弟の暴言・暴力をどうしたらいいか

暗い話題になってしまいますが、お許しください。
弟は今20歳で大学生なのですが、高校生の始めから今まで、何か気に入らないことがあると、物に当たったり、暴力を振るうことが増えて来て、とても困ってます。
高校の始め頃は母や父が止めたり、私(4つ上の姉)が止めたりできたのですが、弟も体が大きくなり、二週間前も喧嘩をしたら肋骨を叩かれ、今もコルセットを巻いています。

喧嘩の発端は、大学生になってバイトをし始めた弟が、夜遅く(0時過ぎ)に帰って来て朝方(3時頃)までスマホのゲームなどをしながらリビングで起きているのを注意し続けていたことでした。

(リビングと母や私たちの寝室は近いため、(狭い家なので…)電気の明かりや動く音などが聞こえるのです。また、弟が寝るのにも私たちが寝ているところを通らなくてはいけないので、夜中に動き回られて、正直、寝不足状態です。)

注意されて、リビングで起きているのをやめたかと思えば、脱衣所に移動して、電気をつけながらスマホをいじっていました。脱衣所とトイレも繋がっているので、母がトイレに起きた時に、何時だと思ってるの、何やってるんだ、と注意したこともありました。

注意をされて気分悪くしたのか、寝ていた私の手を踏んだのですが、私が痛い、と言っても無視をしたため、私もイラっとして足を軽く蹴ったのです。それから蹴り合いになり、叩き合いになり、私は肋骨を叩かれうずくまりました。

さっきも、スマホばかりいじっていて、母の言うことを全く聞かず、母が口調を強くして怒ったところ、母親のスマホを投げ飛ばし、喧嘩になりました。

父は、とにかくやめろ、と言うだけであまり何もしてくれません。
私も肋骨を怪我してから、母と弟が喧嘩になると気分が悪くなって、吐き気がしたりして、役に立てません。

警察に相談することも考えていますが、とにかくどうしたらいいかわからなかったので、とにかく誰かに聞いてもらいたくて、こちらに書きました。
文章が伝わりづらかったらすみません。
ただ、もう家族にビクビクしたり、母が傷ついたり、誰かが傷ついたりするのが怖いのです。
どうしたら良いでしょうか…
回答をおまちしております。

怒りを抑える
有り難し 7
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

お身体は回復されましたか?

さーちゃんさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。
拝見するのが遅くなってゴメンなさい。

暗い話題とありましたが、このhasunohaは素朴な疑問から、非常に深い悩みまでもが寄せられる場です。どうぞお気になさらず、お気持ちをお聴かせください。

さて、ご質問から10日ほど経ちますが、肋骨の具合はいかがでしょうか。ギプスの出来ない場所なので、痛みが長引いているのではないかと心配です。
また弟さんの行動は変わりないでしょうか。お姉さんに怪我をさせたことで少しは改まってくれればと思いますが、文面での弟さんの行動を見る限り、あまり期待できそうにない気がします。

あまりに暴力がひどければ、短期的には警察に相談する必要性も出てくると思います。誰かが大ケガをしてからでは遅いので、必要な時には躊躇せず通報してください。

「短期的には」と書いたのは、私が思うに弟さんは、何か鬱屈した気持ちや、家庭内での暴力で発散せざるを得ない悩みなどを抱えているのではないか、ということです。

警察に介入してもらっても、弟さんの根本的な問題は解決しません。カウンセラーなどにかかって少しずつ心の糸を解きほぐせれば良いのですが、よっぽどのことが無ければ自分で行こうとはしないでしょう。

これと言った解決方法を提示できなくて申し訳ありませんが、ご両親と3人でじっくりと話し合ってお考え頂ければと思います。お父さまも前向きになって頂けるよう、念じております。

なにしろ、ご自身の身体が傷つかないよう、お気をつけください。

★お礼拝読
「警察に通報」という言葉で、少しハッとしてくれたのなら良いのですが…
弟さんも苦しいのでしょうが、何よりさーちゃんさまとご両親が心配です。
大ごとにならないようと願いつつ、仏さまに手を合わせることしか出来ず、申し訳ありません。

1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

浦上 様
お返事、ありがとうございます。だいぶ時間が経ちましたが、お言葉を下さる方がいて嬉しいです。
あれから、少し落ち着いていますが、ふとした時に暴言が始まるので聞いていて嫌になります。なので、今は刺激しないように何も言わず、放置している状態です。
暴力はまだ止められる状態なので、警察には通報していませんが、次にそうなった時は通報する、と本人に伝えてあります。
普通の家族になりたいです…

関連する問答
このページの先頭へ