お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

毎日苦しいです

現在お付き合いしている彼氏との赤ちゃんを授かりましたが、親から猛反対され手術を受けました。

彼はとても優しい人で、妊娠がわかった時産んでほしい、お互い新米ながらも社会人だから、結婚して育てようと言ってくれました。

しかし、私の両親も結婚前に私を妊娠していたということもあり、産ませないの一点張りでした。それを見て彼は、産んでほしいが家族が崩れてしまうのは良くないと、手術には納得していませんでしたが、仕方なく同意しました。

両親の出産反対の理由は金銭的な心配もしていましたが、デキ婚は親戚や職場の人、周りの知らない人からも批判されるだとか、産休後働きにくくなるだとか、世間体のことばかりでした。

実際に味わったことだから、同じ思いをして欲しくないと心配してくれてるのだろうと思います。
しかし、彼も私もそのことは覚悟していたのでよけいに納得できませんでした。

私の両親、特に母は、以前から妊娠に関しては注意するよう言っていました。しかし、今回の件で初めて、私を授かる数ヶ月前に一度妊娠して手術を受けていたことを知りました。このことを聞いて許せない、反対できる立場でないと思いました。

彼のご両親にも謝罪に行きましたが、二人で決めたことならと、わかってくれました。
でも孫を見たかったなと惜しみ、手術や身体への負担のこと等心配してくれて、自分の親も説得できない人間にこんなに優しくしてくれている、気を遣わせてしまっていると反省しました。

彼は今回の手術でもし妊娠できなくなっていても構わない、結婚を前提に同棲したいとも言ってくれています。
でもまた説得できないのではないか、彼のご家族にも迷惑をかけるのではないかと悩んでいます。両親に自分の意見を言うのが怖いです。

両親を説得できなかったことや、結婚していないのに妊娠してしまったこと等、全て自分が悪いとわかっています。そのせいで命を犠牲にしてしまいました。本当に反省しています。

両親が喧嘩する度に母が結婚を悔やんでいた姿や、父の愚痴を聞かされた幼い時のこと、手術を受けた時のこと、意図しない妊娠だとしても祝福の言葉も貰えなかったこと、自分に非があるのに母を憎んでしまうこと等、色々な思いが巡って毎日とても苦しいです。

支離滅裂な文章で申し訳ありませんが、お言葉を頂けたら幸いです。

後悔・自己嫌悪
有り難し 2
回答 1

質問投稿日: 2018年4月22日 14:00

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

仲良くする事が大切ではないかと思います。

 御質問有難うございます。本当に大変ですねぇ。子どもさんが授かったという事でございますが、お母さんになる事は大変だという事で、心配されての言葉だと思いますよ。人間に生まれる事は本当に大変な事だとお釈迦様は説かれていますが、生活を送るうえで、子どもを育てながら大変でございまして、自分を犠牲にして子どもの為に一生懸命にならなければいけないですし、子どもの虐待等の事で挫折する事を考えて、両親から厳しい言葉を言われたのだと思います。
合掌

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

手術後しばらく経ちましたがやはり納得はできていません。
しかし、回答をいただいて、両親を説得できなかったのも仲良くすることを怠っていたり、言葉の裏にある意思を読み取れなかったことが原因だったのだと思いました。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ