんたちは実情を、赤裸々に語ってくださいました。


お坊さんと結婚するときの注意書き7ヶ条!

①実は僧侶はマザコン、ファザコンが多い。(中略)
②だから、表面には出ませんが、お寺の奥さんは精神的に病んでいる人が多い。
③お金に対して無頓着。(中略)
④色々なサークル(中略)に費やすお金が半端ない。(中略)
⑤結婚式の披露宴は7割が僧侶。(中略)祝い金も半端ない。それと同じように結婚式費用も半端ない。(中略)
⑥住職就任式・葬式は奥さんの仕事がたくさんある。(中略)
⑦和装、茶道、華道、お寺の奥さん同士の婦人会、檀信徒の婦人会の参加。(中略)
(観音寺 大鐵)

お坊さんの立場から、“お坊さんあるある”の注意点を教えてくださったこちらの回答。もちろん、すべてのお坊さんに当てはまるわけではないとのことですが、一般人の感覚とは、ちょっと違う一面が垣間見えるようですね。


寺嫁は大変なこともある…でも大事なのは職業ではなく人間性です!

どんな結婚にせよ「想像していたのとちょっと違った」という混乱は生じると思います。そんなときに、味方になってくれる人か?きちんと腹を割って話してくれる人か?一緒に考えてくれる人か?結局のところ、大事なのは職業ではなく人間性です。
(みんなの寺 天野和公)

寺嫁12年目という立場から回答してくださったこちらのお坊さん。実際には、お寺の規模や宗派によって結婚生活は千差万別で、確かに大変なこともあるそうです。でも、長所も多くやりがいを感じておられるとのことでした。

それよりも、結婚において大事なのは“職業ではなく人間性”という言葉には、ハッとさせられますよね。相談者のふみさんも、“彼”のことをしっかり見ることが大切だと、気付かされたようです。


元の問答:お坊さんとの交際、結婚


一般の人にとって、お坊さんとの接点はなかなか無いものです。だからこそ特別だし、だからこそよく分からない部分もたくさんありますよね。結婚するとなれば、お相手がお坊さんならではの生活や習慣が待っていることも間違いなさそう…。でも、それは「どんな職業の方がお相手だとしても同じ」だということを、多くのお坊さんがおっしゃっています。

私たちはつい、職業や経歴を見て結婚相手を判断してしまいがちですよね。しかし、本当に見るべきは人間性。今回の問答の中で、大切な“結婚の心得”を学ばせていただいたような気がします。

文・hasunoha編集部
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

温かい気持ちになるお坊さん説法