お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

同級生から暴力を振るわれた

中学生の息子のことです。

同級生から暴力を振るわれたと学校から連絡がありました。
幸い怪我は無かったのですが。
普段は仲が良く、じゃれ合った弾みではないかと学校側は言います。
相手の親御さんからはその日のうちに謝罪がありました。悪気はなかったが、手が出てしまったとのことでした。

じゃれ合いは男の子同士のコミュニケーションのひとつなのだろうかと思っていたのですが、息子の言い分は違うようです。

いつも近づいて構ってくる。小突いたり、軽く蹴ったり、とかく体に触れてくる。急に背中に乗ってきたり。
とても嫌で、止めろと言っても全然聞いてくれない。

そのことを学校側にわたしからお話しましたが、何も進展がない状態で、学年の先生は「仲直りをしたか」とたびたび息子に聞いているようです。
息子自身は暴力を振るわれたことに怒りが収まらない様子で、このように先生から聞かれることが我慢ならなく、最近は学校に行く時刻になると、お腹や頭が痛くなったりします。仮病ではなく、本当に顔色が悪くなり辛そうです。

仲直りをして欲しい気持ちは私にもあります。しかし、息子の本心は実際のところどうなのでしょうか。
家では、「仲直りするつもりはない。いつか復讐してやる。」と聞きもしないのに話してきます。
悔しい気持ちはわかるけど、復讐はまずいよと答えていますが、ただ聞いているだけでいいのでしょうか。

時間が解決するのを待つしかないのでしょうか。

出産・子育て
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2016年2月5日 19:13

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

灯燈さま

はじめまして
釈理薫と申します。

お子さまが同級生に暴力を振るわれていて、単なる仲直りでは収まりそうもないとのこと。
ご心配お察しします。

お子さんから聞きもしないのに、この件で灯燈さまに話しかけてこられるということは、もっと聞いてほしいことがあるのではないでしょうか。
また、学校に行く時間になると身体的な苦痛を訴えていらっしゃるとのこと。

ここは私見を交えず、じっくりお子さんがどう思っていらっしゃるのか聞いてみてはいかがでしょうか。

イジメに発展しないための3つの方法として私が聞きましたのが、
・嫌なことをされたら、「やめて」ときちんと相手に言う
・言ってもやめてもらえなかったら、第三者の助けを請う
・それでもやめてもらえない場合は、相手と物理的な距離をとる

だそうです。

お子さんは、きちんと相手に「やめろ」と言い、その上先生や灯燈さまに助けを求めています。
あとはじっくりお話をきいて、話し合われてはいかがでしょうか。
灯燈さまがきちんと話を聞き続けて、寄り添ってあげることが何よりの解決方法だと思います。

お子さんともども、お辛いと思います。
応援しています。

3年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答いただき、ありがとうございました。

今夜、ドライブしながら息子の話を聞いてみました。
暴力についての話はしなかったのですが、日々の暮らしの小さな笑い話や趣味のことなど、久々にゆっくり聞けたような気がします。
少しずつでも息子の悩みが軽くなるよう寄り添っていきたいと思います。

「暴力・暴言・DV」問答一覧

「暴力・暴言・DV」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ