お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

職場恋愛 突然の別れ

初めまして。
長いですが、どうぞ宜しくお願い致します。

私は離婚経験があり子供が2人おります。

31歳で離婚をし、その後勤め始めた会社で上司とお付き合いをするようになりました。
彼にも離婚経験があるのですが、お子様には恵まれておらず、私は離婚時に子が独り立ちするまでは再婚はしないと決めていること、2人目の出産時に死の淵に立ったので、自分の子を望むのなら私では叶えられないことを伝え、それでも良いと言われ付き合いを始めました。誰にも悟られない秘めた付き合いでした。

彼は、家族と疎遠でいたのですが、父親が軽い認知症になり施設に入るようになって、父親や兄弟とも会う時間が増え、兄弟の方々に、独り身でいることや結婚について諭され、兄弟の勧める女性と見合いをするからと突然別れを切り出されました。
一方的な私にとって都合のいい束縛から解放してくれ。自分ももう45になるから最後のチャンスだし、父親が元気なうちに孫の顔を見せてやりたい。これ以上、お前といて人生を棒に振るわけにはいかないと・・・

4年前にグループ会社の会長が亡くなり、彼は一部の会社を引き継ぎ社長となり、公私共にパートナーとして尽力してきました。ですが別れ話の際に、これからも仕事では必要な存在だから今まで同様頑張ってくれ。だけどプライベートには一切関わるな。と。
この8年間は私にとって都合のいい束縛だった。と何度も言われ、そうじゃないでしょ?お互い様じゃない。と割り切れない思いが渦巻いております。正月や盆に一緒に過ごす事が出来なかった事、父親のことで葛藤のある時に、自分の親や子のこともあり、彼の気持ちに寄り添えなかったのは事実で申し訳ないと思いますが、全てを否定され悲しみよりも、一方的な束縛を受けてきた被害者だという罵声に近い話し方や態度、この8年の付き合いを決断してきたのは彼なのにと憎しみが勝ってしまっています。

会社では毎日顔を合わせます。諸事情により退職することはできません。彼は言いたい事を言って未来を夢見てすっきりとした様子です。私は仕事中は表面上平静を保つようにしていますが心は醜い感情が渦巻いております。
どのようにすれば、気持ちの落としどころが見つかるかお知恵をお貸し下さい。

有り難し 11
回答 2

質問投稿日: 2015年3月26日 15:51

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

醜い感情が渦巻いて当然だと思います。

あいかさん

事情があるにせよ
8年間お付き合いしてきて
お別れの言葉が

自分は一方的な束縛を受けてきた被害者だと言われたら
憎しみが湧いてきて当然だと思います。

彼を許せません
と言ってもいいようなものですが

あいかさんは

割り切れない思いが渦巻いている
悲しみよりも憎しみが勝ってしまう
醜い感情が渦巻いていると

そういう感情を抱いている
自分の内面を凝視し
気持ちの落としどころを探している

とても成熟された方だと思います。

あいかさんは今
割り切れず、憎み、醜い感情が出てこざるえない
状況にいるのだと思います。
今は感情を渦巻かせておきましょう。

ただフォローするわけではありませんが

彼は早くあいかさんと結婚して
子供がほしかったのだと思います。

ただあなたとお付き合いがしたいがために
理解のあるフリをして我慢をしていたのでしょう

お父様の病状を契機に
それが限界にきてしまった
だからお前は自分を我慢させていた、
自分は被害者だと罵ったのだと思います。

子供っぽいですが
彼はあなたが好きだったのだと思いますよ。

3年4ヶ月前

人は所有できない

人間たとえ何かを手にしても、自分のものはありません。
それは親しい人、家族に対しても同じです。
所有という錯覚にくらまされてはいけません。
人間は愛着故に、人ですら所有しようとするもの。
心が相手に取りついているだけです。
もともと自分のものは何もない、何も無かった、という事に立ち返ってみませんか。
所有というものは錯覚なのです。
ものも、人間関係も、自分の命ですらそういうものです。そこに目覚めて改めて自分と「おつきあい」=真実の関係に目覚めて、そのように処するこってス。
確かに費やしてきた時間は取り返すことはできませんし、裏切られたような心情もあると思います。ですが、相手を憎めば、それだけ一番傷つくのはあなた。それはイカンです。
今までの関係を最後に悪しざまに言うことは、楽しかった関係も自分も台無しにしてしまうこと。
むしろあなたはそこに一番傷ついているのだから、最後くらいはきれいに別れたいことを主張すべき。
二人の関係を最後に悪しざまに片付けてしまうと今後も悪い記憶になってしまうのでお互いの為にも良くありません。
彼にも、それを伝えるべきではないでしょうか。
「8年の付き合いの終止符の打ち方が殴り書きのようであってはならない!」とね!(゚д゚)(キメ顔)
彼も人間的に未熟ゆえ、自分愛で悪しざまに言い放つ事くらいしか思いうかばなかったのでしょう。
結婚前に彼の本性が分かっただけでも唯一の救いと取るべきですわよ♡
8年の付き合いで、白黒つけずにパンダ状態で結婚に至らなかったあなたにも責任はあります。
これはまさにお互い様で、良い意味でお互い都合のいい関係だったはずです。
一方から見ればもちろん被害者はあなたでもあります。
ですが、私の結論は、どちらも被害者意識を持たない事。
お互い都合のイイ理由付けを優先させて都合のイイ関係、安全地帯状態のままにさせてきたことこそ反省すべきです。それをキチンと肯定反省し、どちらが悪いとかなしに、今後は各自が生きるべきを生きるほかありまてん。厳しいですが、ハッキリ真実に目を開いて頂くことこそが一番の救いです。
さっさと忘れて、いい学びとして、もっと、イイ男をつかまえましょう。
子供たちの為にもそんな自己中野郎と一緒にならなくてよかったヨカッタ(・ω・ )ガンバレー
花見がてらに坐禅会にお茶でものみにいらしてください。

3年4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

おはようございます。
解答を見て、涙が止まりませんでした。
渦巻いていてもいいのだと・・・

彼の友達が結婚したこと、兄弟と会うようになり子供は好きじゃなかったけど、姪っ子がかわいく思え、疎遠でもいいやと思っていたけど、血縁は大事で切れないと思ったこと。
結婚したいと願われても、もう少し待ってと断ってきたことが、彼が言うように、私にとって都合のいい付き合い方だったのかと考え、我慢させてきたのだなと負い目はありました。

今の私の感情を肯定してもらえ、醜い感情が渦巻いていても今は許されるのだと、涙が溢れ少し気持ちにも落ち着きを取り戻せたような気がします。

本当にありがとうございました。

丹下住職様

回答、ありがとうございました。
相談した時よりは、気持ちも落ち着いております。

終止符の打ち方については、もちろん伝えました。
ですが、聞く耳持たず、彼の中では終わった話で、私の都合のいい束縛であったという考えは変わらず、今回の別れるに至ったことも、私に否がある。自分にはなんら落ち度はなかったと正当化したのでしょう。彼には、終わりよければ・・・という思考はないのです。
誰かのせいにすれば、自分は正当だ。と気持ちも軽くいられるのでしょう。
彼にとっては自分が正義で、今まで通り仕事のサポートがあれば私の心情などどうでもいいのです。

所有欲もなければ、私が結婚をどっち着かずで伸ばしてきたわけではありません。何度も別れるという選択肢があった時に、別れないと選択してきたのは彼です。
ですが、そこに固執したところで自分が疲れるだけということに気付き、人のせいにして自分は楽なところに身を置くような人と、離れて良かったと思えるようになりました。

私には、家族がいて子供たちと笑い合う事ができ、様子が変だからと、忙しいなか時間を作って会ってくれる友達もいる。とても幸せな事です。

厳しいご回答でもありましたが、今後は真実に目を開き、自分の大事な存在を守るために日々邁進していきます。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ