お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

どうしょうもない人間だと思います。

御助言お願い致します。

2月と6月に交通事故を起こしてしまいました。
2月はコンビニの駐車場内で起きた車両事故。
6月は道路で、前方で急停車した車に追突事故。なかには2人の方が乗っておられ、むち打ち症との診断。通院されています。一人の方はまだ若く、もう一人の方も、日々辛い思いをされていると思うと胸が苦しいです。電話で状態の確認させて頂いていますが、それすらも相手の負担になってしまうのではないかと思います。
また、同じことを短期間で2度も起こしてしまった自分の学習能力の無さに嫌気が差します。

母親からも当然の如く怒られました。
いつまでもチャラチャラしているからだ!
いい加減落ち着きなさい!注意散漫過ぎる!と。相手の方に何かあって、取り返しのつかないことになったらどうするの!と。
ごもっともだと思います。

生まれたときから、親に恵まれ大切に育ててもらいました。親には日頃から感謝をしています。
でも、こうして大人になった今でも、親に迷惑をかけて、心配をかけて、負担をかけて、どうしょうもない人間だと思います。バカ娘だと。親不孝者だと。

ちなみに、今年は大殺界(減退)のようで、2月は中殺界・6月は大殺界(陰影)でした。それが影響しているのだと思い込もうとしていますが、そんなことのせいにする自分にも嫌気が差します。
自分の日頃の行いのせいだと思います。性格も決していいとは言えません。自業自得です。
でも、心が苦しい。その苦しみを味わう必要があることも分かっているのですが、ご飯も喉を通らず、夜も寝付けません。
幸い、お仕事している時だけは目の前のことに集中出来るので忘れられます。忘れてはいけないことなのでしょうけど。

まとまりの無い文章ですみません。
自分の感情をどのようにコントロールしたら、良いのでしょうか。

有り難し 21
回答 1

質問投稿日: 2016年6月30日 23:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

報恩感謝行を歩みなさい!

私は整骨院で、多くの患者さまの治療にあたらせていただいています。そこで、被害者の方が加害者に対する恨みや怒りを継続してもたれるような話を聞くことは稀ですね。態度が悪い、自分の非を認めない、保険屋さん任せてお詫びしない。この3つに集約されますよ。恨みを買うのは。全くの過失で誠心誠意、お詫びされて、それ以上、責める方は極めて稀だと思います。私はそれこそ何千人の患者さまと会っていますが、そういう方にお目にかかったことありません。あとは保険で治療、慰謝料、損害賠償を粛々と進めたらいいことです。大丈夫!自分を責めるのはお止めなさい。そういうのを、自縄自縛といいます。自分で出した縄に自分で縛られて身動きが取れなくなっているんです。占いや吉兆に左右されるのも止めましょう。あなたの人生はあなたが自分で切り開くんです。あなたの人生はあなたのものです。あなたが神仏、ご先祖さま、ご両親より賜った命なんです。大切に大切に自分で考えて一生懸命に生き抜く、生き切るんです。阿弥陀さまから、ご苦労と肩を叩かれるまで頑張る義務があるんです。それが、報恩感謝行ですよ。たまたま、ウッカリが重なっただけです。人生にはそういう時があります。より慎重に生きたらいい。それだけですよ。後悔なんかやめなさい。前を向いて歩いて行きましょう。ご活躍を祈念していますよ。はい、これで厄払い完了!お幸せに!浄光寺

3年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。
自分の感情のコントロールが、出来なくなってしまい、初めて相談させてもらいました。

自分で自分を苦しめては駄目ですよね。
マイナスの気持ちに陥りそうな時は、何度もこのページを開いて読み返させて頂いています。
しっかり、自分の人生を歩んでいきます。
しっかり、物事を考え、1日1日を大切に・丁寧に生きていきます。

正直、お言葉を頂くまでは「いっそ生まれてこなければよかった」「死んでしまった方がマシだ」と思っていました。

途中で、投稿をしてしまいましたが…

しっかり前を向いて生きていきます!
インターネット上ですが、お会いすることが出来て良かったです。
本当に、本当に、有難うございました。

「ダメな自分・自分を卑下」問答一覧

「ダメな自分・自分を卑下」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ