お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

うまくやることができない。。

やるだけなのに、
それがうまくできないし、、

やり方に従ってやるだけなんですが、

どうしても、
気持ちが追いつかないです。
なぜかわからない。

やるだけですよ?。と言われても、
やりたいのに、
やればいいのに、
もう疲れました。
やろうと思うと体が動かないし、、
やりたいのに、
気持ちが強すぎて、
ガチガチでやろうと思うほど
体がほんとうに動かないのです。

もう今が嫌だから、必死に
なんとかしようとしてるのに、

力抜いて取り組めばいいと言われたって

どうやって抜くのかわからないし、
もう自分で腹が立って腹が立って
もうほんとに、疲れました。

やるだけなのに、なぜやらないんですか?と言われても、自分でもわからない。やりたくないのでしょうか

有り難し 6
回答 2

質問投稿日: 2015年12月20日 13:33

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

自動車の運転のように

私は車を運転するので、車の運転で例えると、
右に曲がりたいと思ったときに、自然にブレーキペダルを踏み方向指示器を右に出し、後方確認をし、左右確認、対向車や自転車たバイクが向かいから来ないか、右折した先の横断歩道に人が歩いてこないか、自転車が渡らないかを確認し、その後アクセルを踏みながら右折します。

しかしこれらのことを考えません。考えながらすべてやっていたら事故を起こします。
わたしは、それらのことを、当たり前のように自動的に行っています。

何か行動を起こそうとした時に、考えでやっていたら体は動かなくなります。スポーツでもなんでもそうでしょう。考えすぎると不安がよぎります。
様々な、事実ではない起きてもない「可能性(妄想)」の方ばかりをしんじて、「もしこうだったら・・・」、「こうなった時はこうして・・・」などといった思いで行動しようとしてしまうのです。

何も考えず、自分から何かをするのではなく、自然と向こうからやってきてくれるものであると信じ、リラックスして、事と向き合ってみてください。

2年8ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

頼みの綱

迷惑かけない人はいない。
失敗を重ねて得る宝がある。
人は思いの外自分に期待していない。
ちっともできない事は真面目さを漂わせている
体がガチガチなのは軽薄でない証拠
ぶざまでもそれが信頼へと繋がる
----------
体が動かなくても熱意だけは決して捨ててはならないよ。
僕はあがり症でどもりだから言葉がスラスラでません。何分も何度も沈黙が続くお話しかできません。
だから、せめて熱意だけは。
頼みの綱はこの熱意だけ。

2年8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
おっしゃっていることは頭では分かりますが、
身体ではわからないです。
リラックスがまったくわからないです。

関連する問答
このページの先頭へ