hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

霊能者の言葉

回答数回答 2
有り難し有り難し 50

こんにちは、息子が自死で亡くなり先日一周忌が終わりました。
この一年間の私の心は、毎日が嵐の中に居る様な苦しい日々を過ごして来ました。
亡くなった息子の今を知りたくて何人かの霊能者さんに見て貰いました。
なぜ皆さん言う事が違うのか、信じる宗教で違うのか、不思議ですが、そのたびに心が揺れ動いて安心したり、心配して心が折れそうになって来ていました。

亡くなって日も浅い頃にネットで霊能者さんのHPで無料の鑑定を見つけて藁にもすがる思いでメッセージをしました。
その方から返信が無かったので忘れていたのですが1年近く経って急にメールが届き『遅くなりました、無料の鑑定だったので多くの方の鑑定を順番にしていたので今になりました。
息子さんは、あの世とこの世の間でどうして良いか分からずに眠っている様な感じです。光に包まれています。
ただ、行き場が分からず眠ったままです。
呼びかけると返事はあります。
良かったら個人鑑定を受けてみませんか?家族が救ってあげましょう』
等、丁寧な言葉でメッセージが届きました。
行き場が分からず眠ったままなんて言われると心配でたまりません。
菩提寺のお坊様から、阿弥陀様のお浄土に行かれていますよと言われて、漸く少しずつ、少しずつ信じる思いが湧いて来ていた時に、この様に言われ崖から突き落とされた様な思いです。
本当に息子は、眠り込んだままなのでしょうか?
救ってやるべきなのでしょうか?
私のとるべき道を教えて下さい。
宜しくお願いします。

2020年2月20日 15:36

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自燈明法燈明

仏さまの御教えを信じて、
自ら強く生きていく、
という意味です。

愚僧はいまは真宗の坊主なので、
占いや呪いはしませんが、
もともとは神仏習合で、
いろいろやっておりました。
確かに、本物はいると思います。
しかしそういう方は、
相手の境涯を見抜き、
優先順位を付けて瞬時に、
御助言するのでは、
ないでしょうか?
あなたは母親として、
筆舌に尽くしがたい苦しみに、
遭われました。
藁をも掴む思いでご相談
されたのですよね?
優先順位、緊急度は
かなり高いと思いますよ。
順番??
確かに順番はあります。
しかし、急患の患者数さまが、
入れば、最優先で診ませんか?
愚僧なら、最優先で、
急患の患者さまを診ます。
一年後?
何を今更じゃないですか。
やっと気持ちが落ち着いて、
極楽浄土への御往生が、
信じられそうな時に、
不安に陥れてるような話をして、
次に有料鑑定ですか?
愚僧なら疑念を抱きます。
応病与薬
抜苦与楽
病に応じて薬を与え、
苦しみを除いて、
楽しみを与える。
愚僧は全く信用しません。
迷っているのなら、
解決策を提示すべきです。

あなたさまの真剣な祈り、
御子息さまに対する、
一途な想いは、
神仏にもお見通しです。

お阿弥陀さまの御誓願、
絶対に救うぞ!
極楽浄土に連れていくぞ!
との大慈悲に
御子息さまは救われて、
極楽浄土に在します。

ご心配無用!

阿弥陀さまのお救いは、
この娑婆世界で生き辛く、
思い悩んだ、
御子息さまにこそ、
必要なんです。

ですから、
必ず救われるんですよ。

信じましょう!

阿弥陀さまの救いを

南無阿弥陀仏

2020年2月21日 2:17
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

いのちはふるさとに帰る

はじめまして。
霊能者の方々にご相談されたとの事で余計に迷われておられるご様子。

確かに亡くなっ方が、行き場がわからないと言われれば動揺します。

でもわたし思うのです。行き場がわからないのは誰なのかと。亡くなったが迷って大変だとおっしゃる。
しかし迷っているのは私達でしょう。帰る場所がわからないのは私達です。

いのちは役目を終えるといのちの故郷に帰ります。
その帰ると云う言葉の深さを訪ねたいものです。
『ひとは何処から来て何処へ行くのか』とは、フランスの画家ゴーギャンの言葉です。

息子さんの死を通じてこの身に宿っている使命を聞く生活を送って下さい。
あなたにしか出来ない一生の仕事です。

2020年2月20日 17:50
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


社会を上手に生きれない方々とご縁があります。 悩む姿に共感を覚えます。 ...

質問者からのお礼

桃川英明様
メッセージありがとうございます
そうですね迷っているのは自分ですね
分かってはいるのですが不安と心配のループから抜け出すのが難しくて苦しんでいます
自分の寿命が尽きて彼方に旅立った時、息子に巡り会えた時に漸く解放されるのでしょう
その日が来るまで1日をやり過ごし耐える人生を送るしか方法は無いのでしょうね
頑張ります

花山雲吉様
コメントありがとうございます
花山様のコメント心に響き納得できました
本物の霊能者の方ならば、苦しんでいる私の姿も見えていたはずですよね
相談内容を聞いた後に息子の事を、アレコレと言うことはある意味でコールドリーディングですよね
冷静に受け止めなければならないのに、何せ見えない世界、ましては大切な息子の事を言われて心がザワザワして不安で心配で落込みました
花山様のコメントを何度も読み返している時にTVから息子の好きだった音楽が流れてきました
息子が『僕は大丈夫だから』って言ってくれている様でした
改めて『心を穏やかに息子を思って過ごして行く』という事を思い出させて頂きました
息子に逢えるその日まで、少しずつでも前に進める様に頑張ります

「占い・姓名判断・霊能」問答一覧

占いで一喜一憂

運命論や易学が好きで、またある意味で自分を客観視出来るので占いが好きなのですが 親がつけてくれた名前の画数が悪いとか、 その日の化粧が派手に見えたのか、鑑定に行った際は、会って早々あなたとは友達になりたくないとか、 どうしようもなく自己中でワガママとか、 心無いことばかり言われてしまい、傷付いてしまいます。 それでも心が弱ってくると、第三者の言葉を求めて占いに行きたくなってしまいます 占いで否定されて傷付いているのに、占いで私が生まれてきて良かった、祝福されたと言う肯定の証が欲しいと矛盾した気持ちで一杯です 私はごく普通に、横柄な態度や物言いもせず、本当に普通にそのときそのとき悩んでいることを占い師に相談をしていた筈ですが、 初対面の人からすら「あなたとは友達になりたくない」と思わせるなんて、いっそ私は人として生まれて来たのは間違えたのかな?と思えてきます… とりとめがなくてすみません 占いはやめた方がいいのでしょうか。そもそもどうして占いに行きたいと思ってしまうのか お忙しいところ申し訳ありませんが、占いに依存しない生き方や考え方を、お手隙のときで構いませんので教えていただければ幸いです…

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

霊的世界を知りたくて電話占いをしてしまう

こんばんは。 私は、神様や仏様、妖精など霊的なものをすごくしんじています。 前までは不安や寂しさから電話占いをしていましたが、今は神様は私にどんなメッセージを送ってらっしゃるんだろうとか、仏様からのメッセージがほしくて、電話占いをしてしまいます。 よくスピリチュアルで自殺者は地獄にいくとか、呪いをするとした本人ではなくその子供に呪い返しがくるとかそういう話もきき、この世界の仕組みはどうなっているんだろうと考えてしまうのです。 妖精は、なんとなくお花とかにはそういう存在がいてもおかしくはないなと考えてしまいます。 神社仏閣にいったあと電話占いをしたり、私がもっている観葉植物にはなしかけたりしたあとに電話占いしてしまいます。 まえまえからなんとなくですが電話占い依存症になってしまっているとはわかっているのですが、どうしても毎日なにかしら妖精や仏様神様からのアドバイスやメッセージがほしくてかけてしまいます。 寂しさもあるのかもしれませんが、なんとなくそういった存在に昔から気をひかれるたちで、してしまいます。電話占い依存症を治すグループとかもなさそうで、こまっています、 ただ神様仏様の存在をもっと近くに感じたいと考えてしまいます。神社仏閣に行くと心がすごくおちつくんです。 どうしたら電話占いせずとも神様仏様からのメッセージをえたり、より神様仏様に近づけるようになるでしょうか? 神様仏様に祈るのが大好きなのでいつも神様はこの祈りに対してどうおっしゃっているんだろうと思ってしまう日々です。 わかりにくかったらすみません。 ご助言のほどよろしくお願いします。

有り難し有り難し 55
回答数回答 3

死後の世界と霊能者

はじめまして、中学生のにいなと申します。 とあるサイトで霊能者「名前は伏せます」の方が転生についてこんなことを言っていました。 ーーーーーーー 転載について 多少の個人差はありますが、私が現在拝見するご相談者さま方の一つ前の前世は、1800年代前後の方が一番多いように感じます。 今から約150年〜200年前くらいです。 また、そのへんでよく見かける幽霊は、現代人から古い方でもだいたい100年くらい前までの方が多いので、よほどの想いを残している方で無い限り、おおよそ数年から100年程度以内で成仏するんだと思われます。 そしてよく見る前世の時期の平均からして、成仏という状態からおおよそ100年〜150年後くらいに転生するのではないかと思われます。 ですから、次の転生にかかる時間は「魂の位によって」というよりも 「早く成仏するか、霊としてこの世に長く留まるか」によって変わってくる様子です。 今世の自分に影響を与えているのは一つ前の前世だけでは無く、その前の前世である場合もありますし、前世の影響がほとんど無い方もいらっしゃいます。 また前世が動物だった人や、前世のない新しい魂の方もいらっしゃいます。 転生は前世でクリアできなかったことの再チャレンジや、一つ上級課題へのチャレンジのようなものです。 ですから、今世での悩みやつまづきが、前世から引き継がれた「克服すべき再チャレンジ課題」や「次の課題」である場合もあります。 ーーーーーーーーーー この方はとても霊感が強いらしく、お笑い芸人が肝試しに行く某テレビ番組でも廃神社で神様が見えるとか寺の跡地で修行僧の霊が見えると言っていました。 正直眉唾な感じがすごくします。 また死後の世界についてこのサイトで色々とお坊さん達の回答を見させてもらったところ、死後の世界や霊についてお釈迦様はあまり語られなかったようで、宗教にもよりますが霊感やあの世に関してはある程度のタブー?バイアス、があるように思えます、それをこの人がズバズバと言ってのけるので怪しさ全開ですね…。 その霊能者の回答についてのお坊さん的見解を是非聞きたいです、また死後の世界とはやはりどういうものなのか耳学である私にわかりやすく説いてはもらえないでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

以前相談させて頂いた九星気学のことで…

いつも大変お世話になっております。 そしていつも親身の相談に乗っていただき、本当にありがとうございます。 以前、九星気学の勉強をしてる友人の事で相談させて頂いたのですが… やはりあれからその友人に、旅行に行ったと言うとその日のその方角は凶方位だから後から凶作用がでると言われたり、その日はその方角に行くといい思いはしないとか…、言われています。それを回避させるには、吉方位になるような方角に数時間滞在してから行けばいいと言われましたが… 正直もうその話しを聞くだけで、鬱になりそうです。旅行もせっかく楽しかったのに、凶方位だったとか言われたら、気にならないわけがないし、気持ちが一気に落ちました。言われた事が気になって、悩んで寝れなくなってしまうし頭痛もするし、これこそ体に良くないんじゃないかと言ったら、現実逃避するよりいいよと言われました。その友人は私のことを現実逃避する癖があると言います。 たしかにその友人は、宝くじが当たったり、いい事が起こる事が多いです。 その友人には、入院してる間や不安な気持ちを聞いてもらったり、お守りを買って送ってくれたり、入院中すごくお世話になり支えてくれました。九星気学は入院中はまだ勉強していなかったで、方角の話しは一切してなくて、お寺や神社に行くといいよとかお参りの時はこうしたらいいよとか知識を教えてくれて、おかげで今では定期的にお寺や神社に時間を見つけて行くくらい好きになって、とても感謝しています。 だから今回も私の為を思って、アドバイスしてくれてるんだと思います。 なのでこれからも友人でいたいです。しかし、方角と方位の話しをされるだけで気が滅入って九星気学恐怖症になりそうです。また旅行に行ったり何か特別なことをしたと言ったら、その日はダメだからあとから悪いことがあるとか言われたらまた悩んでしまいます。 自分を信じることが大事と頭ではわかっているのですが…やはり自分の弱いところがでて、悪いことを言われると動揺してしまいます。 友人とのこれからの付き合いはどうしたらいいですか?関係を続けたまま、九星気学から離れることは出来ないですか?

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る