hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

プレゼント

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

昨日の事ですが、お墓に行って掃除をしていたら、おばあさんに声をかけられました。
とても優しいお顔で「お久しぶりね」と。その後も会話は続き、そのおばあさんは認知症を患っていると確信しました。だけど、おばあさんとの会話はどこかホッとしました。知らないひとだけど、ずっと前から知ってるひとみたいに感じました。
この猛暑の中、私のからだを気遣ってくれました。
認知症のかたを家族にもつと、想像を絶する大変さがあると思います。
そんな中で、いろいろなひとの愛情を受け取りました。
ご先祖様からのプレゼントかもしれません。

2019年8月13日 21:04

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

素晴らしいご縁

拝読させて頂きました。
そのおばあさんにとってはあなたはとてもよく知っている親しみ深く感じる方だったのでしょうね。
あなたの心や姿や声や態度がそのおばあさんにとってそう受け入れたのかと思います。
あなたのありのままの姿や心を感じていらして、その方にとってとても素晴らしい時間を過ごしたのかと思います。

とても有り難きご縁ですね。

あなたにこれからも素晴らしい方々とのご縁が結ばれてとても大切な時を刻んでいかれますようにと心より祈ってますね。

ありがとうございます。恵みの雨で頭から全身びっしょりです。今日も頑張ります。今日も心豊かな一日を、(^^)

2019年8月14日 21:09
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

Kousyo Kuuyo Azumaさん
お返事、有難うございます。
本当に親しみ深く感じてくださってたら、嬉しいです。
Kousyo Kuuyo Azumaさん、お盆の忙しいときにお返事をくださって感謝の気持ちでいっぱいです。
暑い日が続くので、おからだをご自愛ください。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る