hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

私は冷たいの?

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

今月流産しました。
供養に行くまでは哀しみや苦しみで眠れず
つらくて人に会いたくなかったです。
供養の日、お経の中で表白があり、
朝に生まれ夕に死するは〜とかつぼみで
散った命とか父の慈しみ母の哀しみなどの
聞き取れる文がありそこにすごく励まされました。それから、悲しむだけの出来事にしては
いけないと感じました。人には寿命があり
あの子は数週間の命でした。私たちも自分が
いつ死ぬかはわかりません。
ただ私たちと同じようにあの子は自分の命を
最後まで全力で生きてくれたから妊娠した
という事実があり、希望や願いがあったから
今の悲しみがあるのかなと思いました。
あの子が存在したから悲しさがあると思うと
それすらも愛おしく悲しみよりも頑張ったな!
だからこそ会いたかったなと愛しさや切なさが
込み上げてきます。場所は違うけどこれからも
私たちのなかで共に生きるのです。でも
術後1週間で私はどこか晴れやかな気分で
泣くこともなく私は綺麗事を並べているだけで流産した悲しみを感じていないのかなとどこかで思います。私がこうしていられるのはあの子も
それを望んでいて背中を押してくれていると
思っていましたが本当は悲しいのでしょうか?
立ち直ったり忘れたのではなくあの子が
精一杯生きてくれた事実を必死で受け入れようと
しているつもりですが、他のお母さんはもっと
悲しんでゆっくり前を向こうとされてて。
私はどこか冷たいのかなと思ってしまいます。
今年主人は25歳で本厄です。
でも流産のことは厄のせいでなく、私の中
では悪いことでお祓いするようなことでも
ないのです。心配性なので本厄など怖くて
前の私なら不幸が起こると騒いでいたと
思いますが流産して命の儚さを学び、
命の大切さや感謝を心から感じました。
毎日当たり前のように過ぎていた日常も
ありがたくもっと幸せに感じられるように
なったのもあの子のおかげです。
想像できることは気をつけたり、日々の生活も
注意したり、当たり前を見つめ直して感謝
したり、厄年じゃなくても普段からするべき
ことなのかなと。1番身近に感じた命を失って
私の中で全てが変わり当たり前がなくなり、
衝撃的な出来事でした。
性格が変わってしまったような感覚で
今の考え方は冷たいのか綺麗事なのか。
変わり過ぎた自分に戸惑っています。
回答できるだけ多くお待ちしています。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人として

予め申し上げておきます。私は男性ですので、解りきらない部分が多々あろうかと思います。
その辺のところ、どうかご容赦ください。
そんな私の回答が一番手になることも、どうかどうか。

最初に、貴女は冷たくなんかありませんよ。
むしろ温かなお心の持ち主じゃあないですか。こうやっている今も心の中で葛藤されているのでしょう?

迷い、悩み、躓き、失敗、、、人は生きている間いろいろな難所に当たります。
そして今、貴女がいる「難所」は、「流産した」という現実。

命を分けた我が子を授かったとき、貴女は一度「母親」になったのです。

今のお気持ちは、何か以前とは違う自分のような、と。
当然です。何にもおかしくありません。そりゃそうでしょう、大事な我が子を亡くしたのですから。
普通じゃなくなって普通です。

ご自身の「今の在り様」を認めてあげてください。もうすでに貴女はあなたなりに頑張っています。
そして、今経験されていることを活かし、いつかどこかで同じように悩んでいる方を見かけたら、その時は是非、良き相談相手になってあげてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


アラフォー若僧の超個人的なボヤキだと思ってくだされば幸いです。 いろ...

質問者からのお礼

ありがとうございました!
この今の私も受け止めないといけませんね。
受け入れることってすごく難しいですね。
まだまだ頑張らないといけません。

「私が悪い・いけないのですか?」問答一覧

私は悪い人でしょうか?

どうしようもなく愚かだと思ってます。 転勤を機に退職してから前職が居心地良かったから次を探そうという仕事の気力が起きませんでした。専業主婦をしていて、どうしても少しでも稼げるスキルをと思い、30万払って(しかも内緒で)webデザインのオンラインスクールをしておりました。 月5万から10万稼げるという夢のような話でがむしゃらに勉強をしておりました。 ですが、ネットで仲間を見てはwebデザインは未経験は道のりが長すぎるだの、長期に渡っての経験がモノを言うからそんな直ぐには稼げないという現実を知りました。 最初からそう簡単に稼げるものなんてないというのを知りながらも、副業セミナーというものにいったら今度はfxの話でした。 50万スクールに通いながらこれさえ分かれば月何十万といけるというものでした。 私は、これも旦那に内緒でスクールで勉強しました。 自分に投資するのが良いとそういったビジネスとか本とか色々参考にしてこれも投資と思ってしまい、ですが全然稼げるどころかマイナスになってしまい絶望です。 貯金も使って何十万とマイナスを出してしまいました。 私はもっと稼いで家族の支えをしたいと思ったのがマイナスになる事態。 こんなこと言ったら絶対離婚になると思い言えないし何よりも愛する人に嘘をついてるのが1番辛い。 自分の損失を拭おうとするがそれが仇となってしまいます。 悪いことをした罰なのかと思います。 旦那がいなくなったらと思うと胸が痛くて、でも一緒にいても胸が痛くて…。 こんなこと誰にも言えません。 もう、自分が愚かで情けないと思います。 お金でこんなに悩むなんて、もっと最初からちゃんと働いていればよかった。 コロナだからとかそういうの無しにコツコツ働いていればよかったのかなと。 前にいた場所ではそんな事を考えず、ただ、赤ちゃん出来ないかなという悩みでしたが、出来たら出来たで二重の悩みになるので欲しいけど今は欲しくない。 ただ、時間も年齢もあると思うとどうしたらいいの?ってなります。 ごめんなさい。支離滅裂で。 本来ならやるべき事を分かってるんです。 仕事を探しに応募をしようと思ってますが、そこも落ちてしまったらと思うと先の不安がたくさんあります。 もう、なにも失いたくないと思うばかりです。 救いの言葉をお願いします。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

素人の作ったものは価値がない?

ハンドメイドで雑貨を作るのが趣味です。とても大事にしてる趣味です。 先日、知人のお店で作ったものを置いてもらえることになり、その後売れたのですが、 店主に「プロの作家やクリエイターが作ったものと思われれば売れるだろうけど、実際の作者を明かしてしまうと、なぁんだ、趣味か、ってなるから誰が作ったか言わなかった」と言われました。 お店のお客様達は私のことを知ってる方ばかりです。 作品だけを見てもらえれば良いので、作者が誰なのか無理に宣伝して欲しい訳ではないので、聞かれない限り言わなくても良いですが、 そういう理由で隠されたのは、私の存在を否定されてるようでとても悲しかったです。 まるで自分には価値にがないみたいに言われた気がしてなりません。 私は偽って売る気も無いし、本業と趣味で、二足のわらじでハンドメイド作家してる方も沢山いるので、そういう考え方自体に驚きと悲しみも覚えました。 元々自分に自信がなく、すぐに落ち込んしまいます。今回の件はものすごく落ち込んだあげく、友人に八つ当たりまでしてしまい後悔してます。 店主は気も強くマウント癖もある方です。 自信があればくじけないんだろうなと、思ってしまいますが、それが出来ません‥。何か言われても苛立ったりくじけないようにするにはどうしたら良いでしょうか?どうしても自信がつきません。自分はだめと思ってしまいます。 どうぞよろしいお願いします。

有り難し有り難し 47
回答数回答 2

自分のしてる事が正しいのか?

初めて、なのかもしれませんし、どこかで言われた気がするようなしないような感じなのですが 偽善者と言われました。 自分が今まで生きてきて、人にやさしくする事や困っていた人がいたら助ける事は大事な事だとは思っています。それは人間でも、生き物もそうですが。 でも、時にそれは自分がしてる事が、いい事のなのか悪い事なのか、相手にとって、感謝の気持ちなのかそれともいい迷惑とか余計なお世話とか。思われていたかもしれません。 とある質問をした時に、ある人にコメントでこう言われました。 貴方がしてる事は偽善者を被った罪人だ。 偽善者になりすまして、言い訳して罪から逃げてる罪人ですか?的な感じで言われました(その方のコメントを自分に解釈した感じだと) 別の方にも、コメントでこう頂きました。 生き物は大切にするけど、食事に出されている動物や魚さんに対して罪悪感や自己嫌悪を感じないの?自己矛盾している事気がついていませんか?と。いただきます=免罪符になってませんと? 他の方々にも、自分が偽善者アピールしてるじゃないですかとか。色々意見を頂きました。 言われた事がごもっともです。正しいと思っています。 普段自分がしている行いが、余計に正しいのか間違っているのか分からなくなってしまいました。 偽善者と言われても仕方ないとも思っています。偽善者は嫌われるから気を付けたほうがいいとも言われました 私は、偽善者を演じている訳でもありません。私がただ好きで勝手にやっている事です。 ただの自己満足です。 元々自信の無い私ですが、もっと余計に自分に自信をなくしました。 なら、私のしてる事は偽善者としてあるまじき行為なのでしょうか・・・。 もう分からないです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

私が悪いですが、本当は離婚したいです。

お世話になります。 私は32歳女で、結婚して3年程になります。 2年程前に旦那と些細な喧嘩をした時に、「子どもは要らない」と言われました。 その言葉にショックを受けて、短期間ですが浮気(不倫?)をしてしまいました。 気持ちは全く無く体の関係だけで、旦那に知られてしまった今は何の繋がりも無くなっています。 もちろん私が悪いですし、離婚も考えていました。 しかし旦那が「離婚したくない」と言ってくれて、もう少し頑張ってみようかなと思い、今に至ります。 そしてここ1年以上、セックスレスです。 私もセックスする気になれないし、このまま子どもが出来ても良い母になれる気はしません。 人が結婚する理由は色々あると思います。 こんな事を言ってはいけないかも知れませんが、私は子どもが欲しくて結婚しました。 両親に早く孫の顔を見せてあげたい、と思っています。 もちろん結婚する時は、「旦那の子ども」とも思っていました。 自分勝手なのは分かっています。 でも、私の理想は子どもが居ての結婚生活でした。 なので、子どもが居ないなら離婚してしまいたいです。 このご時世で自粛中、さらに嫌な所ばかり見えて来ます。 仕事がはじまれば、また気持ちも変わるのでしょうか。 とりあえず別居とかも考えましたが、「また男か」と言われそうなので、それならもう離婚してしまいたいのです。 離婚したからと言って、他の人とかと幸せになれるとは思っていません。 しかし、このままズルズルと行くのも嫌なのです。 長い文章で誤字脱字等、読みにくい所もあるかと思います。 何か思われる事がありましたら、アドバイスを頂けると有難いです。 よろしくお願いいたします(。_。*)

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

私が悪いんでしょうか?

はじめてご質問いたします。私は子供2人の既婚者26歳です。旦那とは結婚7年目です。私の旦那は周りからしたら大人しい優しい人です。私は曲がった事が嫌いです。私の生まれ育った家庭は父が1歳半で他界し、母は男にすがらないと生きていけない人で私達兄弟は父方の母に育てられました。私は4人兄弟の末っ子で祖母が1人で育てていた事もあり、あまり何かで成果を得ても褒めてもらえず、小さい頃から誰かに認めてもらいたい、褒められたいと言う気持ちが強かったのかもしれません。大人になって結婚、出産をして結婚2年目の時に旦那が仕事をしなくなり、家にも帰ってこなくなり出会い系や、私が夜の仕事を始めた時も子供を置いて友達と遊びに行ったり、私だけの収入ではキツかったので借金もしました。その時に旦那が無免許で逮捕。罰金のお金も義母の彼氏が支払い旦那はその彼氏の職場に働くことになりました。その時に私はこの義母の彼に体を触られるなどしそれを旦那に話して、旦那が義母に話したら、私が誘ったと言われたり。この義母とはもう縁を切りました。 長くなりましたが、こんなに今疲れてしまった理由は、最近になって旦那が19歳の女と連絡のやり取りをしてて、私の仕事の時間までこの子と連絡を取る為に帰ってこない事が多々あり、相手側にももうやめて欲しいとご連絡いたしました。そしたら相手の女からおばさん、メンヘラ嫁、 私がリストカットをした事があることを旦那が話したらしく、リストカットして死ね、ブス、大好きな旦那ちゃまと精神病院に行ったらどうですか?、位置情報でお前がいるところわかるから晒すなど言われました。 旦那とは話し合った結果、今回は私のおじさん達にも伝えたので、こんなに事が大きい事をしてしまったと後悔し、今後絶対にしないと言ってるのですが、私は来月家を出る予定です。ですが、なぜこんなに私が相手の女から言われなくちゃいけないのか?私がもし周りにリストカットをしてる人がいてもそんなデリカシーがなく簡単に人を傷つける事は言いません。確かに私はいけない事をいけないと旦那に話し合いをしてきました。旦那からしたら口うるさい妻かもしれません。私が悪いのでしょうか?もう体も心もボロボロで自分の理性を保つのに必死の状態です、、 旦那の友達も旦那からしか聞いてないのに私にお前が悪い、こいつ精神弱ってるの知らんのかって言われました。意味が分かりません

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る