お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人生の選択

文章力があまりないのをお許しください。

離婚後、しばらく男性が怖くて適当な付き合いをしていましたが最終的に今年7月まで5年間付き合った男性がいました。
親も公認で結婚を前提としていました。毎日彼と連絡をして私の中に信用ができこの人ならずっと一緒にいたいと思っていました。
ですが、彼はフリーターで職も転々として続かず親の助けをもらう人でした。

私はお金については私が稼がなくては!という観念で今まで娘一人育ててきました。
男性はお金ではない。心や愛だと自分に言いつけて来ましたが年齢を重ねると私もいつまで働けるのか。。このままでよいのか。。考える日々が続きました。
そして、今年の7月に突然彼に別れを告げられました。将来の計画性がなくて幸せにできる自信がないとのことでした。ですが本当の理由は新しくつきあいたい女性ができたそうです。
突然の婚約破棄、謝罪もなくその後には私との隠し撮りした性的な動画を友達に見せた事もわかりました。
刑事的に罰して欲しい復讐心が芽生え毎日泣いて過ごしていましたが、その事について話を聞いてくれる男性Kさんがいました。

ずっと彼の事しか信じず、他の近づいてくる男性は皆体目的だと彼に言われ続けたのでKさんもきっと弱っている私に近づいてきたと思いました。

人間不信に陥りそうでしたが、Kさんは私に
「私は資産を持っているし、もうがんばらなくていい。家でのんびりと将来死ぬまで不自由なく娘も一緒に愛します。すぐにでも迎え入れる」 と言って下さいました。
その言葉で嫌な事が一瞬消えて安心さえ感じました。

けれどまだ憎しみがひどく、彼を罰したい気持ちが強いです。弁護士に連絡しよう。警察に届けよう。毎日葛藤しています。
すぐそこに幸せがあるかもしれないのに、復讐しようとがんばろうとする自分が止められないです。彼への愛はないです。ただKさんへ愛があるかというとまだそこまでのお付き合いでもないのでわからないです。
頭が混乱して誰にも相談ができないのでアドバイスが欲しいです。よろしくお願いします。

有り難し 2
回答 1

質問投稿日: 2015年9月3日 22:18

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

復讐よりも安全を

仏教では復讐はおすすめできません。
しかし、法律的に訴えることを妨げはしません。
大事なのは、復讐ではなく、あなたやお子さんの安全・安心です。
警察には相談していいと思います。
ただ、彼に逆恨みされて画像をばらまかれたりする二次被害は避けなければなりません。
復讐よりも安全を重視しているという前提で、警察に相談だけしてみては?
で、そのKさんについてですが、すぐ結婚ではなく、しばらくお付き合いしてみては?
ただ、もしも、Kさんが結婚してあなたとの間に子供を望んでいるなら、話は変わってきますが。

2年8ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ