皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

全てを失ったら幸福になれるのでしょうか?

今でも自分の人生がフィクションかな?と思える程悪い人生が続いています。その悪いというのは定義とか心の持ちようとかそういうレベルじゃなく最悪な人生を歩んでます。
ネットや本で書かれてる通り自分の人生の状況は悪く、その後の人生が悪くなるとわかっていながら前に進まなくてはならないのです。

人生の失敗と選択ミスと精神疾患(統合失調症)で将来の稼げる金も夢も学びたい勉強もなりたい仕事も家族も親友も恋人もこれからできたであろう恋人も結婚相手も子供も全て失いました。可能性と今まで持ってものを全て失いました。今はゼロです未来も金も人間関係も。いやマイナス。
ある選択をしなければ全てはオッケーでした。

私の人生思い通りに行かない!とかそんなレベルじゃなくて!!!!!
もうヤバイ状況。
毎日20時間畑仕事して飢饉になる感じです。私はありえない努力をして逆に信じられないくらい人生マイナスの位置にいます、びっくりします、おそらく20代前半でこんなにヤバイ経験した人少ないんじゃ?と思う。というより今までの学校の同級生全員と比べても私よりヤバイ人生を歩んでる人はいないと断言できます。鼻ほじって屁ーふってた奴よりヤバイ状況なのです。本当わけわからない状況です。

ひたすら色んな挑戦.........本当に色んな勉強や経験..
そこに答えはなかった。何も変わらなかった人生はクソなままである。
しかもその経験は評価される事もなく。
もはや何を信じても答えに思えずネットの意見やカウンセラーやら偉い人に会った時の視点も私が学んできた色んな情報とは違い"そこに見下そう私様が教えてあげよう"という視点があり結局ダメでした。
何も信じれないのです。この本、この考えいいよ〜じゃ慰めにならないレベル。
それくらい結局色んな情報を知っても何を知っても答えが見つかりません。最後にはニヒリズムに陥ってます。
どんな生き方をしても無駄じゃないか??と思ってしまう。
こんな人生があと何十年フィクションのように続く。
全てを失った人生がずーーと続く。
誰かの意見も見下した慰めとかにしか聞こえない。
全てを失った人が意外に世の中少なくて本当にビックリしてます。
最高に底の底にまさか自分がこの若さでなると思わなかった
そして何を学んでも考え方を変えても変わらない

全てを失った今、私はどう生きていけばいいのだろうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 3
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

どうか、御自身責めることを止めて下さい。

 『全てを失った』…と嘆いていらっしゃいますが、今とにかく生きていらっしゃいますよね。
 良かったです…命あるじゃないですか! 全てなんて失っていないじゃないですか。まず今生きている…、これはとても大切で、とても有り難いことです。そのことだけは大前提として受け入れて下さい。
 でもあなたは『どんな生き方をしても無駄じゃないか』といった虚無的な考え方をなさっています。全てにおいて否定的に受け止めておられますね。
 でも実際は全てを否定しておられるのではなく、周囲の人間の生き方は肯定し、自分の生き方だけを否定していらっしゃるように感じます。周囲の人と「想像のみ」で比べ、自分を卑下する。
 その行為は自分を益々貶めていきます…お辛いだけです。ご自分イジメはもう十分です。
 『人生の失敗と選択ミスと精神疾患(統合失調症)』…とおっしゃいます。悔いもあるでしょうが、もう御自身を責め尽くしたのですから、これ以上は止めましょう。いじめることも、いじめられることにもお疲れでしょう。もう、ご自分を許してあげませんか。
 ここで、再スタートを切るしかありません。今の自分に踏ん切りを付けて、今の自分への強い思いから離れることです。それが出来るのはあなただけです。
 どうか御自身への執着を離れて下さい。あなたが御自身のことをぼろくそにおっしゃるのは、逆にそれだけ御自身にこだわりを持ち、御自身を大切に思っているからだと思います。だから、ご自分でご自分を責め虐げても、他人からは大事な自分に指一本触れて欲しくないというお気持ちなのではないでしょうか。
 この自分への深い思いこそが、あなたを苦しめているのです。それをこそ「煩悩」と申します。
 残念ながら、生きているうちに煩悩を無くすことは出来ません。だから煩悩より生じる苦しみから離れることは出来ません。
 しかし、この苦しみは無くならないと気付くことが出来れば、この苦しみを無くしたい、無くさなきゃダメだ、無くさなきゃ許さないといった思いに苦しめられることはなくなります。
 「あなたのその苦しみは無くならない」という事実を告げ(事実に気付かせ)、だからこそあなたを心配し、支え寄り添い続ける存在を「仏」と申します。
 このことをどうか頂いて下さい。自分でなく、仏という存在に思いを巡らせて下さいませ…心安らぐ世界が広がりますから…どうか…。 


関連する問答
このページの先頭へ