お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

死にたいが口癖の弟と向き合い方がわかりません

現在、弟は27歳、医療事務の仕事をしています。残業や夜勤も多いらしくプライベートの時間もほとんどとれてないようです。

いつも何時間位残業しているのか、休日出勤はどれ位なのか細かい事は一緒に暮らしていないのでわかりません。

私は未だ独身で親と同居しているので、本来ならば弟も一緒に暮らして食生活等気を使ってあげられればいいのでしょうが、かつて弟が高校中退時に引きこもりがちだったことや家庭内で暴力をふるった経緯があることから母が同居を嫌がります。

高校を中退するまでに至った経緯や経験が未だに尾を引いているらしいこと、恐らく心身ともに相当疲れがたまっていることから弟は事あるごとに俺は長生きしなくていい。30までで死にたい。生きていても楽しい事がないと口にします。

聞いてて辛いです。
転職サイトを覗いて、良さそうな求人を見つけると弟に勧めるのですが、全く聞く耳を持ってくれません。先ほども大げんかになりました。

弟は私や父母も詰まらなそうに生きてるので、そんな人間からそんな話しをされる筋合いはないといいます。

私はこれまで大変な事も沢山ありましたがそこまで人生を投げやりに考えた事はありません。父母もです…愚痴は沢山言ってしまっていましたが…

人生を楽しんで長生きしたいと思うのは本人の意思があってこそ、周囲にできる事は何もないのでしょうか?

私は弟とどう向き合っていけばいいのでしょうか。

心構え・生きる智慧
有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2016年9月4日 20:47

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたの優しさが弟様をすくいます…

 あなたは優しいお姉さんですね。弟さんを放っておいても何の問題ないのにそうはされない。求人情報を伝えてケンカになるのも、弟様と関わりになろうとするお姉様の存在あってのこと。ある意味弟さんは幸せだなと思いました。
 多分、あなたという存在、又ご家族の存在あれば、弟様は早まった行動をされることはないと思います…その点は弟様に関しては現在、何となく大丈夫なような気がします。…根拠もないのに勝手な想像で申し上げますことお許し下さい。
 ただ、今の状況が続くのはご家族にも、又 弟様ご本人にとっても辛いですよね。
 あなたから弟様へアプローチされていることは尊いですが、その際 弟様のお話を聞いておられるでしょうか。ついついお話しが上手で、世話好きなあなたが弟様に一方的に話すことになってはいませんか。
 まず、弟様のお話しを聞きませんか。時間掛けて…。お話しになるまで、いつまでもずっと待ち続ける覚悟で…そうしたら、あなただけでなくお母様への思いも聞き出すことが出来るのではないでしょうか。
 多分、二桁年数の積もりに積もった思いが、弟様の心の中にあるのだと思います。
 その思いをどうか、批判せず、ゆっくり、黙って聞いてください。
 全てはそこから始まると思います。又答えの全てはそこにあるように思います。
 御大変でしょうが、あなたの温かな優しさが弟様の冷たく凍った心を溶かしていかれるのではないかと思います。
 また行き詰まったら、ハスノハにご相談下さいませ…御僧侶、そして仏様がこの上ない良い道筋を示して下さいますよ。

2年10ヶ月前

「弟のこと」問答一覧

「弟のこと」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ