hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

元カノが気になってしまう

回答数回答 1
有り難し有り難し 2

26歳女性です。
同い年の彼氏がいます。
本当に馬鹿げた話だと分かっているのですが、元カノの存在や数に嫉妬してしまいます…
彼は今まで7人の女性と付き合ったそうです。(中学、高校、大学、社会人)
何故かいつも浮気されて裏切られフラれていたため、自暴自棄になり、たいして好きではない人とも2〜3人付き合ったそうです。

それにひきかえ、私は昔からあまり恋人が欲しいと思ったことがなく、1人としか付き合ったことがありません。
ありがたいことに好意を寄せてくれる男性は何人か居ましたが、心から納得した人としか付き合いたくなかったため、いい歳で1人しか彼氏がいませんでした。

数とか量の問題ではないと分かっているはずなのに、彼の方がたくさん恋人がいたということが、とてつもなく嫌に思ってしまいます。
自分で言うと自慢のように聞こえてしまうかもしれませんが、私もモテなかったわけではなく、自分で言い寄られた男性とは付き合わないと言う選択をしてきただけなのに。自分の自信のなさから来るものかと思いますが、いつも他人軸での評価を基準にしてしまい、自分への自信が持てません。

こんなくだらないこと、誰にも相談できません。どうか心が楽になるようなヒントがありましたら、是非お願いします。

2019年9月23日 21:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

❝過去はやり直すことはできないが、見直すことはできる❞

くだらないことではありません。大事なことです・・・。
〈数とか量の問題ではないと分かっているはずなのに〉・・・本当に分かっているのでしょうか?。
やっぱり、数や量にこだわっているのです。(とはいうものの、誰でもそうですが・・・😅)。
それよりも、今付き合っている彼氏を「どう思っているか」を真剣に考えてみましょう・・・。
〈何故かいつも浮気されて裏切られフラれていたため、自暴自棄になり、たいして好きではない人とも2〜3人付き合ったそうです〉・・・チョット問題ですよ。普通は「そんなこと」は黙っているものです。あなたは、そのことをどうして知っているのですか?。彼から「打ち明けられた」としたら・・・、彼は「どんなつもり」で言っているのでしょう?。
彼がよく考えた結果、あなたを本当の「結婚相手」として、包み隠さず言っているのなら・・・許してあげましょう(あなたが「悔しがる」とすれば、お門違いです・・・)。❝過去はやり直すことはできないが、見直すことはできる❞といわれます。あなたも「正直に」一人としか付き合ったことがない、って言ってみて下さい。彼が、もし「なんや、もてんかったんやな~」と軽蔑したら、キッパリ分かれて下さい。
本当に愛しているのなら「そんな真面目な君こそ、逆に、僕にはふさわしいのかな~」って言って、喜んでくれるはずです。
最後に仏教では❝不邪淫戒(ふじゃいんかい)❞といって、不倫や浮気、二股恋愛するような人間は必ず地獄に堕ちると説いています。「一生、この人と歩んでいこう、と思って結婚せよ」という❝戒め❞でもあります。
もう一度、❝過去はやり直すことはできないが、見直すことはできる❞・・・よく味わって下さい。合掌

2019年9月24日 13:12
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

過去は見直すことができる。
全ては気持ちの持ちようですよね。
仏教を修めた方からのアドバイスは、価値観がすらっと変わるような、爽やかな視点であるなと感じます。
精進します。ありがとうございました。

「元彼・元彼女」問答一覧

元彼が殺したくてたまらないです

こんにちは 私は元彼が殺したくてたまらないです ホントは忘れたいのに断ち切りたいのにふと思えば殺したくて仕方がないです 私は好きになると、疑う事を知らず人を信じ過ぎ好きになると相手に尽くしてしまう傾向があり それを相手に利用されるだけされていつも捨てられ(浮気され)泣かされていて それは私に見る目がないのだと自分が悪いとわかってはいるのですが、やはり尽くした相手から裏切られ傷ついた心は治らず 車を運転し、1人で東尋坊に行って死のうと去年の10月行きましたが、死ぬ勇気がなくそのまま家に帰ってしまいました そこから疑心暗鬼に偏屈になったのか男はこう考えてる絶対裏があると思い始め なかなか新しいパートナーができず 男なんかなくても生きていけると意地を張り生活しようとしましたが 街中でカップルを見ると 私は(ダイエットや美容など)頑張っているのに どうして私は報われないんだろう と思ってしまって 不幸になればいいと元彼のSNSを監視しているのですが 元彼が上手くいっているSNSを見ると こいつだけなんでこんなに上手くいってるのか 私と同じように苦しめばいいのに死ねばいいのに金属バットで殴りたいと思ってしまいます ホントは 新しいパートナーを作って幸せになりたいです でもその度に元彼の記憶が蘇り殺意が消えません。 私にはもう人は愛せないんでしょうか? それとも元彼を殺せば私は楽になるのでしょうか?

有り難し有り難し 35
回答数回答 3

言いたいことを言うべきか抑えるべきか…

私の元彼は、自分を棚に上げていて、私に厳しい人でした。怒られてばかりで私は自分への自信がなくなっています。お別れした時に、今まで嫌だったことを彼に伝えましたが、1度謝罪したものの、反論されてしまいました。それから半年たってます。一緒にお仕事をしないと行けない機会があって、久々顔を合わせました。不思議なくらい親切にされました。別れたあとも、自分に自信がなくて毎日一人で泣いてます。彼に分かって貰えなかったと苦しんでいます。これから暫く、彼とまた関わらないといけない機会があり、私の気持ちとどれだけ辛かったかをつい話したくなってしまいます。このまま彼はなんの罪悪感も抱くことなく私のことを忘れていくと考えると更に悲しくなります。私の汚い部分なのですが、少しは罪悪感を抱いて欲しい、私の気持ちをわかって欲しいと思ってしまいます。言いたいことを全て言ってスッキリしたい気持ちがあります。これは悪いことなのでしょうか?過去のことは掘り返さず、何も話すことなく、距離を置いた方がいいのでしょうか?ずっと、分かって欲しい、伝えたいという気持ちで苦しんでます。どちらの行動が正しいのでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

元彼女への謝罪と贖罪

初めまして。 恐れ入りますが、相談をお願いいたします。 私は、元彼女の思いを蔑ろにし、信頼を裏切り続けたことで深く傷つけた上、相手の貴重な時間を奪ってしまいました。 約7年間交際及び同棲をしてきました。 相手は精神的な病気を抱えており、心身、生計、あらゆる面で困難な状況の中、私は自分本位に生活し、家事など相手にばかり負担をかけていました。その上財布を一緒にすることを受け容れず、結婚も独善的な理由で先延ばしにしていました。 相手からのSOSには真剣に捉えず話半分に聞く、不機嫌になるなど非道い態度を取りました。 生活費を多く負担し、自分なりに思いやっているという意識で相手を支えている気になっていました。 また、相手には他に頼れる人がいないこともあり、離れないだろうと胡座をかいていました。 楽は共にしても、苦は共にしていませんでした。 家族になると言っておきながらその実、同居しているだけの他人のように感じさせてしまいました。 別れに至る前に2度別れ話がありましたが、改善すると言って関係を継続してもらいました。 しかし根本的な反省や改善をせず、悩みや苦しみを長引かせるだけの期間にしてしまいました。 その他にも自己中心的で愚かな言動や生活態度はあまりに多く、相手からの信頼を失うのは当然でした。 交際は解消となりましたが、現状相手は独力での生活が困難なため引き続き同居しております。 日々どれほど辛く苦しかったかを相手から伝えられ、今更ながら自分の愚かさを自覚し始め、今までの行いを悔いています。 相手は、友人は皆結婚し自分だけが独り身、合わせる顔もない、寂しい、虚しい、頼れる人もいない、これから先に希望もない、と嘆き訴えています。 謝罪しようにも「謝罪に意味が無い(言葉に重みがない)」「今更遅い」「何故気付かなかったのか」「時間を返してほしい」などの返答で、これ以上謝罪の言葉を出してよいものかとも考えてしまいます。 贖罪をしたいと願いますが、考えがまとまらず、現状家事と生活費を全て賄うことしかできていません。 今何をすれば相手のためになるのか、何をしても逆効果なのではと混迷し、干渉しないようにしてしまっています。 本当に情けない限りですが、何かお言葉を頂けましたら幸いに存じます。 長文、乱文で大変申し訳ございません。 最後までお読み下さり本当に有難うございます。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

元彼に嫌われたのが辛いです

元彼にモラハラを指摘したら、そんなこと言う人は無理だと言われました。彼に全く反省が見られず、むしろ怒りが垣間みられて、精神的に病んでいたところ、謝罪とともに復縁したいというラインがきました。でも、それは自殺されたら自分の地位が下がるから反省してるふりをしたと友人に話していたそうです。 私は友人たちにモラハラを相談していました。それを知った彼は俺の悪口を言いふらして楽しいかと自宅までわざわざ言いに来て、モラハラに対する謝罪はなくて、悪口を言いふらしてごめんなさいと泣きながら何度も謝らされました。 3か月前に泣きながら謝った以来2人ではあっていませんが未だに謝罪はありません。 好きだったし、味方していて、いちばん彼のことを考えていたのは私なのに、悪女として扱われているのが辛くて堪りません。彼を否定したかった訳ではなく、自己中心的なところがあって私以外の人、周りにも迷惑をかけていたので、愛していた人がこのままでは社会的に浮くのではないかと考えた結果、彼を想って伝えました。いつか彼が自分の罪に気がついて反省して帰ってきてくれればいいのにと考えてしまいます。どうすればいいのでしょうか…毎日会うのに、今日もウザがられてるのかな、裏で悪く言われてるのかなと考えてしまい辛いです、悪い人だと頭でわかっていても、心はまだ彼が好きでたまらないみたいです

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

元カノと彼氏候補が憎い

私はバイセクシャルです。 高校の時に好きになった女の子の友達aに二十歳で告白し、二年間体も含めてお付き合いをしました。 しかし彼女aは子供が好きで、私は子供が嫌いでした。 彼女aがいずれ子供が欲しいと願った時、もしも私がパートナーなら叶えてあげられないと思い、別れを切り出し、嫌いになったの?と聞かれながらも、絶対違うことを理解してもらい、元の友達に戻りました。 それから彼女aには誰かからの紹介で彼氏ができましたが、思ってたのと違うと、体の関係のないまま振られてしまったそうです。 その時、さり(私)ちゃんと結婚したらうまくいきそうなのにね と言ってくれて、私はそれを真に受けてしまいました。 それから10年ほど、お互いの家に泊まったり食事に行ったり、体の関係なく半同棲のような状態で過ごしてきました。 最近彼女aは、もう子供は考えられないかな。と言っていて、彼氏や結婚(異性婚)について諦めているものだとばかり思ってしまいました。 しかし私が夜勤の時、メッセージの返信も遅く、週に何度も同僚と食事に行き、カラオケに寄り、飲み屋に行ったりしていて、気が気でなかったのです。 三人で飲むつもりが誘ったけど来なかったとかで、全て男性と二人きりだったので、さすがにそう何度も偶然二人きりになるわけがないと思い好きなのか聞くと、向こうには(同僚の)彼女がいるから、との返答で、好きだけど諦めていると思っていたら… その同僚の男性から好意をちらつかされているようで、付き合えたら付き合いたいと言っているのです。 まだ同僚の男性は同僚の彼女と別れてません。放置されているから…と言っていましたが、 別れてないのに言い寄っていることが腹立たしくてしょうがないし、 彼女aがまんざらでもないことが信じられないし、 改めて聞いてもやはり子供はいらないらしく、 だったら私でいいのではと色々聞くと、結婚したらうまくいきそうという発言も、付き合っていて体の関係もあったことすら忘れたような素振りで、悔しいやら腹立たしいやら悲しいやらでめちゃくちゃです。 これが、お互いフリーで真剣にお付き合いをしていて、結婚と子供も視野に入れている ならば私も悲しいけど諦めて応援できたはずなのですが、もう、感情が入り混じりすぎてよくわかりません。過去ごと消えてしまいたいです。 平常心を取り戻すにはどうすればいいでしょうか

有り難し有り難し 36
回答数回答 1

元彼が女と別れて反省して戻ってきて欲しい

私は現在20代の女です。 もうすぐ結婚する予定があります。 以前も同じような内容で質問させて頂きましたが、 私の心に別の引っ掛かりがあることにも気が付きました。 前と同じく去年の9月ごろに別れた元彼と 元彼を略奪し、現在も交際している女(以下「略奪女」)についてのことです。 元彼は私との交際時から略奪女と二股をかけ、 結果的に略奪女を選び「略奪女ちゃんの方が好き」「(私)ちゃんは僕に合わない」と一方的に別れを告げました。 私は自棄でその三日後に適当に声をかけてきた男と付き合い始め、 現在その彼と婚約中です。 今の彼に不満は全くないのですが、 元彼と略奪女が何事も無かったかのように交際を続けていること、このまま幸せになろうとしていることがどうしても許せません。納得がいきません。 せめて何かあって別れるか 元彼と略奪女(できれば略奪女のみ)が不慮の事故か何かで死ぬかして とにかく不幸にならないと私は幸せになれない気がします。 そうでもしないと私が略奪女を殺しに行くと思います。 元彼も略奪女も「僕たち私たちは幸せカップル」「やっと出会えた運命の恋」みたいに頭お花畑な状態でいるのに 私だけ不幸な状態でいるのが耐えられません。 ここからが追加です。 今の彼のことももちろん好きですが、 私は何処の馬の骨ともしれない女に男を盗られて いわゆる「惨めな負け組」で終わる事に耐えられません。 せめて元彼が「略奪女とは別れた。僕には(私)ちゃんしかいない。本当に僕の事を大切にしてくれるのは(私)ちゃんだけだと気付いた」と 謝りに来てくれたらといつも考えてしまいます。 せめて心から反省して、私がどれだけ元彼に尽くしていたかに気がついて 私のところに戻ってきて欲しいです。 (交際時は彼の我儘を何度も聞き、彼の食べたいものを作り、終電を逃した彼に宿を貸しました。) 略奪女はせめてどこかで野垂れ死ねばいいんです。人のもの盗ったんだから当然の報いを受けるべきです。 この女がいるせいで私は前から楽しめていた事も楽しめず、元彼経由で知り合った友達と縁を切る事になってしまい、 心身に不調をきたし服薬治療中です。 彼ら二人に復讐し、元彼を心から反省させて戻ってこさせるにはどうすればいいですか。 そうしないと私はずっと不幸なままです。

有り難し有り難し 37
回答数回答 1

「ありがとう」を伝えたい方がいます

稚拙な文章ではありますが、どうぞよろしくお願いします。 恋愛に関係ある部分が少しあります。これからの生き方に助言を頂きたく投稿しました。 私は今迄に3人の方とお付き合せていただき、先日3人目の方とお別れしました。その方に伝えたいことがあります。ですが、連絡先がわからずもう本人に直接伝えることができません。 伝えたい事とは、最後に自分の声で、言葉で別れを告げてくれて「ありがとう」と言うことです。 私は1人目の方にはLINEで振られ、2人目の方には急に「さよなら」と来てそれ以降音信不通になりました。 アプローチしていた方には、ご飯の予定を急にキャンセルされたこと、学歴が原因で振られたこともありました。全てLINEで言われました。その経験から、女性不信に陥ってしまい、それが落ち着いた頃出会った女性が3人目の方です。 本当に一途に彼女を愛していました。 ですが、別れはやってきます。 彼女に別れの気持ちを伝えられた時に、別れたくなくて、離れたくなくて、そこで同情を得ようと、今までの女性との付き合いであった悲しかった事を言ったのです。そうしたら、考えを改め直してくれるのではないかと。 ですが彼女には、それは貴方とその人の問題であって、私の問題ではないと言われました。 正直、こんな冷たい人だったのか、こんなに一途に愛していたのにと思いました。 しかし、日が立ち思い返せば、彼女の言う通りだと思いはじめました。私は私で彼女は彼女です。そんなこと彼女に言うことではなかったと。 私が本来言うべきだったのは、今まで直接自分の声で、言葉で伝えてもらうことが出来なかったからこそ、「ありがとう」であったと。 本当に愛しているからこそ、別れを素直に受け止め、「ありがとう」と言うべきだったと。 彼女に似た後ろ姿の人を見るたびに、泣きそうになってしまうくらい後悔しかありません。 これからどの様に生きていけばいいのでしょうか。 もしよろしければ、ご回答のほどよろしくお願いします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

20年前の元カレが気になって仕方ない

20年前に別れた元カレをSNSで見つけて連絡したところすぐに返事があり、たわいない連絡を取りあっています。 彼も私も今、お互い家庭があります。 20年前、私にとってその彼は完璧な人で、当時自信がなかった私は彼にふさわしくないという気持ちでいっぱいでした。遠距離だったこともあり、私が耐えられなくなり、別れを切り出したのは私でした。彼にとっても、私にとっても初めての相手だったこともありずっと忘れられない人でした。 私は夫と円満で、子どもにも恵まれ、仕事も順調で何の不満もありません。 家庭を壊す気はないのです。一番大事なのは今の家族なことは間違いありません。 ですが、彼と歩んでいたかもしれない人生を思い、後悔したり涙したりしてしまう自分を情けなく思います。 彼とSNSで連絡するようになってからというもの、恋愛の歌を聴いては涙する自分や胸の痛みを感じることに驚いています。 あまつさえ、一度だけでも会いたいとそうすればまた20年生きていけるとさえ思ってしまいます。 別れてからも彼の存在が私にとって励みになり、彼に偶然会った時に恥ずかしくないようにと見た目を含めて自分を律することができていました。 彼とどうこうなる気持ちは全くなく、彼の奥様を不快にさせたくない気持ちも強くあります。 彼には何より幸せでいて欲しいと思っています。 お茶をするだけでいいのですが、彼に会いたい気持ちがどんどん大きくなりつつあり、数ヶ月後に会う計画を立てている自分がいて怖いです。 自分が今、どんな状況にいるのか冷静さを欠いている気がします。 どうすれば、心を静めることができるでしょうか。 アドバイスをお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る