hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

突然来る嫌な予感

回答数回答 1
有り難し有り難し 2

ある日突然、理由もなく嫌な予感が自分の中に来て胸騒ぎをすることがあります。

以前、仲良くなり始めた人に嫌われるのではないかという嫌な予感が現れたことがありましたが、今回はそれとは全く別の内容で起こりました。

きっかけは些細なことではありますが、知り合いが他人と会話をしているところを近くにいた時です。それだけを聞くと特に違和感はないと思います。しかし、その場が終わったあと、このような事が起きてしまい、胸騒ぎが止まらなくなりました。自分にとんでもなく悪いことが起きるというのが近頃起こるのではないかという予感が出てきました。

このような些細なことで気にする理由が分からず、すごいモヤモヤします。あるとしたら何でしょうか。

2021年2月13日 5:50

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

冷静になって想定しておきましょう

拝読させて頂きました。
あなたがそのような感覚があるならば余計に冷静に自分をそして周りを見つめていくことに集中なさってみてはいかがでしょうか?
些細なものごとの中にも様々な情報が隠されている場合もありますし、真偽はわからないですが、後から考えてみると何かの兆候だったりすることもあるものです。
だからこそ心を落ち着いけてみてあなたの感性や感覚を磨いていきましょう。例えば座禅等はいかがでしょうか、心を修養して精神集中なさってあなたの五感を磨いていきましょう。
未来は誰にもわかりませんけれどもあなたなりの感性でいろいろな情報を受けとっていきできることをやっていきましょう。

例えばですが、大地震は必ず起きます。いつどこでどのくらいかはわかりませんけれども必ず発生するのです。それに対してどう対応していくことが望ましいのかを過去の歴史から学び今から想定していきましょう。
対応策を想定していると心の余裕も生まれてきますからね。

あなたが心穏やかに冷静になって対応なさりながら、どのようなことでも皆さんと分かち合いながら乗り越えていかれ、おおらかに安心して毎日を生きていかれます様心より祈ってますね。

2021年2月13日 14:07
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

ありがとうございます

「考えすぎる・行動できない」問答一覧

ある考えに取り憑かれています

少し奇妙な話だと思われるかもしれませんが、お時間いただければ幸いです。 この頃2,3年ほど、頻繁に「死ななくてはならない」という考えが定期的にやってきます。しかし、死にたいわけではないのです。 死ぬということは私にとってはとても恐ろしいですし、いずれ死んでしまうのにわざわざ急ぎたくはないです。 「死ななくてはならない」という考えが出てくる流れは大概の場合 これからも周りの人に迷惑をかけ続けるのなら今のうちに死んだほうがいい、というものですが、これに反論するのは簡単です。 ①死ぬほうが迷惑 ②故意でない迷惑はかけ合って生きていくものだ。などです。 しかしこの「死ななくてはならない」(以下、この考えと表記します) という声はとてもしぶとく、どれだけ論破しようとしても、全て「自分を甘やかして死にたくないだけの言い訳」と思わせてきます。 例えば、「未来の自分が他人にかける迷惑を憂うなんて馬鹿馬鹿しい。そうならないようにいま目標に向かって進んでいるんだ」 と考えると、 「お前みたいなやつが将来どんな貢献ができるんだ。そもそもこんなことをうじうじ考えている時点で頭がおかしいのに、偉そうにほざくな」と、返してしまうのです。 暇さえあればこのような下らない問答を脳内で繰り返してしまうのです。 この考えは大抵非論理的ですが、しぶとく、なにより自己弁護している間抜けさが厄介です。 これだけは確かなことだと信じたいのですが、私は死にたくないです。 自己嫌悪が激しいわけでもなく、自分のこともそこそこ気に入っています。(と自分では思っています。)客観的に自分を見るのは難しいです。 ただ心配なのは、この考えに取り憑かれている時、死というものが軽く感じられてしまうのです。このことはとても失礼で軽蔑するべきだと思います。 おそらく私が恵まれた環境でのうのうと生きているから頭でっかちに考えるのですが、どうか決定的な「この考え」に対しての反論をいただければ幸いです。 なぜなら私はやるべきことがあり、頻繁に思考に時間を割くのが無駄だからです。 長文、拙文失礼いたしました。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

他人の問題なのに自分が抱え込む

夫と義母の問題を私が(嫁)抱え込んでしまっている様でモヤモヤします。 最近起きたことは、夫と義母の畑の木が大きくなり、葉が落ちて、近くの畑に迷惑かけるので義母が掃除をしているらしく、木を切ろうかと夫が言うので私が知人を紹介しました。 一年近く経つのにまだ進展が無く、その間も数回どうするか聞いてみたけど、畑の場所も知らない様な私が介入しても変かと思い、その後は聞いてません。 私は畑の人に迷惑だろうし、母も掃除は大変と思い知人を紹介したのに、当人達は問題視していないのか、それとも、元々大した問題では無いのか畑を知らない私には分かりません。。 畑仕事をやらない私がうるさく言うと悪影響しか無い気がして、なんだかモヤモヤする日々です。ちなみに当人達は畑作業を楽しくやってます。 これまでも似たような事があり、毎回、私だけ心配して疲れてしまいます。暇があると考える様になり、寝不足になる事もありました。これではダメになるかも、、、。と不安になりました。 私は心配すると考えこむタイプで、夫は楽天的な人です。二人で、心配してたら家が暗くなるからバランスの取れた夫婦だとは思います。私が色々気にしなければ、今のまま楽しく暮らせると思い、色々と自分なりに考えました。 私は、たとえ家族であっても、その人の問題に介入するのは、結局は自分の思い通りににしたいだけのわがままだったのかなと。 私の思う様に、他人が生きるワケはない。思い通りにいかなくて当然だなと。 今後も、他人主体の事で、私が気にする様なら少しのアドバイスくらいはしても、後の解決に向けての行動は当人に任せる。当人達が動かなくても後は諦めて、悩まない。天にお任せしようと思います。事が起きてしまったらその時に考えるしかない。 この考えはどう思いますか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る