お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

父の死の心構え

昨日も、良いお方のお返事をいただけて
すごく為になりました。

余命宣告を受けて、希望としてはそれ以上生きていて欲しいと思う気持ちと。
その通りの結果になるのかと…
2つに1つだと思っているのですが。

自分の気持ちが、いてもたってもいられなくて
じっとしていられなくて…
何をしてても身が入らない
何も手につかない、物事が中途半端になってしまってて。

心に空洞ができてるような…
大失恋をした時のような気持ちになっていて
夜になるのが怖いんです。

きっと、父も病気が怖くて、あとどのくらい生きれるのかとか考えてると思うと
考えるだけでも涙が出てきます。
現に、兄に電話をして家の事はよろしく頼むな!
しっかりやってくれよ!と言っていたみたいで。
死に向かっていく不安や、怖さだけでも父から無くなってくれればと思います。

昼間はなんとかこの気持ちも抑えされる部分もあって、我慢してるのですが。
夜になると寂しさがどっと押し寄せて
どうにもならなくなってしまうのです。

どうしたらこの気持ちを楽に出来るのですか?

末期癌だとわかっていても、主治医の先生から宣告されるまでは、こんな気持ちにはならなかったのに…
わかっていても、言われて初めてものすごく不安と寂しさがどっと心に突き刺さっています。

私は、家族があるので別で住んでいますが、母も同じ気持ちでどうしたらいいかと涙、涙の日々なんです。

もちろん父の前では笑顔で毎日会いに行ってるのですが。
この気持ちを、無くしたいです。
どうやって自分の気持ちを持っていったらいいのか?!
わかりません。

どうしたらいいのでしょうか?

身近な人の死
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2018年1月14日 15:26

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

どうかお伝えなさって下さいね

拝読させて頂きました。

そうですよね、あなたのそのお気持ちよくわかります。
その思いはどうぞ仏様やご先祖様に心からお伝えなさって下さい。
仏様やご先祖様はいつでもあなたの思いを受け止めて下さいます。

ご先祖様はそしてお父様やあなたや皆さんを片時も忘れることなく見守っていて下さっています。そしてあなたやお父様を優しく包み込んでくださいます。

どうぞ、どうぞ今このひと時をお父様と共に生きる時間を大切になさって下さいね。私達はそれぞれに生きてますからお会いできる時間は限られています。けれども、自分の生活家族の生活も通常通りなさりながらもお父様とのお時間を、交わすお言葉も、その笑顔も共に大切になさって頂いてしっかりとお父様の姿を見届けて下さい。

また仏様やご先祖様にお父様をどうか正しく導いて下さいとお願いなさって下さいね。

仏様やご先祖様は間違いなく正しくお父様をお導きなさって下さいます。そして心安らかになられるでしょうからね。
どうぞ安心なさって下さいね。

私もお父様が仏様やご先祖様に正しくお導き頂きます様にと真心込めてお祈りさせて頂きます。
そしてあなたや皆さんと共にお健やかに生き抜いて頂きます様心からお祈りさせて頂きます。

1年6ヶ月前

「大切な人が危篤・余命宣告」問答一覧

「大切な人が危篤・余命宣告」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ