お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分の性と友人関係について。

私は現在、女子校に通っています。
同じクラスで仲の良い(と私は思っています)女の子に対する気持ちが、友情なのか恋愛感情なのかがわからなくなってしまいました。

私はもともとスキンシップ好きで、友達にハグをしたり手を繋いだりは良くしており、彼女に対してもしています。
彼女も最初のうちは受け入れてくれていましたが、最近では流されるようになっています。

先日、彼女から「マコのこと、やばい人だって言ってる子沢山いるよ」と言われました。おそらく、私の彼女に対する態度や言動から、レズだと噂されているのだと思います。
私は彼女の事が大好きです。しかし「やばい人」というのはどう受け止めれば良いのでしょうか。
また、私の彼女に対する気持ちは、恋愛感情だと認めて良いのでしょうか。

友人に「マコちゃんってバイなの?」と聞かれ、今まで女の子を恋愛対象として見た事はないよと答えたら「なら大丈夫だね」と言われました。何が大丈夫で何が大丈夫じゃないのでしょうか。

彼女は完璧に異性愛者です。
彼女が「レズは無理だな〜」と言っていたのも自分の耳で聞きました。また、私のせいで彼女も「やばい人」と言われるが怖いので、距離を置くべきかなとも思っています。本心は嫌ですけど。

彼女が他の女の子と仲良くしているのを見ると嫉妬のような嫌な気持ちになります。おかしいですよね。

今まで恋愛対象は男性で、男性の歌手も好きなので自分の性別さえよくわからず、混乱しています。

彼女に対する態度は冗談っぽく振舞っているので周りの人たちも今は冗談として捉えていますが、いつか差別が態度に出て、彼女に悪影響があるのではないかと不安です。

文章が読みにくいのでまとめると、
・自分の心の性別がわからない
・バイセクシャルや同性愛に対する差別
・今後の彼女との関係、距離感
に悩んでいます。

長くて読みにくい文章で申し訳ありませんが、回答をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

LGBT・同性愛
有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2017年5月29日 23:52

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

人が人を好きになるのは、ご縁。

まず、私の僧侶として考えは、

「人が人を好きになるのは、ご縁」


という立場なので、
そこには男女の違いはありません。

最近は、LGBTsのサポート活動や、レインボープライドのパレードにも参加しています。

それを踏まえて、結論としては、
「つらいかもしれないけど、ゆっくり時間を置いて」
です。

まず、
自分の「性」について、急いで決めつけないでくださいね。

・自分の性がわからない

「心の性」「好きになる人の性(性指向)」など、みんなそれぞれに持っています。
大人になると、「心の性」や「性指向」が安定してくると言われています。
今は、「私はレズかもしれない」ぐらいにとどめておきましょう。

・差別について…

同性愛者やバイセクシャルの方など、性的マイノリティ・LGBTsの方に対する差別は、未だにたくさん見られます。
これについては、社会的な認知が進むまでには時間がかかりますし、
地方にいると、差別的な言説に触れることも多いでしょう。

自分の思いを吐露できる場所や、悩みを相談できる人を見つけて欲しいと思います。

・彼女との距離感について…

もし、あなたがレズビアンであっても、相手の女性がそれを受け入れてくれるような人であっても、カミングアウトには、リスクがあるというのが、現在の状況でしょう。
あなたが性の悩みを抱えているのと同じように、その友達も「仲の良い友達が、友達ではなく、恋人として私を見ている」という状況をすぐ受け入れることは難しいでしょう。

現状では、社会認知、法整備ともに進んでいない状況なので、
今はおつらいかもしれませんが、
少し距離を置くのが賢明だと思います。

ゆっくり、相談のできる人、場所を見つけて欲しいと思います。

2年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがたいお言葉ありがとうございます。
とても身に染みました。

「LGBT・同性愛・性同一性障害」問答一覧

「LGBT・同性愛・性同一性障害」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ