hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
後悔・自己嫌悪
15103views

僧侶が回答。自慰行為やアダルトビデオの見すぎ。性欲をどう抑えればいいですか?

わたしたちが普段抱えている欲望や執着のことを煩悩と言いますが、その煩悩の中でも一番制御しがたいのは性欲だといわれております。たしかに、自分の意思でコントロールするにはむずかしい場面もありますよね。そういった性欲の悩みに対しお坊さん方はわたしたちにどのような回答を導いてくださるのでしょうか。とても気になるところです。

それでは20代男性namunamuさんからの相談をご紹介いたします。

性欲とどのように向き合えばよいのでしょうか

大学生になって1人暮らしをはじめてから性欲が強くなってしまい2,3日に1度は自慰行為をしてしまいますし、アダルトビデオ(AV)をみてしまいます。人格形成のうえでよいこととは思えません。=中略=ひたすら我慢をしたこともあります。しかし、寝れなくなったり、学業に集中できなくなります。人として道を踏み外さないようにするために、性欲とどのように向き合えばよいのでしょうか。

という相談が届きました。自分が「こうありたい」という理想の姿と、現実では抑えきれず自慰行為をしてしまう後ろめたい気持ちの間で悩み苦しんでいるようです。わたしたちは突然湧き上がる欲望をどのように抑えていかなければならないのでしょう。

お坊さんへお話を聞いてみました。


性欲はあって当然ですよ。それが人です。

悶々として何も手につかなかったり、人として道を誤りそうなら自慰行為はすべきでしょう。=中略=さっさとスッキリして学業等に勤しみましょうよ。性欲は悪ではありません。個人的な自慰行為のことであれば、人格形成とは全く無縁であるとお思いください。

(林鴬山 憶西院 超覚寺 和田隆恩)

こちらのお坊さんは、ズバリ自慰行為は男の生理だ。単なる排出行為だと割り切っていらっしゃいます。たしかに、身体の中に溜まったものを外へ出す。という行為は、ごく自然で当たり前なことですよね。そこに、色恋沙汰が絡んでくるとややこしくなりますが、誰にも迷惑をかけることでなければ心配しなくても大丈夫そうです。

意識次第でかわる。そして善と悪の見極めが大事

性欲はもって生まれたものですから否定すべき事ではありません。性欲は男性女性にとっては当然のものですし、用い方を誤らなければ生命の誕生につながる聖なる欲、聖欲・生欲ともなります。

(安穏寺(天岑寺)丹下覚元)

 
 

仏教では、欲望・煩悩を悟りへと向けた善い力へと転換を図ろうとするところもございます。=中略=要は、悪い欲と良い欲を見極めて、善い欲を増幅させて、悪い欲を抑えていけるようにしていくことが大切になるのではないかと存じております。

(岩瀧山 往生院六萬寺 川口英俊)

たしかに、人間に性欲があるおかげで人を好きになり愛し合うことができます。また、性欲によって新しい命が誕生するなどすばらしさもありますね。本能で湧き上がってくる性欲は生きて行く上で自然なことで、否定をするものではないのかもしれません。しかし、欲の中にはプラスのものと、マイナスなものがあるように、ネガティブな心から生まれる欲は、自分やまわりを傷つけてしまうので注意が必要です。

nmunamuさんのお気持ち

どうしようもない状況になっていましたが、だいぶ気が楽になりました。=中略=性欲に関して悩んでいたことから、仏教に出会うことができました。=中略=自分の欲は善いものか、悪いものかの見極めが大切ですね。ありがとうございました。


元の問答:性欲とどのように向き合えば

日々修行に励まれているお坊さん。性欲を抑える方法に関してはもっと厳しい回答を予想しておりましたが、「性欲はあって当然」と言われてほっとしました。その上で、わたしたちは欲望に囚われ過ぎず、この欲がよいものか悪いものかの見極めを間違えないようにしたいものですね。
このように普段なかなかまわりには相談しにくい内容でもhasunohaではお坊さんが親身になって聞いていただけますよ。今回もお坊さん方のおかげで仏教がより身近に感じることができました。ありがとうございました。

文・hasunoha編集部
この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

温かい気持ちになるお坊さん説法

「セックス・性・自慰」問答一覧

性に対して軽率な行いをする自分への嫌悪

以前自慰行為を投稿してから自分が変になったとご相談させていただいた者です。 あれから自分の投稿は削除していますが、また自分の性欲を満たす為に同じサイトへ行き色んな人の音声を聞いてしまいます。 元々声フェチだった事もありますが、先日好みの人を見つけてしまい、自分からその人へ軽率にもDMを送ってしまいました。 無料通話アプリを使って雑談したり、電話越しに自慰行為をし合ったり…私には夫がいますが相手にも彼女がいる事は分かっていたので、自分達の性欲を満たす為だけの関係でした。 その人も慣れているので、まるで恋人のような甘い時間を過ごし、性欲も心も満たしてくれる彼の言葉に私はどんどんのぼせていきました。 夫に隠れてコソコソするのは気が引けましたが、実際に会う訳ではなく通話越しなら不倫にはならないとどこかで高を括る自分に慣れてしまったのも事実です。 止めなきゃいけないと思う事と、もっと続けたいという気持ちで自分がぐちゃぐちゃになり、嫌悪と執着がずっと自分の中で渦巻いていました。 そんな中、彼の言動でどうしても許せない事があり、一気に私の気持ちが冷めた瞬間がありました。「あー、所詮こんなものか」とやっと現実が見えて、自分はなんて浅はかなんだろうと後悔しています。 自分は浮気が出来なくて本気になってしまうタイプだと分かり、2度と同じ事をするまいと心に誓いました。ですが、私の性欲が収まる事はありません…また衝動的に同じ事を繰り返して、自分の大切な家族まで壊してしまうんではないかと恐ろしくてたまりません。 性欲なんかに負けたくありません。 私は家族を大切にしたいです。 軽率な行いをする自分を止めたいです。 自分が最低な人間なのは事実です。 どうしたら私はこの苦しみから解放されるのでしょうか…

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

自慰行為を投稿してから自分が変になった

お恥ずかしい質問ですがどこに相談して良いのか分からなく、こちらに投稿させていただきました。 私は結婚して子供もいます。夫との関係も良好で夫婦の営みも月に数回程度はあります。 もともと性欲は強い方でしたが、気持ちが昂った時は自慰行為で満足していました。 ところが、最近になってとあるアダルト投稿サイトを見つけてから自分が変わってしまいました。 そのサイトは音声のみを投稿するんですが、最初は聞いているだけで満足していました。だけど色んな投稿を聞いているうちに「これぐらいだったら自分でもできるんじゃないかな?」と魔が刺してしまったんです。 投稿するかどうかしばらく迷いましたが、どうせコメントなんか来ないだろな…何も反応が無かったら直ぐ消そう…そう思って投稿ボタンを押してしまいました。 すると思った以上に反応があり「可愛い」「もっと聞きたい」といったコメントが来るようになりました。 もちろんみんな下心があってコメントしているのは分かります。だけど自分も求められる事が嬉しくなってしまい数回投稿を続けました。 私も自分の性癖がだんだん分かるようなり、同じような性癖の人と連絡をとり、一度だけ電話越しに自慰行為を聞いてもらった事もあります。 ふと我にかえり、自分は何をしているんだろう…こんな虚しい事を続けて良いはずがない。そう思い、投稿を削除しアカウントも消しました。 家族を裏切りたくないので、2度と同じ事はしたくありません。でも、時々どうしても衝動が抑えきれず、また自慰行為を誰かに聞いてもらい何か反応をしてもらいたい欲が出てきます。 何か他に没頭できる事を探そうと運動や趣味の時間を持つようにしたけど、どうしても性欲が収まりません。 自分でも愚かだと思います。 私はどのように精進すればよろしいのでしょうか?

有り難し有り難し 35
回答数回答 3

愛のないセックスをしてしまう

適応障害を患い、通院、投薬中の大学生です。 一瞬でも「可愛い」「好きだよ」「他の人としないで」と言われることに「愛」のようなものを感じ、愛のないセックスを続けてしまいます。 ダメだと分かっています。でも他人に愛されることを知らない私は、愛のないセックスに「幸せ」を感じてしまいます。これまで3人程とそのような関係を持ちました。 事後、家に帰ると親にはとても悲しがられ、またその相手とは連絡も取れません。毎回、一瞬の「幸せ」以上の悲しみと苦しみを感じます。 先日、一度関係を持ってしまった男友達と会いました。表向きは普通のデートです。それでも頭のどこかで、また私のことを愛でてくれるのではないか。と考えていたと思います。 楽しみにしていた私とは反対に、彼は2時間遅刻して待ち合わせ場所に来ました。普通は30分待てるか待てないか、というところらしいのですが(ネットで調べました)、文句も言わず待ってしまいました。男の人に対して意見したり、「ノー」と言うのが怖いのです。 普通に食事をして、お酒を飲んでいたら、ホテルに誘われました。ダメだとわかっていても断れません。そのままホテルに行ってしまいました。 初めて心の底から傷つきました。それまでの関係では一瞬、私を「愛して」くれたのですが、彼は一瞬たりとも私を「愛し」ませんでした。誘ったくせに、自分だけイって、スマホをいじっているのです。こっちを見向きもしません。結局、最後までしませんでした。 「私は本当にただのおもちゃなんだ」と初めて気づいたのです。母はこうなることを予期して、心を痛め、「自分を大切にして」と私に言っていたんだな、と思い、更に悲しく、申し訳なくなりました。よく考えてみれば、今まで関係した人も、私の心が弱いことに漬け込んできただけですよね。 本当にこんなことは辞めたいです。愛する人と、本当の「愛」を感じられるセックスがしたいです。これから大学に進学する私は、一人暮らしを予定しています。こんな状況では、また同じ過ちを繰り返してしまうのでは、と怖くて仕方ありません。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1