皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

結婚生活を続けるべきなのでしょうか?

 数年前に初婚同士で結婚しましたが、生活スタイルそのもののパターンが違い過ぎていて、許容できる範囲はいいのですが、そうでないことでの喧嘩が絶えません。

例えば、帰宅が遅く、毎晩夕食22時以降に主人は食べてそのあとお酒もよく飲むので、いつも3時間はうたたねです。
歯磨きをしてお風呂に入ってから、寝るように何度言っても聞いてくれないので、もう一人で寝るようになりました。お酒を見るのも嫌になっています。

また、好きなものを好きなだけ飲み、食べ、買うという姿を見ていると、結婚している人というか、独身の人のようで、独身時代のままが抜け切れていないように感じます。

子どもがいないので、親としての見本を見せることがないので、余計に子どもっぽく写って、ガッカリしてしまいます。

同い年であるので、喧嘩になると罵り合いで、あとで考えると情けないです。

お寺に行って法話を聞かせて頂いたり、本を読んでは反省したり、考えを改めようとしますが、なかなか広い心で対応するのが難しいです。
(関西のお寺でお話を聞いてくださるところはないでしょうか?)

今年は仕事を初めて、自分の時間をもつようにしようと思っていますが、このまま結婚生活を続けた方がよいのかわかりません。

アドバイスをお聞かせいただきたいと思います。よろしくお願いします。

夫婦関係
有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

違うのは当たり前ですからこそ

拝読させて頂きました。なるほど、なかなか難しいものですね。
やはりお互い本当に何故ご結婚なさったのか、或いはこれからどうお互いを考えて生きていかれるのかを冷静にお話しあいならるべきかと思います。

お互い価値観や生活感が違うのは当たり前ですが、それはお互い話し合いながら共に生活なさるべきですね。

相手のことを思えば自ずと今迄の生活や行動ではいかなくなります。

よくよくお二人でお互いのことをこれからのことをお話しあいなさってくださいね。

お互いに尊重しあい信頼なさりながら共に生活なさって頂きます様にと心よりお祈り申し上げます。


質問者からの有り難し - お礼

 早速のアドバイスありがとうございます。 本当におっしゃる通りだと思います。
真剣に話し合う機会を作る勇気がなく、なかなか本当の夫婦になりきれずにいます。

世の中にはもっともっと苦しんでいる人がおられるのに、小さい悩みですみません。
ただ、聞いてくださったことに感謝です。 ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ